スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサーション

なんというかかんというか……。
テレビをつけたら、オセロの中島さんの話題ばっかなんで(^^ゞ
いやでも「洗脳って何?」とか考えてしまう今日このごろでございます。

昨日は図書館へ行って、クイーンシャーロット島関係の資料を借りてきました。
でも、本当に、日本には資料が少ないです(T_T)
ハイダ族の神話も収集されているようですが、日本語訳はな~い(>_<)

でもなんとか、2冊ほど、資料となりそうな本を借りてきました。
まずは、ハイダ族の神話や文化について。
これは、民族学博物館の目録に少しだけ載っています。

読めば、アイヌの文化に大変よく似ていることがわかります。

私たちの生きる世界の他に、でもまったく別のところではなく、隣り合った場所に、目には見えないけれど異世界があるんですね。
その世界では、動物たちもみな人の姿をしている。
そして自主性をもって生きている。

そしてその世界からこの世界へ移ってくる際、動物たちは動物たちの姿に変身する。

動物たちの多くは人間に好意的で、自分の肉を分け与えてくれたりする。

……ね?アイヌの神謡でも、似たようなことが描かれていたはず。

だから、人々は自然に対する敬意をいつも忘れません。
必要以上の動物を殺さないよう、自然を汚さないよう、細心の心配りをしながら生きているんですね。
彼らの「タブー」の多くは、自然を怒らせると考えられることなのだと言います。

でも、人間は道具を使う動物です。
少しでも便利な生活をしたい動物です。
それが自然を破壊し、動物たちを傷つけることも往々にしてあります。

でも、それじゃあ、原始的な生活に戻ればいいのかどうか……。
この辺りは、意見が分かれるところだと思います。

私個人は、人間には理性があるのだから、その科学力でもって、自然を破壊しない道具を見つけ出すところまで突き進むしかないのかなと思っています。
もちろん、「その時まで地球が『生きている』かどうかはわからないぞ?!」という警告ももっともだとは思うのですが。

ただ……なんていうんだろう。
私は一人の人間です。
そして同時に、宇宙の一部でもあります。

宇宙の一部としての私は、地球という小さな星がどうなるかより、それが宇宙にどういう影響を及ぼすかの方が重要なんだろうなとか思うんですよ。
……わかります(^^ゞ??

上手に言えないんですけどね。


さて。
中島知子さんの報道を見ていて、もうずいぶん昔に仲違いした友人が、
「うちの近所の人たちは、優しくすると利用してくる、ひどい人たちばかりだ」
と愚痴っていたことをふと思い出しました。

「優しくするって?例えばどんな風に?」
と聞いたら、
「どんな理不尽なことを言われても、相手に従うこと」
という答えだったので、
「それは優しいっていうん?おかしいことはおかしいという方が優しいと思うなぁ……」
と疑問を呈したら、
「あんたは優しくないねん!」
と怒られてしまいました(^^ゞ

彼女と決定的にご縁が切れたのは、夫婦仲のことでした。
旦那さんの愚痴がすごく多い人だったので、
「旦那さんに文句があるなら、本人に言えばいいやん?赤ん坊(子どもを生んだばかりだったので)も躾けるやろ?それは自分の希望通りに子どもを育てるっていう意味じゃないやん?今後社会に出て行くために困らないよう、常識を身につけられるように教えるってことやんか。あんたの旦那さんに対する愚痴聞いてたら、旦那さんは常識がないと思う。それをちゃんと伝えて直してもらうのも、大事なことやと思うで」
と言ったことがあるんですが、
「私は謙虚だから、他人を躾けるなんて、大それたこと考えられない。私のキャッチフレーズは、笑顔と感謝ですっ!!」
と。

正直なところ、彼女と同じ職場で働いているとき、彼女のことを「謙虚で優しい人だな」と思ってたので、彼女が自分を「謙虚」「優しい」と表現しても、おかしな気はしません。
ただ、なんていうのか……。

変えたい現実があるのに、何もアクションを起こさないことを「謙虚」「優しい」と混同しているところもあるんだなと思いもしたわけです。
なぜアクションを起こさないのかはよくわかりません。


OL時代、どんなことも必ず、私に指示してもらうとする後輩はたくさんいました。
「いつ帰っていいかわからないので、帰って良いときには『もう帰っていいよ』と言って欲しいんです」
と言ってきた子がいました。

「いや、定時になったらいつ帰ってもいいよ??????」
と言っても、
「先輩に指示して欲しいんです!!!!!!」
と(^^ゞ

彼女はすべてがその調子で、何かやりたいことがあると、私にアクションを起こすように頼みに来ました。
最初は
「自分でやって」
と言うんですが、毎日毎日、私が一人になったところを見計らって彼女がやってくるんですよ……。
そして同じことを訴え続けるんで、胃が痛くなっちゃうんですよね(^^ゞ

で、私がアクションを起こして、責任も負わされる~……と(笑)
まぁ、責任を負わされることには慣れてたんで、それに対するストレスはありませんでしたが、
「自分でやってくりよぅ」
というストレスは結構溜まってたように思います。


でもこれ、考えてみたら私も、
「どんな理不尽なことも、相手の言うことに従う」
のパターンに嵌められてるわけですよね(^^ゞ

結局、彼女を泣かせるとか、彼女を傷つけるとか、彼女が泣き叫んだ場合ちゃんと自分の立場を表明するとか……。
そういう「責任」から逃げようとしてたってことですよね。

みな何某から逃げてるんだなと。
つくづく思いもします。


誰にでも苦手なものはあるってことですかねぇ(^^ゞ


ただ、私が苦手な対象は、どちらかというと私より社会的には弱者です。
現実的な強弱関係では、私の方が弱者になるはずですが(^^ゞ
ただ、短気な私は、苦手な人相手でも、キレるときにはキレますから、それほど問題にはなりません。
いやな気分にはなりますけどね(^^ゞ

問題は、苦手な対象が、社会的に強者な場合なのかなぁと。

その強者(たち)に、打ちのめされているとき、
「あなたを強くしてあげる」
とささやかれたら、自分の意志や思想をすべて、相手に預けてしまうようなことになったりするんだろうか???

……なんてことを思ってしまったわけです。


ちなみに、私はときどき私より若い女の子から、
「あなたの言うことはすべて無条件で信じられる。あなたの言うことならなんでも聞きます」
というようなアプローチを受けます(^^ゞ

相手がレズビアンということはないと思う。
普通に結婚してる人もいるので……。

この場合、私は彼女を洗脳することができるのでしょうか?

多分ですが、答えは否だと思います。
なぜならば彼女たちは、私に、自分の希望通りの命令をさせるからです(>_<)
私がその命令を出すまで、しつこくしつこくしつこくしつこくしつこくアピールするからなんですね~(T_T)
手口は、上記の後輩と同じ。

例えば、私が主催するイベントには必ず参加表明してくれる女の子がいました。
彼女が最初に参加してくれたとき、
「私は人見知りで気が弱いので、皆さんについていけるかどうか心配です」
と言うので、
「大丈夫大丈夫。私がちゃんと橋渡しするやん!」
と言ったのですが、次のイベントでも、その次のイベントでも、
「心配です。大丈夫かなぁ」
と言うてくるんですよ(>_<)
「大丈夫じゃないの?」
と答えても、
「私が橋渡し役をやるよ」
と言うまで、何度も何度もしつこく、
「心配だなぁ。大丈夫かなぁ」
と言ってくる。

でも、橋渡ししようとしたら、それなりに彼女にかかりきりにならなくちゃいけないし、私は他の人ともっとしっかりしゃべりたいわけですよね。

めんどくさくなってきて、3回目か4回目のとき、
「心配なら来ないでくれる?参加者から名前消しとくね」
と言ったら、
「頑張ります!どうしても参加したいんです!」
と。

ムカついてたんで、
「いや、あなたが来たら、他の人の迷惑になりそうな気がするわ。なので今回は参加せんとって。私の言うことならなんでも聞けるって言うたやん?」
と答えたら、黙りはりましたが……。

その後も懲りずに同じパターンを繰り返してはりました(笑)

これは、洗脳されるパターンではないと思うでしょ(^^ゞ?
洗脳される人ってのはもっと……。
もっと、「我」がないんじゃなかろうかと。


でも私はできれば「我」を消してしまいたいと思っています。
「私」ではなく、「宇宙の一部」に近づけたら、なんてうれしいだろうって。


ただ、消した「我」を預けるのは、占い師だとか、宗教家だとかは絶対いやだな(^^ゞ
私が預けたい相手は、「神」なんです。

そして私の思う「神」は、ハイダやアイヌの人たちが思う「神」ととても近い気がして。
そして、ハイダやアイヌの人たちの強さとは、「神」に自分の我を預けて生きているからではないかなとも思ったりして。

そういう生き方に、憧れてしまうのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我が無いと言うよりは

洗脳されるというのは、「我」が元々無いと言うよりも、我を上書きされるというようなことのような気がします。
洗脳する側に、そうしようという意思があって、新しい我を外から植えつけられるといいますか…。

もし洗脳された人が「自分が宇宙の一部になった」と信じ込んでいたとしても、何といいいますか、ほんとうの意味で「魂が解放された」という状態とは違うような気もしますねぇ。

Re: 我が無いと言うよりは

> 洗脳する側に、そうしようという意思があって、新しい我を外から植えつけられるといいますか…。

宗教などで行われる「洗脳」は、「恐怖」を最大限に利用すると聞いたことがあります。
理解できないようなことを頭ごなしに語るんだそうです。
まじめな人は、「理解できないのは自分が悪いからだ」と思う。
すっかり自信をなくしたところで、
「厳しくするのは、あなたに見込みがあるからだ」
と言う。

これでイチコロだとか。

ただなんというか、そうなってしまうのは、確固たる「自分」がないからかなという気がするんですよ。

「自分」の存在を自分で許しているというか。
自分を大切にしているというか。

でも、なんにせよ、意図的に洗脳してくるようなやからはタチが悪いと思います。

色即是空

あぁ。それは洗脳や、時には営業戦術として使われたりする手法ですねぇ。

>ただなんというか、そうなってしまうのは、確固たる「自分」がないからかなという気がするんですよ。

確固たる「自分」ですかぁ。う~む。

「自分」や「自我」というものに対して、
仏教では「色即是空」、キリスト教では「罪(的外れ)」、
神道はよくわからないのですが流転する天然自然の一部かなぁ。
そういったものでは、自分の存在をゆるすのは自分ではなくて、
もっと大いなるものとして考えてる気がしますね。

それらとの結びつきを、自分自身でしっかりと感じていないと、
他の、属人的なものに乗っ取られ易いのかもしれないですね。

No title

え……営業戦術ですか(^^ゞ
こわ~~~~~~~~~~……。

神道では、
>流転する天然自然の一部
をこそ、「神」と呼ぶ気もします。

確かに、自分を認めるのは自分ではないのですが、でも誰かに認めてもらって初めて、自分で自分を認められるというところはありません?

そういう意味で、「自分」を認められて始めて、両足を地面にしっかり降ろせるのかなという実感があるんですよ(笑)

私、旦那と出会うまで、まったくその実感がありませんでした。
うちの親は否定することが教育だったので、自分のことが全然愛せなかったんですよね。

誰かから自分を許されて、そして始めて自分で自分を許せる。
その過程が大事なのかな~って思うんですね~(#^.^#)

でもその「誰か」が、初めから「神」であるのは、ちょっと難しい気がするんですよ。
最初はやっぱり誰か「人」である方が、実感は得られやすい気がしてます。
それは私が俗っぽすぎるからかもしれませんが(笑)

No title

勉強していますね~ でも、日本語はあまりないんだ。実はNHKさんの取材のお手伝いをしたこともあるので、何かあるんじゃないかと思っていました。

しかし、我を消してしまいたいですか?そういう風に考えたことがなかったので、私はどうだろう。。。と考え込んでしまいました。まだまだ我にこだわっていますね。我を消したいという段階まで行ってません。

強欲です。

No title

日本語の資料はないですね~。
観光ガイドは多少ありますが、文化や神話などについては、ほとんどないと言っていいです。
国立民族学博物館の資料が一番詳しいくらいじゃないでしょうか。

でも調べていくうちに、無理してクイーンシャーロットへ行くより、バンクーバー島へ渡ってダンカンを一日じっくり見学し、もう一日はシャチを見、野生動物観察所でバッファローの他に野鳥を探し、バンクーバーに戻って民俗博物館へ行くというスケジュールの方が現実的な気がしてきました。
ボートツアーのほとんどが3泊四日なので、1週間の休暇ではちょっと日程が足りぐるしいんですね。
それに何より、旦那の船酔いが心配(^^ゞ
ものすごく惹かれる場所なんですが……。
そんなわけで今、ダンカンについて調べ直してます(#^.^#)

「我を消したい」というのは、とんでもなく強欲なことなのかもしれません。
それは宇宙をまるごと内包してやろうってことですから。
結局、「個」にこだわる限り、悩みや恐れから解放されませんもん。
それから逃げたいだけなのかもしれません。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。