スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわず

高校時代、つかこうへいの「腹黒日記」が流行しました。
その中にある知識は、いわば「吾猫」の東風くんのようなユーモアあるホラ話が多かったように思いますが、当時は結構信じていました(笑)

つかさん曰く、
「井の中の蛙 大海を知らず」
という言葉には続きがあるそうなんです。
「されど 空の深さを知る」
と。

ほんとかな?

ザッとネットで調べてみる限り、このお話は、荘子の
「井蛙不可以語於海者、拘於虚也」
が原典。

つまり、空の深さ云々はどこにもない……というのが公式な見解のよう。
噂の出元がどこか調べておられる人もいるようですね。

ということはつまり、やっぱり、つかさんのホラ話が広まったと考えるのが自然かな(^^ゞ


さて。
昨日は都祁の畑へ行ってきました。
畑に誘ってくれた友人が亡くなって2週間。
そろそろ彼の話をしておきたいという理由もあります。

そしてもう一つは、行政書士の友人を連れていって、畑で起きていることを直接見ておいてもらいたかったということもあります。
彼女はNPOの設立にも関わってきてますし、いろいろアドバイスをもらえるだろう、と。
そして具体的にNPOに対してなんらかの対処が必要な場合、行政書士の彼女の助けが必要ですから。

……っていうかまぁ、高校時代からの親友ですしね(^^ゞ
「畑仕事に引き込んだろ」
ってのが本音かも(笑)

さて、畑についても、今はもう野菜はありません。
畑主さんのおうちに入って、たこやきを作ることにしました(笑)
「卓を囲む」
って、なんか楽しいでしょ?

旦那が出張でいないときなんか、やっぱりさびしいわけですよ、私も。
一人暮らしの畑主さんはいつも一人で食事されてるわけで。
たまにはワイワイ食事するのも楽しいかな~と以前から計画してたんです。
道具は全部家から持っていきました。

たこやきひっくり返しながら、いろいろ話をしてたんですが、畑主さん曰く、私が電話でNPOに、
「監視して、不当なことがあった場合には、行政に助成金差し止めの働きかけをしますよ」
と釘を刺した翌日、代表者が畑に来たそうです。

「○○さん(←私のことね)が来るなら、もう学生さんたちもこの畑に来させない」
だって(笑)

なははははは。
語るに落ちたというやつですか……。
不当なことをしないつもりなら、別に私に監視されたって、なんの不都合もないじゃん。

電話では、私たちを打ち合わせから完璧に締め出そうとして、
「打ち合わせに来られては困る。結論が出てから、どうなったかお話ししますよ」
とか言うてたくせにね。

結論が出た後に監視されるのも困る、と(笑)
それで、畑主さんを脅して、私たちを締めださせようと??
子供か(笑)
弱者にしか偉そうなことを言えないNPOって何なんでしょうね?

ただ、畑主さんは、NPOがなぜそんなことを言ってきたのか、あまりよく理解されておられないらしく、

「○○さんは、個人としてこの畑に関わってはるんやから、あんたらはあんたらで頑張って畑作業するしかないんちゃうか?」
と答えたとおっしゃってました。

ほんと、頑張って畑作業してくれたらいいんだけどね……。

また、今年の春の畑計画について、
「あんたらに作業してもらう畑はあそこにしようと思う。学生さんたちは、あそこかな」
ともおっしゃってましたから、正直、何がどうなっているのかは明確ではありません。

「○○さんが来るなら来ない」
というNPOの言葉は、私を締めだすための脅し文句で、それとは裏腹に、やっぱり畑主さんを利用しようとしている可能性も大きいと思ってはいます。

今後もしっかり監視することは重要でしょう。

幸い、
「弱者を喰い物にするNPOは許せん!」
ってことで、賛同者は集まってきています。

法曹界関係に知己が多い友人も「行きます!」と言うてくれてるので、かなり心強い。
メディアの関係者もいますから、「情報の発信」という点でもいろいろと助けていただけそうです。
先日参加表明してくださったのは、少林寺拳法を学んでおられる年上の男性でしたが……。
そういう意味でのお手伝いをお願いすることにならないよう、祈っておきたいものです(^^ゞ
アクション映画じゃあるまいし、ねぇ(^^ゞ

そしてもちろん皆さん、畑作業に強い関心を持っておられます。
日々肥料の配合などを研究されている畑主さんの知識や技術を継承しないのはもったいないですから。
しっかり勉強したいと思います。


とはいえ、畑主さんのところに、NPOが、
「○○さんが来るならもう来ない」
と言ってきたのは、少し意外でした。

いろいろ観察してみて、NPOが心底から悪質な団体だとも思ってはいなかったんですね。
なんていうか……すごく失礼なんだけど、ものすごく狭い世間しか知らない人たちが、客観的に物事を判断することができず、ムシのいいことを考えているというように見えていました。

なのである意味、「よけいタチが悪い」とも感じてたんです。

本人たちが「自分たちは良いことをしてるんだ!そのためには人に迷惑をかけても仕方ない」と思い込んでるなら、どうしょうもないと思ってたんですよ(^^ゞ

でも、「無辜の高齢農家に迷惑をかけるのは良くないことだ」とわかってるんなら……。
わかってるんなら、監視されなくても迷惑かけるなよ!!!!!!!!

今まで見る限り、NPOのやり口は、ワンパターンです。

・自分たちに都合の悪いことは、そこにいない人(それが故人であっても)のせいにする
・弱者を利用して、自分たちの都合の良いように話を持っていこうとする

今まで、畑主さんも、学生さんたちも、NPOにとっては、
「利用しやすい弱者」
だったんでしょうね。

そこに邪魔者が入ったので、イライラしてるんでしょう。
別に私たちだって強者じゃありません。
NPOよりは、世間を知っていて人脈もある(多分ね)というだけですが、それだけのことが、目ざわりで仕方ないのでしょう。

私たちの願いは、
「畑主さんが利用されることなく、正当に扱ってもらえること」
それだけなんだけどね。

はっきり言えば、NPOのやり口や、主張を聞く限り、非常に世間知らずな気がします。
せまい自分たちの世界の中で、今まで通用してきたごり押しが、どこへ行っても通用すると思っている。
弱者に迷惑をかけたって、「目的は善(のつもり)」の一点ばりで許されると思っているように見えます。

そんなわけないっつの。

彼らが井の中の蛙だとして。
さて、空の深さを知っているのかどうかわかりません。

願わくは、そういった小さなコミュニティでの、「助け合い精神」の深さを私たちなんかよりずっと知っている団体でありますよう。
畑主さんの今後が、よりハッピーなものと変わっていきますよう。

これ以上余計な口出しをするのは控えようと思いますが、監視の目は緩めずにおきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。