スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソクラテスにはなれない

子どものころに読んだ「お話宝玉選」に、ソクラテスの話が載っていました。

ソクラテスが弟子たちと道を歩いていたとき、向こうから金持ちの男がやってくるのです。
ソクラテスが丁寧に挨拶をすると、金持ちの男はフンと無視をしてあっちへ行ってしまいました。
憤る弟子たちにソクラテスは、
「お前たちは醜い容姿の人を見ても怒らないだろう?心の醜い人を見たって怒るのは無駄なことだ」
と言った……というのですね。

私はこの話がどうも嫌いでした(^^ゞ

なんというか……うまく言えませんが、あまりにも上から目線な気がしません???

まぁ、簡単に言えば、
「何さまやねん、ソクラテス」
ということですね(笑)

とはいえ私も、挨拶を無視されたって別に腹が立ちません。
心の醜いとかなんとか言わなくたって、正直「ど~でもいい」っていうのが本音(^^ゞ

でもね。
身近な人が誰かから害を受けていたら、やっぱり腹が立つんです。

昨日、「日曜日にお邪魔します」と伝えるために、畑主さんに電話をしました。
そしたら、

「話し合いの次の日、NPOが来て、行き違いがあったと説明されたんやけど……。あんたらが来てくれたことでなんか僕が悪者みたいに言われてしまった。次からは一人で行くわ」
とおっしゃるんですよ。

なんのこっちゃらわかりませんでしたが、不穏な気がして、
「NPOから何か申し入れあったら、私たちに言ってくださいね。おかしなことを言われるかもしれませんから」
と言ったんですが、
「いや、そんなことしたら、ますます……」
と言葉を濁さはるんですわ。
とはいえ、
「もう、学生さんや、NPOとは付き合わない方がいいかなと思って……」
ともおっしゃってました。

畑主さんを困らせるてもいけないので、とりあえず日曜日にお邪魔する話をして、すぐNPOに電話をしました。

が、
「責めてなんかない」
とのこと。

耳の遠い畑主さんですから、「責められた気がした」ということでしょうし、そこらへんの行き違いは、わかります。

ただ、
「今回のことは、私たちと畑主さん、学生さんの問題だ。部外者は関係ない」
とのことでした。

そして、
「私たちが行ったのは誤解を解くため。ちゃんと話をしたら、畑主さんも『それじゃ今年もやってみようか』と言ってくれた」
と。

「おかしいですね。私には貸さないとおっしゃってましたよ?」
と言っても、
「それはあんたにだけそう言ったんでしょ」
と暖簾に腕押し状態。

挙句の果てに、私の「誤解」を解くためなのか、
「学生さんたちにやる気がないように見えるのは、S氏(亡くなった後輩)の体力がなく、農作業も1時間ぐらいしかしなかったからだ」
と、故人の悪口を言いだす始末。

後輩を学生たちの運転手として都合よく使っておいていまさら何言うてんの?
という感じではありますが、万事この調子でした。

「あなたが私たちについて悪いと思っていることは、すべて誤解。あなたが知らないだけ。見てないだけでちゃんとやってる」
というんですね。

確かに、私たちは常時監視しているわけにいきませんから、そう言われたら、なんとも言えないのですが……。

しかし、故人のせいにするなんてとんでもない!!
学生さんたちのやる気のなさは、私と学生さんたちだけの回でも同じやったっちゅうの!!!!!!!

ふむ。

ただ、畑主さんが及び腰である今、私たちがでしゃばるわけにもいかないんですよね。

とはいえ、畑主さん1人:NPOで話し合うのは不安でいっぱいです。
「次の話し合いにも出席させてください」
と言ったのですが、
「部外者が入ってもらったら困る」
と。

……まぁ、そう言われるとは思ってましたが。

釘を刺せたのは、
「今後監視して、目に余る不当なことがあれば、行政に働きかけ、助成金の差し止めを請求します」
の一言ぐらいでしょうか。
ある意味、「助成金」は一番効くかなと思ったんですけどね。

「まぁ、まだ収穫体験祭りを畑主さんの畑でするとは決まってないんですわ」
と言うてましたが……。
当たり前やんか。
めんどくさいことは他人に押し付けて、助成金だけ自分たちの懐に……なんてむしのいいこと。
でもまぁ、正当な支払いをされるなら、文句をつけることはないんですけどね。
それならなぜ私たちを締めだす?

……不安。

とりあえず、今私に出来ることは包囲網を敷くことでしょう。
某警察署長の友人は既に都祁の畑に関わっています。
税理士の親友もこの話には怒っていますから、この日曜日に連れていくつもりでいます。
彼女は行政書士でもありますから、行政に働きかけるときには書面の用意など、かなり有利でしょう。
メディアとしては、東京の編プロの社長さんが、「畑仕事やりたい!」といろいろアドバイスをくださってます。
彼も春には都祁へ来るとおっしゃってますから、その際にはもっと具体的なアドバイスをいただけるでしょう。

メディアは私の仕事場でもありますから、機会があれば詳細に語っていこうとも思ってます。
ただそれで大ごとになってしまっても、畑主さんに迷惑がかかるのかなぁ……。

とにかく、自分に何ができるかと注意しておくしかないでしょうね~……。

理不尽さにも腹が立つのですが、やはり何より、死者を悪者にした言い訳に腹がたつ!!

ただ、畑主さんに迷惑がかかってはいけません。
旦那にも、
「畑主さんに迷惑がかかるような、過激なことは控えなあかんで」
と釘刺されちゃいましたし(^^ゞ
それがね……。

こういうときこそ冷静にならんとあかんので、一度頭をからっぽにします。
明日は新しい仕事の打ち合わせ。
しばらくはそっちに忙殺されると思います。

なぜかウェブサイトを作るという仕事なんですよ~(^^ゞ
どうなりますことやら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。