スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権威

私は、細木数子さんが苦手でした。
あまり論理的な話し方をされない割には、一方的で人をバカにした表現をするように見えたんですね。

でもそう言うと、「人をバカにした表現をする」ということには賛同しながらも、でも彼女は嫌いじゃないという方もたくさんいました。

理由を聞くと、
「自分が嫌いな芸能人を罵倒してくれたから」
という話になるんですね。

なるほどな~と思いつつ、私が嫌いな芸能人を思い浮かべ、彼らを細木女史が罵倒しているところを想像しましたが、やっぱり不愉快でした(^^ゞ

個人的な好き嫌いと、他人に対する敬意を失していいかどうかは同列に語れないと思う(^^ゞ

ただ、ここで言いたいのは、「自分が言いたくても言えないことを代弁してくれる人」を求めている人が結構多いらしいということです。

先日、Keikoさんのブログで、こんな記事を発見。

FBであるニュースが一気に広がっているという話題でしたが、そのニュースとはこんなの↓↓↓

***********

【人種差別・意訳 ENGLISH/JAPANESE】実際にあった話
50代とおぼしき妙齢の白人女性が機内で席につくと
彼女は自分の隣が黒人男性であるという事に気がついた

周囲にもわかる程に激怒した彼女はアテンダントを呼んだ

アテンダントが「どうなさいましたか?」と訊くと

「分からないの?」とその白人女性は言った
「隣が黒人なのよ。彼の隣になんか座ってられないわ。席を替えて頂戴」

「お客様。落ち着いていただけますか」とアテンダント
「当便はあいにく満席でございますが
 今一度、空席があるかどうか、私調べて参ります」

そう言って去ったアテンダントは、数分後に戻って来てこう言った
「お客様、先ほど申し上げましたように、
 こちらのエコノミークラスは満席でございました。
 ただ、機長に確認したところ
 ファーストクラスには空席があるとのことでございます」

そして、女性客が何か言おうとする前に、アテンダントは次のように続けた

「お察しとは存じますが、
 当社ではエコノミークラスからファーストクラスに席を替えるという事は
 通常行っておりません
 しかしながら、或るお客様が
 不愉快なお客様の隣に座って道中を過ごさざるをえない、という事は
 当社にとって恥ずべき事となると判断いたしますので
 当然事情は変わって参ります」

そして黒人男性に向かってアテンダントはこう言った
「ということで、お客様、もしおさしつかえなければ
 お手荷物をまとめていただけませんでしょうか?
 ファーストクラスのお席へご案内します」

近くの乗客が、歓声をあげるのを
その白人女性は呆然と眺めるだけであった
スタンディングオベーションを送る者もいた

***********


よく出来た話なんだけど、CAさんの対応は、いただけない気もします。

確かにこの白人女性はいやな奴だと思う。
思うけど、彼女を一瞬期待させたあげく落胆させるような手法はどうなんでしょ(^^ゞ?

人種差別は、どうしたって正当化できるものではないと思います。
ならば、人種差別に対しては、フェアな態度でいればいいと思うんだけど……。

この話の面白みには、細木女史に快哉を叫ぶのと同じ仕組みがあるよなぁと感じてしまうんですね。

確かに、
「自分じゃない誰か力のある人」が、「いやな人」をこらしめてくれる話
を喜ぶ気持ちはよくわかるんですよ。
水戸黄門があれほど人気があったのは、こういう構造の話だからかと思います。
というか、時代劇のほとんどがこのパターンかな。
勧善懲悪(この白人女性が『悪』とまで言えるかどうかは別として)自体は嫌いじゃありません。

そして少なくともこの白人女性は、人種差別を不当なものであると知るべき。
それはそう思います。

でもだからこそ、「いやな人」をこらしめるやり方は、フェアな方が気持ちよいと思うんです。
アンフェアなやり方でこらしめたって、彼女はきっと自分の考えを直そうなんて思わないでしょう?
ただただ口惜しがるだけで。

きちんといさめられた方が、反省もするんじゃないかな?

例えば、騒ぐ白人女性に対し、CAは、
「黒人男性の隣に座りたくないとおっしゃるのはあくまでもお客様の個人的感覚であることを御理解ください。当社としては、否定するものではございませんが、ご希望に添えるわけでもありません」
「しかし、そこまで不都合を感じられるのであれば、この黒人男性に別の席に変わっていただけるかお願いしてみましょう」

そして黒人男性に対して、
「お客様、さぞかし不快に感じられていることでしょう。申し訳ございません。ファーストクラスのお席が空いていましたのでそちらへ移動していただけますか?不愉快なお気持ちにさせてしまったお詫びに、最高のおもてなしをお約束いたします」

私ならこっちの方がスッキリするなぁ。



とはいえ。
私が言いたいのは、ここじゃありません。

この話はもともと英語だったってこと。
黒人男性と白人女性が出てくるわけだから、アメリカが発信源?

つまり、この手の、水戸黄門話を好むのは、日本人だけじゃないんだ~!!!
……と思ったってことなんです。

そして、こういう出所不明の話を、ソースを確認せず、「事実」として広めちゃうのも、世界的なことなんだ~~~~~!!!

……って。

そのことにちょっとした驚きを覚えたわけなのでした。

人間って、面白いよね(#^.^#)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど。細木数子さんをあまり知らないので、コメントしづらいのですが、私も読んでしばらくして、「この白人女性、気の毒~」と思ったのと、似ているのかな。

その後、職業柄、ホンマかいなと調べてしまいましたが、それはとにかく、「出所不明の話がどんどん広がっている」のに違和感を感じたことで、結果は「やはり…」でした。

でも、あの翌日も、結構親しい人が、FBに出していて、その人のご家族が出してと、続いていくのが見えて、ため息をついていました。面白いついでに、予言?ですが、1年もしないうちに、きっとまたこの話まわってきますよ~

だんだん、FBって怖いなぁ、ネットの噂って恐ろしいなぁと思うようになりました。

No title

この話の白人女性が50代じゃなく、20前後の若い男女だと想像したら、CAの態度の方が大人気ないと感じる人も多いんじゃないかと思います。

50代だから、「もうこの人の差別思想はガチガチで、変えようがないだろう」という想像になり、だからこそ、こういった形で辱めるという発想にもなるんじゃないかなぁとか。

でも、出所不明の話を、自分でソースなどを調べもせず、広めてしまう人って本当に多いなと実感します。

善意の噂ならいいけど、悪意の噂がそんな形で広まったら、怖いですよね。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。