スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌み言葉

悪い言葉を口にすると、それが本当になる……というような感覚は、日本人だけが持っているだけじゃないみたいですね。

「言霊」という思想がある日本は特に、気にするというところはあるかもしれませんが。

ちょっと前にも話題にしましたが、
「スルメ」の「する」がよくないから「アタリメ」というような。

知らなかったんですが、映画のことを「キネマ」というのも「シネマ」の「シネ」が「死ね」に通じるからだそうですね。
いや~、知りませんでしたわ。

あと、「亀有」という地名も、もともとは「亀梨」だったとか。
ふぇ~~~。
もし昔のままなら、あの漫画のタイトルも違ってたんですね(笑)


また、
「噂をすれば影がさす」
なんていうことわざがあります。

なので、「出たらやだな」という動物や人のことを、遠回しな表現で呼んだりするのも、「忌み言葉」の一つなんですね。

例えば、
「ゴの字」
なんて表現するでしょ?

あの黒くてひげのなが~い、家の中にときどきでてくる昆虫のことを。

昔の人たちは、ネズミのことも「嫁が君」と呼んだそうな。
それだけネズミの食害がひどかったんでしょうね。

落語なんかでも、お店の旦那さんが、使用人たちにめでたいことを言わせようとして失敗する話がいろいろ出てきます。
お正月とか結婚式とかに、ね。

今思いつくのは、
松・竹・梅という使用人に、
「じゃ(蛇)になった、じゃになった。婿殿じゃになった」
「なんのじゃになられた?」
「ちょうじゃになられた」
という祝い言葉を言わせようとする話ですね。

お約束通り、ちょっととんまな三人は、「長者」が覚えられず(笑)

「番茶になった」
「やになった」
などと言い間違えたあげく、
「亡者になった」
と言っちゃうという(^^ゞ

最悪やな(笑)

ということで、なるべく悪いことは言わずに行きましょう。

今年は冬鳥がたくさんきてるんだろうけど、私たちのタイミングがイマイチであんまり会えません。

オシドリがいると聞いた、崇神天皇陵へ行ってみたんですが、一羽もいませんでした。
カイツブリはたくさんいましたよ!
0129_sujin1.jpg

クチバシのところが白くつりあがってるのが笑ってるみたいで可愛いです。

あと、懐かしかったので一枚。
0129_sujin2.jpg

数珠玉ですね。
昔、これを集めてお手玉に入れたり、ネックレスにしたりしました。

あんまり懐かしかったんで、ついつい採ってしまいましたが、何に使えばいいのかわかりません(笑)
そんなこんなで、どうも不完全燃焼な休日が続きます。

ノーザンルビーで作ったポテサラを持って、都祁へ行ったんですが、生憎畑主さんは外出中。
置いてかえってきたら、夜に電話がかかってきて、
「独居老人の交流会やって~ん」
と言うてはりました。

でも、
「ポテトサラダ、おいしいなぁ!」
と言っていただけたんで、まぁいいとするか。

ということで、今週もまた少しだけバタバタします。

今日はとりあえず掃除から。

チャキチャキ動きます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。