スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いた赤おに

や~っと、「借りぐらしのアリエッティ」を見ました。

評判がイマイチだったんで、期待はしてなかったんですよ(^^ゞ
んで、こんなに遅くなっちゃった。

もののけ姫が公開されたとき、宮崎駿監督が、
「わかる人だけにわかればいい」
とおっしゃったとニュースで読んで、
「そういうスタンスなら、観賞料とるんじゃねぇ!!」
と、思いっきり反感もっちゃったんですよね。

で、もののけ姫は観ずに、「千と千尋」を劇場で見ました。

その後、家のテレビで「もののけ」を観て、
「なんだ、わかりやすいじゃん」
と。

でも、「ポニョ」はどうしてもわかりませんでした(^^ゞ

……なんで、プロの声優を起用しないのかが……ね(笑)

少なくとも、自分の属する「陸」を否定するが故に、海でも陸でも中途半端な存在でしかあり得ないフジモトの悲しさとこっけいさは、まぁったく伝わってきませんでした。
それがすごく口惜しいと私は思った。
ここが肝なんじゃないの?


というか、「もののけ姫」も、プロの声優さんを使ってれば、もっとわかりやすくなってたと思うんだけどなぁ。

「俳優も声優も、表現者なのだから、どちらがやってもいいはずだ」
という意見もありますが、それは私は納得しかねます。

例えば、同じように、文章で表現する仕事でも、エッセイストとライターは全然違うと思うんですね。

ライターは、読者に何を伝えるべきかを考え、伝わるように表現します。
非常に事務的で客観的な仕事。
でもエッセイストさんの場合は、まず自分の感性ありきだと思うんですよね。

多分声優さんと俳優さんだって、違うと思うんですわ。
どちらも器用にこなす人もいるでしょうが、少なくとも、俳優として素晴らしいからといって、声優としても素晴らしいとは言い切れないと思う。

なぜ、エッセイストにライター業をさせようとするのか、私にはさっぱりわかりません。
本当に口惜しいと思います。


特にね。
ジブリアニメを、少し民俗学を知っている人が、
「わかってない」
「(民俗学について)知ったかぶりをしている」
と評しているのを見ると、本当に口惜しいと感じちゃうんですよね。

どこにでもいるんですよね。
自分が理解できないからって、自分より下なんだと断じてしまう人が。
……私も、そういうところはありますしね……。

宮崎作品に限って言えば、そうさせるのは、作品全体の完成度の汚点。
……声優の表現力の低さにあると思えてならないんですけども……。
違うのかなぁ。



さて、アリエッティです。

違う文化を持つ二つの部族。
いわゆる強者と弱者。

強者は弱者に対して、「君たちは滅びゆく部族なんだ」と残酷なことを無邪気に告げます。
そして、弱者は強者のメッセージを受け取ろうともせず、ただただ逃げる。
また、強者は弱者の思いに想像力を働かせず、無辜のままに害をなす。

観ている間、ひろすけ童話の「泣いた赤鬼」を思いださずにいられませんでした。

赤鬼は……強者は……人間……弱者……と仲良くするために、大切なものを失いました。
弱者は、強者と共存できるのだと理解するまで、おびえと恐怖にあふれる日々を送ったはず。

それは仕方のないことなのかもしれません。


一万年以上前、日本へやってきた縄文人は、この国の文化に何を書き替え、書きくわえたのでしょう?
そしてそれから一万年後、武器を携えてやってきた弥生人は、縄文人を駆逐しようとしたのか、それとも?

縄文人が逃げ延びて、アイヌや東北の俘囚になったという説がありますが、それが本当かどうかはわかりません。

ただ確かに。
弥生人の武器を恐れ、逃げた縄文人もいたでしょう。

でも、

逃げ行く弱者は何も残しはしなかったのか?
それとも?

そこがミソだと思うのだけれど。
宮崎監督の発したメッセージのうち、その点を強く感じたんですが、多少酔っ払いながら観てたので、まったくはずれてるかもしれません(笑)


とりあえず、この映画で強く思ったのは、やっぱり、

プロの声優を使ってよ!!
……ってことでした。

いや、違うんですよ。

皆さんすごく上手だと思ったんです。
アリエッティも。
翔も。

ポッドなんかプロの声優さんがやってるのかと思った。
三浦友和さんって、俳優さんとしては、そんなに魅力ある人だと思わないんだけど、この声はすごくはまってました。
貞子は、竹下景子さんの声だとすぐわかったけど、すごくうまいと思った。

が。

ホミリーがひどくて(^^ゞ

「誰じゃ?この大根は???」
と思って調べたら、大竹しのぶですよ。

大根どころか、名役者さんじゃないっすか(^^ゞ

やっぱり違うんだと思うんですよ。

役者としてうまいのと、声優としてうまいのとは、話が別だと思う。



今現在。
映画などで観るアニメの世界は、声優の世界を、有名人気俳優が駆逐しようとしています。

それはまさに、アリエッティたちの世界を、人間たちが無神経に荒らすのと同じように。

そのことを、宮崎監督には、少し考えていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。