スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェーヴのこと

えぇっとですね。
学生時代、イギリスでホームステイをしたことがありますねん。

学校が企画したものなんで、級友も一緒でした。

なので、ホストファミリー同士が集まってのパーティなんかも何度か開催されたんですね。

そんな中で、プディングを作ってきてくださった奥さんがいらっしゃいました。
みんなで切り分けて食べたんですが、一人だけ、
「何かが歯に当たった!」
って言いだしたんです。

「異物混入?」

と、学生たちはちょっと戸惑いました。
だって、作ってくださった奥さんにも悪いじゃないですか(^^ゞ

が、当該学生が、歯に当たったものを口から出すと、それは6ペンスコインでした。
ピッカピカに光ってます。

つまりですね、コインが入ったピースにあたった人は、「ラッキーガール」っていう、ゲームなんですね。

「へぇ~、そういう風習があるんだ~」
と、そのときは感心しただけでしたが、最近それはイギリスだけの風習じゃないことがわかりました。

というか、本家はローマみたい。

それがフランスやスペイン、イギリスなどに伝播したみたいですね。

例えば、フランスでは、お正月になると、ガレット・デ・ノアというパイを焼くそうな。
中にはアーモンドクリームなんぞが入ってる、写真を見ただけでもおいしそうな一品。
そして、コインではなく、フェーヴという小さな人形が入ってるそうなんです。

フェーヴとは、「そらまめ」の意味。

そらまめぐらいの人形ですね。

それに当たった人は、紙で出来た王冠をかぶり、王または女王になる。
そして、異性から一人、自分のパートナーを選び、女王、または王とするわけですね。

今にして思えば、「王様ゲーム」の元ネタはこれだったのかな??

でも、年の初めに、「ラッキーボーイ」「ラッキーガール」を選ぶってのは、なんか楽しいね。

なんか最近、「ガレット・デ・ノア」やら、「フェーヴ」という単語をよく目にするんで、調べてみました。

今日も一日中でかけるんで、このへんで(#^.^#)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。