スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眉毛

私は、ものすご~~~~~~~~くめんどくさがりです。

それでも若いころは、お風呂あがりに化粧水をつけるとか、乳液をつけるとかしてたんですが、
「考えてみたら、かなり余分な出費だな」
と思ったことから、やめてみても、特に肌のコンディションが変わることもなく。

「ファンデーション使ってないっす」
と言ったら、
「うぇ?」
と驚かれる程度には、まぁ、肌の調子が悪い感じではないんで、今現在、スキンケアは一切してません。
ときどき、
「荒れてるかな?」
と感じたときに、オロナインを塗るくらいで(笑)

つくづく思うに、世の女性がスキンケアしなくちゃいけないのは、肌になんか塗ってるからじゃねぇの(^^ゞ??

が。

眉毛だけは描きます。

仕事で出掛けるときは、いちおうリップクリームも塗っていきますが、普段はノーリップのことも多し。

が。

眉毛だけは描くんです。


その成果もあるのかな~……。

いや、結婚する前だったか、私の顔をつくづく見た旦那に、
「眉毛がむちゃくちゃ非対称やけど、わざと?」
と聞かれたことがあるんですよね~。

でもでもでもっ!!!!!
昨日、
「素人さんにしては、上手に描いてはるね」
と言っていただいたんですぅ~~~~~~~~う♪

うふっ♪

昨日は、商店街の取材でした。
あちこちの商店街の、いろいろな種類のお店を周らせていただき、一番最後のお店が、化粧品店だったんですね。
そこでは、眉毛のカットもされているということで、そのお話をしていたときにそう言っていただきました。

いちおう、
「いやいやいや、下手クソです」
なんて謙遜しましたが、内心では、

「きゃっほ~~~~~~い!!」
ですよ(笑)

やっぱりあれですかねぇ?
習うより慣れろ?

うふっきゃはっ!!
ということで、やたらと弾んでおります(笑)



さて。
昨日は、女性二人とずっと一緒でした。

お一人は、かなり若い頃からフリーとして独立し、当時まだいわゆる「男性社会」とよばれていた時代にあって、対等に仕事をこなしてきた方。

「兵庫生まれで実家は兵庫なんだけど、高校が大阪でそれからずっと大阪に住んでるから、まぁ大阪人みたいなもんね」
とおっしゃるので、
「高校生から一人暮らしされたんですか?」
とちょっと驚いたら、
「あぁ、いわゆるスポーツ枠で入学したからね~。寮に入らされるのよ~」
とおっしゃってました。

バレーボールで活躍されてたとか。

そんなもんで、まぁ、
「かなり男まさりな人」
と考えて間違いないと思います。

その方と昨日は一日ほぼ密着してまして、
「実は私、女性と仕事するの苦手なんだけど、あなたとはやりやすいわ~」
と、言っていただきました。

「性格が男っぽいって言われるでしょ?」
「長くこだわることないでしょ?」
「傷つきにくいでしょ?」

と言うようなことは、いろいろな方に言われて慣れてますが、その後に言われたことに、ちょいひっかかり(^^ゞ

つまりこう言われたんです。




「見かけにはよらないよね~」




って。







……………がっくし(^^ゞ


「守ってあげなきゃいけない雰囲気があるのにね~」
とも言われてしまいました……。

「そういう風にみられるのがいやだから、吊り眉を描いてるんですけど、無駄ですか?」
と聞いたら、
「ん~~~~~~~~~……あはははは」
と、言葉を濁されてしまいました。

かなりがっくし(^^ゞ

自分で言うのもなんですが、私は器用なタチじゃありません。
苦手な人を相手に、うまく立ち回ることなんかできないし、お愛想笑いも苦手です。

我慢強いタチではないので、言いたいことは口に出てしまいます。
それが相手には意外らしく、ギャップからか、その後すごく苦手扱いされたりします。

それは仕事上、あんまり良いことではありません。
できれば、素のままの私が、表面に出てくれる方が、やりやすいんです。

私が苦手な人というのは、女性で言えば、依存心の強い人なんですね。
自分の考えがなく、私の言う通りに動かはる人。
重い(^^ゞ

男性で言えば……。
基本的には同じように「確固たる自分の考えや意志のない人」なんでしょうが、男性の場合はちょっと事情が変わってきます。
男性の場合は女性に比べると格段に「暴力」にさらされる機会が多い。

だから、力のない人は、強い人たちの前では曖昧にしているくせに、紳士的な集まりや、自分より弱い相手に対してはやたらと強気に主張する……という、どうにも喰えない人が相当数おられるように見受けられてしまいます。
そういう人は、「戦うための意見」ではなく、「意見があるように見せる意見」なので、ちょっと疑問を投げかけただけで、やたらと防備しはるし、意見が一貫しないし、ちょっとでもつっこまれるとそれ以上言われないように曖昧な表現になるし……で、バレバレなんですけどね(^^ゞ

そういう人にね。
「守ってあげるよ」
的なことを言われると、

ムカチーーーーーーーーーーン!!!!!!!!


ま・も・れ・る・わ・け・な・い・や・ろ!!!!!!

確かに私は腕力も瞬発力も大したことありませんが、その条件の中で、とにかく逃げずに背筋伸ばして戦ってきたんだよっ!!
ちょっとしたことですぐ背中見せるあんたに守れるかぁっ!!
……という思いがあるもんで、そういう場面になると、怒りが顔中に出るんですわ(^^ゞ

でも、相手は私のことを
「守ってあげるべき存在」
とか勘違いしてるんで……。
いやもっとはっきり言えば、ナメてるんで、気付きません。

結果、なんらかのトラブルに結びつくこともあり。

それがいやでね……。

眉毛をもっと太く、濃く、吊りっつりで書いたろかしら。


とはいえ。
昨日の内容は今日中に原稿にまとめて、クライアントに送付するお約束しています。
内容がダメならば、彼女は私に対する評価を、
「やっぱり守らなくちゃいけない人じゃん」
というようにくださはるでしょう。

そうならないよう、
「やっぱり頼れるわ」
と思っていただけるよう、しっかりとりかかろうと思います。

でも、その前にお掃除です。
昨日は早朝から出掛けたんで、サボったんですよね(^^ゞ
明日も明後日も一日中取材なんで、今日はしっかりやりま~す!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。