スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れを見つけに

おとといの晩でしたか。
「昆陽池公園に行ってみぃへんか?」
と旦那に言われ、
「何がおんの~?」
と調べてみた私。

そしたらねっ!!
何がいる公園だと思いますぅ???

ななな、なんと!!!

ミッミッミィ~のミコアイサがいるっていうじゃあ、ありませんか!!!!!!

「もし熱が40度あっても行く!」
ということで、朝から出掛けてきました。

兵庫や大阪の公園は、入場は無料ですが、駐車場代がかかるんですよね。
一時間200円、以降30分ごとに100円。
粘るつもりなら、ちょっとした出費になります。

そんなもんで、自然と速足になるワタクシたち夫婦。

でもね~……。
池についた途端、やっぱり足は止まりました。

初めて見る鴨がいっぱいいたんですもん。

これはキンクロハジロの雄。
0108_koya5.jpg

金色の目に白と黒の羽根。
なんともゴージャスな鳥ですが、目つき悪っ(笑)!!!

口角がキュッと上がっているので笑っているように見えるんですが……。
0108_koya8.jpg
絶対悪役ですよね、この子(^^ゞ

人懐こくて可愛いんだけどねぇ。

0108_koya1.jpg
オナガガモとヒドリガモの夫婦。

……じゃないですよね、多分(笑)

カラスの行水。
0108_koya2.jpg

乙女のようなゆりかもめ。
0108_koya4.jpg
純白の体に灰色のカチューシャ、朱色のくちばし。

ゆりかもめって、本当~に綺麗な鳥だと思います(#^.^#)

そして珍しいコクガン。
0108_koya3.jpg
この鳥は、怪我をしてここで保護され、そのままいついたようですね。

そしてそしてそして。
ミコアイサの雌にはいきなり遭遇しました。
0108_koya7.jpg

結構近くにいてくれたんで嬉しい(#^.^#)

0108_koya6.jpg
雄と雌。

この雄の周囲に、雌が三羽いるように見えましたが、ミコアイサもカモ科ですから、一夫一婦だと思う。
とすると、一羽はエクリプスだったのかもしれません。

距離があったんで、小さいですが……。

それでも美しい(#^.^#)

ミコアイサ、ほんとに綺麗だわぁ。

この後彼らの一群はどんどん遠くへ行ってしまったので、公園を後に。
それからいちもくさんに帰ってきました。

早く写真を確認したくて(笑)

ということで、この冬中に、また何度かこの公園へ出掛けると思いま~す!!
近くで見れたらいいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕の住む地方は盆地で、真ん中に湖があり、湖に流れ込む川も含めカモが結構多く、コハクチョウも飛来します。

湖で多いカモは、マガモ・オナガガモ・カルガモ・ヒドリガモ・カワアイサ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・オオバン・ユリカモメ。冬に行けばほぼ間違い無く見れますね・・コハクチョウも。サギも結構見ます。ミコアイサ・カワセミも居ますが、あまり見かけない・・・

No title

見れば必ず見られるカモに、キンクロハジロ・ホシハジロも加えてください・・ ホシハジロは目が赤くてどうした?って感じで、さらに目つきも悪い!  
中部地方ですが、オオワシも飛来します。そのために湖岸から山の方に600mm f4クラスのレンズを構える方々も・・・。
それから、この地方にはヤツガシラが住んでいるそうです。見てみたい・・・

No title

いいなぁ!!
カンムリカイツブリも見たい鳥です。
コハクチョウが飛来するということは、結構北の地方?
京都にも飛来すると聞いたことはありますが、なんにせよ、羨ましいです(#^.^#)

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。