スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠実ってことは

「食べログ」を使ってやらせをしている業者がいることが発覚したというニュース、結構デカデカと扱われてますね。

例えばこんなん。
「食べログ」でやらせ投稿 39業者が順位上昇請け負う

でも、実際に食べログを頻繁に利用している人なら、
「何をいまさら」
と感じる人が多いと思うんですよ(^^ゞ

不自然な投稿の多いことに気付かないんでしょか(^^ゞ
少なくとも、運営している食べログは気付いてたでしょ(笑)

私は2~3投稿して、そのうち1つが消されました。

「事実かどうか確かめられない」
というのがその理由でしたが、
「それじゃあ、事実かどうかすべて確かめているのですか?」
と確認したところ、
「確認することもある」
との答え。

意味わからんですよね。

でも、
「それじゃあ事実かどうか確かめられないということで消すのはおかしいでしょ?」
とたたみかけても、
「トラブル防止のためです」
としか答えない。

その後何を聞いても、
「トラブル防止のため」
しか返事は帰ってこず、キャッチボールにならなきゃしょうがないんで、諦めました。

食べログってね。
店舗側にも有料サービスがあるんですよ。

当然、料金を支払っているお店から
「悪いコメントを消してくれ」
と言われたら、断れないだろうと思いません?

今回も、「食べログの代理店」と名乗る業者がやらせをやってたわけですから、営業が有料サービス加入店を探してくるんでしょう。
であれば、その営業さん個人に、店舗から、
「あの口コミは嘘だし消してよ」
と言われたら、
「消しません」
とは言えないんじゃないでしょうかね?

私のコメントが消されたのも、そうした有料会員店だったもんで、すごく疑惑を持ちまして。

そして同時に、有料会員でなければ、どのような間違いが載っていても、
「ユーザーの投稿ですから」
と消してくれないということでトラブルも発生していました。
今残ってる記事は、
「店舗情報勝手に載せないで」 佐賀県の飲食店が「食べログ」提訴
かな?

嘘か本当か確認しようがありませんが、ネットを探すと、
「祖母の焼き肉店が100円で食べ放題というコメントが載ったので、それを信じた客が殺到して迷惑している。でも食べログに消してくれと頼んでも、消してくれない」
という苦情も見つかりました。

なんにせよ、店舗が望まないのに、掲載するってのは、一部上場企業のやるこっちゃないと思う(^^ゞ
少なくとも、食べログというサイトはむちゃくちゃ不誠実なサイトです。

なもんで、「やらせ業者の発覚」というニュースがすごくしらじらしく感じてしまうんですわ。

でも、投稿された写真や、メニューは参考になるんだなぁ、困ったことに(笑)

一番「いやだな」と感じる不徳は、「不誠実」なんですけども。
誠実であるということは、難しいことでもあるんですよね。
誠実であるためには、強くならなくてはいけないですしね。

弱いが故に不誠実な人を山ほど見てきました。
身を丸め、ごまかし、自分が標的にならないために声を出さず、場合によっては罪のない誰かを攻撃……攻撃しないまでも、嘲笑してみせるような人です。
多分、彼らは自分が不誠実だなんてこと、気付きもしていないでしょう。
嘲笑して問題をかわすことを「スマート」だと思っているように見える人さえいます。
そして、「自分は嘲笑なんかしていない。ちょっとからかっただけ。茶化してみただけ。微笑んでみただけ」と言うんですよね。
でも、人がまじめに話しているのをきちんと受けず、話をすりかえて笑うなら、それは嘲笑でしょうよ(^^ゞ

キング牧師の言葉に、
In the end, we will remember not the words of our enemies, but the silence of our friends.

つまり、
私はいつまでも忘れない。
迫害者たちの言葉ではない。
仲間たちの沈黙を、だ。

とでも訳せばいいでしょうか?

差別に立ち向かったキング牧師に快哉を浴びせながら、自分たちが標的となりそうだと感じた途端息をひそめる人たちがたくさんいたのでしょうね。

私が「はっきりものを言う」ようにしているのは、こういった「沈黙する卑怯者」にはなりたくないからなんですよね……。

私個人は、陰湿ないじめは見たことも体験したこともないんですが、自分が新参者であったとき、古参の発言力の強い人に、
「気に入らない」
という扱いを受けることは、まぁありました(笑)

そういう場合、サッと古参の人側につき、でもはっきりと物を言わない人の多いこと。

でも、私は、
「私は誰にも迷惑かけてない」
と思っているので、
「知らんがな」
という態度でいつづけていると、2~3人は、
「私はあなたの方が正しいと思う」
とはっきり表明してくれる人が出ます。

よく知りもしない人に、「気に入らない」ってんで嫌がらせする人と、とりあえず人に迷惑かけてない人間なら、とっつきやすいのは後者ですよね(^^ゞ

ってことで、今まで沈黙していた人たちは、掌を返したように、こちらに集まってくることになります。

でもさ。
そんな人たちが一番怖いと思うんですね。
「最低に不誠実だ」と感じます。

本当に有害なのは、「怒れる人たち」ではないような気がします。
本当に唾棄すべきは「怖がる人たち」だと思うんですね。

怖がって逃げようとする人たちからはなるべく逃げた方がいいんでしょう。

食べログもそうでしょ?
表面化しない間は問題に向きあわず、ことが大きくなると被害者面。
不誠実極まりない。

だからね~。
自分はそうなりたくないと切に願うんであります。

つよくならないとね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。