スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆発だ!

旦那から……もとい、サンタさんからのプレゼントが期待をはるかに上回って可愛かったんで、どこの部族の紋様なのか調べております。

が。

わからん(^^ゞ

ラテンアメリカの歴史ってややこしいんですもの、だって(T_T)

ってことで、昨日の午後から万博公園に向かいました。
「イルミナイト万博」が開催されていると聞いたので、見ておきたいと思ったんですね。

そしてなにより、万博には、国立民族学博物館がある!!

私はこの博物館がすっごく好きで(#^.^#)
だって、一日遊べますもん。

不便な場所にあるのでなかなか行けませんが、もしもっと近所だったら、頻繁に通ってると思う。

ここには、世界各地の民俗学的資料が集まってまして、ただでさえ見ごたえがあるのに、触って良い展示品もあるんですよ~。
ね?すっごく嬉しいでしょ?

その上、ビデオテークなんてのがあって、入場券があれば一人2回……3回だっけ?まで見ることができます。
二人で行けばその倍見れる。

ね?一日遊べるでしょ?

しかもしかも。
ミュージアムショップが充実してるんですよ~(#^.^#)

いつ行っても何か目新しいものがあるしね。

で、今回は、ペルーはアルパカ商品が充実してました。
その上、旦那が購入してきたマフラーとそっくりのものまで。

その値段を見て、旦那はホクホクしてました(笑)
約5倍の値段がついてましたからね(^^ゞ

「いい買い物したなぁ」
てなもんですよ(笑)

でも、ペンダントトップの紋様については、さっぱりわからず。
「ラテンアメリカの文化」なんていうテーマの本は、片っぱしから探したんですけどね……。

とはいえ、来年早々から始まるイベントは「たっぷりアメリカ」。
ネイティブアメリカン・ホピ族についての研究発表や、講義もあるようです。

その中で、1月21日のみんぱくゼミナールは、「アメリカ南西部先住民の宝飾品」がテーマ。
説明を読むと、
「きらめく銀、空色のトルコ石、太陽の赤のサンゴ。アメリカ南西部の先住民の宝飾品は広く世界に知られています。」
ペンダントトップはまさに銀・トルコ石・赤サンゴが使われていますし。
もしかしたら、ネイティブアメリカン系かもしれないので、行けそうなら行こうと思います!!

さて。
調べ物が終わったら、太陽の塔へ向かいます。

岡本太郎さんの作品は、好き嫌いがあると思うんですよ。
少なくとも、「和風」っていう感じはしないでしょ?
色遣いが鮮やかだし。

でも、彼は縄文文化に非常にインスパイアされてはるとか。
太陽の塔にある「現在の顔」なんかは、縄文土偶と似ています。

縄文人たちが、海からやってきた明るい民なのだとしたら、岡本太郎氏の描く世界は、まさに彼らの感覚なのかもしれませんね。
民族学博物館で、「オセアニア大航海展─ヴァカ モアナ、海の人類大移動」の特別展示をしていたとき、

「なぜ海洋民族は住みなれた土地を離れ、大海原に旅だったのでしょう?」
という疑問が呈されていました。

その答えがねぇ。
しびれるんですよ。
ジジ~ン!!って。

普通だったら、
「食料がなくなったので、新天地を求めた」
とか。
「災害が起きたので逃げた」
とか。

そんなことを考えるでしょ?

違うんですって。

彼らが旅だったとされるニュージーランドあたりは、当時特に大きな災害もなく、食料事情も悪くなかったと想像されるとかで。

ではなぜ彼らは旅だったのか?

答え。
「好奇心があったからさ」

くぅ!
かっこいい!!!

岡本太郎氏の絵には、そういう「好奇心」を感じるんです。
それでまぁ、彼の作品に関してのイベントには、なるべく顔を出しておきたいな……と。

クリスマスの期間、万博では「イルミナイト」が開催されていたわけですが、その一環として、「太陽の塔・ビームペインティング」がありました。
詳細はこちらをどうぞ。

映像はこちらでございます↓↓↓


映像は6分半ありますから、
「忙しいのに見てられねぇよ!」
てな人は、写真をご覧くださいませ。

1225_taiyo6.jpg
太陽の塔にひび割れが!!

この後崩れ落ちるんですが、これ、「光のルネサンス」における「Emirates Airline. Passport to the World」でもほぼ同じ演出があったなぁ(^^ゞ

多分Emirates Airline. Passport to the Worldの方も「ビームペインティング」という技法だったのだと思いますが、一種の流行なのかもしれませんね。「崩れ落ちる」ての。

1225_taiyo4.jpg
落書き(笑)

1225_taiyo5.jpg
「明日の神話」

1225_taiyo3.jpg
この映像とともに、何やら歌が流れるんですが……。
その曲調から想像するに、未来への希望とかそんな感じでしょうか?
歌詞聞き取れなかったんですよね~……。

1225_taiyo2.jpg
この後、岡本太郎氏が手掛けた建造物などがフラッシュのように映し出され、

「芸術は爆発だ!」
で、一旦暗転。

この「芸術は爆発だ!」も聞きとれなくてねぇ(^^ゞ

旦那に、
「なぁ、なんて言うてた?英語?スペイン語?」
と聞いたら、
「はぁ?」
と呆れた顔をされました(T_T)

私の耳には
「ドパパーン!」
って聞こえたんだもん(>_<)

その後は「クリスマス」がテーマなのでしょう。
1225_taiyo1.jpg
こんな可愛らしい映像が映し出されます。

なかなか面白いでしょ。

来年も開催されるかな?
今年は岡本太郎生誕100周年だから、特別?

もしまた開催されるようなら、また観に行きたいです。
むっちゃ寒かったけど、見ごたえありました(#^.^#)

その後は、茨城にある酒店「かどや」さんへ。

以前から福島のお酒に力を入れておられたかどやさん。
震災で蔵が流されながらも、今年もうまい酒を醸造された磐城壽について、熱い感情を抱いておられるようです。

まぁ、元から「むちゃくちゃ熱い男」なんですけどね(笑)
FACEBOOKで熱心に語っておられるんで、日本酒が飲みたくなったんですね~(#^.^#)

でも、残念ながら、磐城壽は品切れ。
それだけたくさんの方が応援されてるってことですよね。

でも、ご安心。
福島には他にもおいしいお酒がありますよ……ってことで、正月のお酒と年末のお酒として3本購入してきました。

昨日はさっそく晩酌で~す(#^.^#)
1225_sake.jpg

さ。
年末です。
あといくつかやらなきゃいけないことがあるんで、パッパと済ませて、新年の準備を始めます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。