スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感ですが

やっぱりこういうニュースを見ると、胸ときめきます。

地球程度の大きさの惑星=太陽系外で過去最小―生命発見、期待高まる・NASA


千光年先……かぁ(笑)
光の速さで飛んだとしても、1000年かかるわけですね。

もし宇宙人がいたとしても、これじゃあやってくるのはずっと先かもしれませんな(^^ゞ

さてさて。
昨日は特に仕事もなく、午前中に家事を終えた後は、写真の腕を磨いて(?)ました。
最近、「写真も撮って」という仕事が増えたんですよね~。

この間も
「まだ詳細ははっきりしてないんですが」
と打診を受け、
「一眼レフの設定は自分で出来るんですか?」
と聞かれたんで、
「えぇそりゃ、一眼レフなんで……」
と答えると、
「すごい!」
って言われて、いい気になりました(笑)

設定ができるようになったのは、カメラ教えてもらったからだし、本当は、まだまだ勉強することが山積みなんですけどね(^^ゞ

とりあえず、写真撮影する際に重要こととして、「ピント」「明るさ」「構図」という風に、教わりました。

ピントは、どこにピントを合わせるかのほか、被写界深度が関わってきます。
どれほど広範囲にピントを合わせるべきかってことですね。

明るさは、例えば、「明るい太陽の下」の写真を撮りたいのに、そう映らないことがあるでしょ?
それは、カメラの機能として、「明るさを揃える」という性質があるから。
ということで、露出補正をするわけです。

そのほかにも、シャッタースピードとISOとか、ホワイトバランスとか、いろいろありますが、基本として抑えておかなくちゃいけないのは上記だと思います。

そこまでは、まぁまぁ、自分ではなんとかこなせたかなと思うんですが……。
問題は、「構図」。

先生からは、
「構図をもっと考えた方が……」
と何度指摘されたことか(^^ゞ

そんなもんで、まず
「これは構図が悪い!」
と言われた写真をトリミングして、練習してみました。

もともとの写真はこれです。
1220_1.jpg
私としては、ヤマガラが水鏡に映った自分を見つめている……という風に見せたかったわけです。

鳥の写真ってのは、瞬間勝負ですし、そうそうアップで撮れるものでもないんで、もともとの構図が悪いのは、まぁしゃあないです。
あとはどうトリミングするか。

まず、「これはないな(苦笑)」と思ったのがこれ。
1220_3.jpg
この構図になると、ヤマガラが、飛び移ろうとしているように見えちゃいますよね。

つまり、後ろよりも前を空けた方がいいってことになります。
とするとこう?
1220_4.jpg
結論として、先生はこれが一番いいと言うてくださいました。

FACEBOOKって便利ですよね~。
離れた場所からアドバイスをいただける。
ありがたや、ありがたや。

でも、まぁ、縦にするという手段もあるわけで。
1220_2.jpg
まぁ、わかりやすいですね。

もうちょっと削ってみる。
1220_5.jpg
これだと、だいたい、私のカメラの縦横比と一致します。

で、先生から、「トリミングする際は、カメラの縦横比に合わせると勉強になりますよ」と教えていただいたんで、横でも合わせたのを一枚。
1220_6.jpg

……なるほど。
こっちの方が落ち着くや(^^ゞ

ってことで、昨日の午後は、写真をあぁだこうだと切り取ってました。
面白いし、勉強になるんで、写真を志す方はお試しあれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。