スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草の実

子どものころ、
「小狐コンコン 山の中」
という歌を、祖母が教えてくれました。

その中で、
「草の実つぶしてお化粧したり 紅葉のかんざし つげの櫛」
という歌詞があるんですが、祖母に
「つげの櫛って何?」
と聞くと、化粧箱の中から櫛を出してきて「これだよ」と教えてくれました。

「紅葉のかんざしは?」
と聞くと、
「紅葉を頭に刺したんだろうね」
との答え。

そして、そこらへんに咲いていたオヒシバをとって、穂をいじくってかんざしもどきを作り、私の髪に刺してくれました。
……ってどうやってかんざしを作るのかわかりづらいですよね(^^ゞ
JA鶴岡のページにわかりやすい説明がありましたんで、そちらをご覧くださいませ。

そして、
「草の実ってなに?」
と聞くと、えらい明確に、
「おしろい花の実」
という返事が返ってきたのも、印象深かった。

確かに、おしろい花の種をむくと、白い粉が詰まってますもんね。
だから、花の名前も「おしろい花」。
非常に理にかなっております(笑)

ただ、個人的には、「おしろい花って草?」とず~っとひっかかっておりました。
んなもんで、「草の実」という単語には、妙にこう、郷愁みたいなものを感じちゃうんですね(笑)

ちなみに、今調べてみましたら、この「小ぎつね」の歌は、ドイツの歌唱曲に、勝承夫さんが日本語の歌詞をつけたものなんですね。
そもそもは、ガチョウを獲った狐に対して、「ガチョウ返せ、殺すぞ!」と脅す歌だったらしく(笑)
日本のそれとはかなり違ってたみたい(^^ゞ

さて。
昨日は都祁へ行ってきました。

畑にはもうほとんど何も残ってないのですが、畑主さんの顔を見ておこうと思いまして。

が、イマイチ調子がよくないとのこと。
血圧が高く、お医者さまから、
「仕事しちゃダメ~」
と言われてしまったそうです。

「風呂に入ってるうちに死んでしまうんちゃうかと思って、風呂入られへんね~ん」
って言われると、すごく悲しくなるのですが……。

「なるべく頻繁に遊びにきますよ」
というのが精いっぱい。

でも、雪が降ると行きづらくなるだろうなぁ……。

さて、この日は畑に残っていた大根を引かせてもらいました。
そもそも畑にさそってくれた後輩一家も来ていたので、一緒に。

大根の土落としは、畑主さんに
「まぁ、上手になった」
と言っていただいてたんで、ちょっと威張って見本を見せてみたり(笑)
1218_kusami3.jpg

後輩は、子どもさんたちに丁寧に教えてましたわ。
1218_kusami2.jpg
いつも思うんですが、すごくいいパパなんですよね。

ちょっと前まで、東京出張が延びに延びて、3カ月ぐらい家を留守してたみたいですが、その間、子どもさんたちはさぞかし寂しがってはったことでしょう。

奥さんに、
「大変だったでしょ?」
と聞くと、微笑みながら頷いてはりました。

この日は大根と小松菜をいただいて帰ってきましたが、一番でかい大根は、旦那が、
「会社に持っていくんやからな!」
と宣言。

前回収穫した大根を会社でお裾わけしたら、すごく評判が良かったらしいんですよね(笑)

でもそりゃそうだと思う。
むちゃくちゃおいしいもん。

お隣さんからは、
「こんなにおいしい大根を食べたのは初めて」
と言われました。

多分お世辞じゃないと思う。
本当に甘いんです。
すごくみずみずしくて、甘い。

煮てもおいしいけど、サラダや大根おろしにしたら、本当に最高です。

畑主さん曰く、
「肥料の配合を勉強しつくしたぁるから」
だそうです。

肥料にもいろいろなものがあり、
・味を濃くするもの
・大きく育てるもの
・甘味を増すもの
など、それぞれに特長があるんだそうな。

それをどれぐらいの割合で配合して、どれほど撒くか。

経験の中で編み出してあるんだそうです。

「でも、聞かれたらすぐ教えてしまうから、秘伝にならへんね~ん」
と笑ってはりました。

私たちも、来年は教えていただきます。
だから、畑主さんには長生きしてもらわないとね。

で、その帰りのこと。
なんだか心惹かれるものを見つけてしまいました。

それが、これ。
1218_kusami.jpg

はい、「草の実」です。
前置きは、ここに繋がります(笑)

すごく可愛いと思いませんか?
プチトマトみたい。

一つ実をとって、
「プランターに植えてみよう~っと」
なんて思ったんです。

が。

家に帰って調べてみたら……。

「悪茄子」
と言うそうな(^^ゞ

実にはソラニンがたくさん含まれており、家畜が食べると中毒死を起こすこともあるらしいっす。

ソラニンっていうたらあれですよね。
ジャガイモの芽に含まれてるとかいいます。

だから、芽がでてるジャガイモは、丁寧に処理しないと、お腹こわしますよ~……と、家庭科で習いました。

この実の場合、実全体にソラニンがい~っぱい。
そりゃお腹くだすわな~って感じです(笑)

あ~、プランターに植える前に調べがついて良かった。

ただ、こうやって見ると、「茄子とトマトが同じ科である」ということが実感としてわかりますよね。
っていうか、トマトがナス科ナス属なんですね。
「赤茄子」なんて別名もあるぐらいで(#^.^#)

何気ないことに興味を持って調べてみたら、世界が広がるな~なんてつくづく思ったのでした。

以上!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。