スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在許可

恥ずかしい過去って、いっぱいありますよね。

今から思えば、
「なんであんなことしたんだろ?」
ってこと。

私はいっぱいあります。

私は我慢強い人間じゃないので。
……というか、「待ち」でいられるタイプじゃないので(^^ゞ
自分で探しにいく方が楽なもんで。

とするとどうしてもそれが行動になり、後で考えると死ぬほど恥ずかしい(笑)

でも結局、私が求めていたものを突き詰めると、
「あなたはそこにいていいんですよ」
という存在許可だったのだろうと思います。

今思えば。

でも、「私はここにいていい」と思える根拠は何かと言われたら、結局、むちゃくちゃベタながら、
「無償の愛」
ってやつなんだろうなぁと。

ほほほ。

ほほほほほ。

あら、やだわ。恥ずかしい。

でもそれじゃあ、「無償の愛」ってなんなんだと思います?
これが難しい。

とりあえず、私に言えるのは、私は親の愛情を、「存在許可」と感じとることはできなかったということだと思います。
とりあえず私は、否定されて育ちましたからねぇ(^^ゞ

ただ、「生かしてくれる存在」であることも知ってましたから、
「愛されてない」
と思ってたわけじゃあ、ありません。

ただ、
「心を開ける存在」
じゃあなかったってだけで。

でもさ、それってさ(^^ゞ
贅沢な話だよね。

私が何もしないのに、毎日食事を与えてくれて、寝るところを用意してくれて、勉強させてくれて……。
それで充分なはずなんだけども。
私は自分が「ここにいて良い」という感覚をどうしても得ることができなかった。

多分、もっと恵まれていない人から見れば、
「なんちゅう甘えた奴じゃ!」
と怒られるんだろうと思う。

思うけれども。
それじゃあ、そういう人間は私だけなのかと言われたら、そうでもないように見えます。

それは私の気のせいなのかもしれないけれど、
「私はここにいていいんだよね?」
「私は必要とされているよね?」
そう、絶えず訴えかけている人は、相当数おられるように見えるのですが……。

昨日、ニュースが終わってそのままテレビをつけてたら、大阪ローカルのバラエティ番組が始まりました。

上沼恵美子が司会で、いろいろなゲストと絡みながら番組が進められるんですけど、ここでよく上沼恵美子がゲストに発する言葉。
「結婚生活、うまくいってるでしょ?わかるもん、見たら。うまくいってない人は、どんなにとりつくろっても表面に出る」

私は、旦那に「存在許可」をもらえたと感じてから、割と落ち着きました。
私を生かそうとし、私の存在をとりあえずは受け入れてくれる人がいると信じられて、余裕ができたと思います。
多分それは、旦那も同じなのかな、と。

上沼恵美子が「夫婦がうまくいっているとわかる」と言う根拠もそこにあるのかもなぁと思うんですね。
いや、わかりませんが。

でもさぁ、でもさぁ。
確かに、「うまくいってる夫婦」って、なんか落ち着きがあるよね?

とはいえ、夫婦がうまくいってなくても落ち着いて見える人もいる。
そういう人はよっぽど強いんだろうか?

結婚するまでの私も、自分では、
「くそ恥ずかしいことやってるな」
と薄々気付いてはいましたが、他人からは、
「あんたは本当に強いよね」
と言われたから、そういう風に見えてたのかも。


どうなんでしょ(^^ゞ


いや~、今日、なんでこんな話題を始めたのか、自分でもよくわかってません。実は(笑)

夜中の4時に目が覚めてね。
そのときに、頭に「存在許可」という四文字熟語が浮かびまして。

自分でよくわからないまま、一旦トイレに起き、また寝ました。

朝起きた時、その前後はまったく覚えてないのに、「存在許可」という単語だけを覚えてまして。
んでまぁ、よくわからないまま、こんなことを話しているわけでございます。

なんなんすかね(^^ゞ
こういうことって、ありません?


ただ……。
旦那と知り合う前から、私にも心を許した友人がいました。
私が何か罪を犯したとして、私の罪を否定しても、私の存在自身は否定しなかろうと信じてたし、今でも信じられるような存在です。
「何か事情があったんでしょ?」
そう聞いてくれるだろうと確信できる相手です。
でも、私はそういう存在からも「存在許可」を受け取ることができてなかったんだな、と。
「友人」じゃあ、存在許可を感じ得ることはできないのかなぁとか思ったりして。

そう思うと、「夫婦」とは何かと。
なんか考えこんじゃうんですね~(^^ゞ

なんにせよ、今日、旦那が出張から帰ってきます。
リクエストのあったおでんを、もう一度煮込み直して待ってま~す♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。