スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贔屓のスジ

ここんとこ、ニュースを見るのが楽しくて、仕方ないんですが……。

多分、私だけじゃないと思います(#^.^#)

以前も書きましたが、相手によって態度が変わる人って、どうしても好きにはなれません。
なんてのかな、相手の力が弱いと思って、ナメた態度をとる人って、すごく下衆に見えてしまうんですね。

そういう人は、手痛いしっぺ返しを喰らうと良いわ、ふは~~~っはっはっはっはっは!!!
と思ってしまう(^^ゞ

正直なところ、大阪市長選・大阪府知事選が終わるまで、松井新府知事については、未知数のものが多かったです。

画面に映る松井氏は、いつも薄く笑っていて、言動を聞いていると、
「もしかして、天然さん?」
と思わせるものがありましたし。

が、就任して早速、自身の退職金を大幅カットするあたりなんぞ、えらいスピーディ。
いや、正確には、大阪府特別職報酬等審議会が提案して、知事が受け入れたって話ですが。

先手を打たれちゃあ、他の役員も、報酬カットされても文句言えないよね。

昨日のニュースでは、大阪府教育委員長が、早速呼び出され、
「一斉辞任するなら早くしろ」
と言われたと、顔を青くしてました。

この松井氏のやり方を、
「乱暴だ」
と言う人もいるかもしれませんが、最初に、ちゃんと話し合いをせず、
「教育基本条例を可決するなら、一斉辞任する」
と乱暴なやり方をとったのは、教育委員会側ですしねぇ(^^ゞ

あのとき、少なくともテレビで見る限り、橋下さんは、
「荒削りな部分もあると思いますが、そこは皆さんと話しあって、洗練させて行く」
と説得しようとしていましたが、教育委員側は、聞く耳もたず、
「とにかく、この法案を通すつもりなら、一斉辞任」
でした。

どっちが乱暴だと思います?

少なくとも、大阪の……いや、日本の教育環境は、改善しなくて良いとは思えませんが。

私が小学生のときも、やっぱ変な先生はいましたけどね。
歴史の授業では、天皇の悪口ばっか言ってたし。

「好きな子と隣の席にしてあげるから、好きな異性の名前を書きなさい。一人でも逆らったら、全員が好きな子バラし損になるわよ!」
とか言って、強制的に、好きな異性を答えさせたりとか。

そもそも、席は成績順で、成績の悪い子から、前に座らされてたしね……。

今思えば、本当におかしな先生で、問題にもなってたみたいですが、そういうのがやめさせられないってのは、子どもにとって、すごい不幸だと思うよ。ほんま。
私は、他の学校から転校してすぐこの先生の担任になったので、
「この先生、変だよ?」
と思いましたが。

おかげで、目を付けられました(笑)

まぁ、6年生の2学期に転校したので、さほど大きな被害は受けてませんが、あの先生に6年間習ってたとしたら、価値観ゆがむと思う(^^ゞ

友人などから聞くと、やっぱり反日の丸的なことばっかり教える先生は、現在でも存在するようで。

息子が泣きながら帰ってきて、
「お母さん、日本が世界中から嫌われてるって先生が言ってたけど、ほんと?」
と言うんで、
「そんなこたぁない」
と説明するのが大変だったと言うてました。

もちろん、「良い先生」と「悪い先生」の区別は難しく、そのあたりはデリケートな問題ですが、こういった偏った思想を子どもに押し付ける先生を、辞めさせられないというのは、やっぱおかしいと思うよ?

そこらへんがちゃんと話しあわれ、教育現場が少しずつでも良くなっていくと良いですね。

とにかく、松井氏は、少なくとも、橋下氏の傀儡なんぞでは決してないらしいことがわかります。
やはり、維新の会が何をしようとしているのかをその身を持って理解されているんでしょう。
だからこその、このスピード感なんだと思う。

「どうせ傀儡だ」
とバカにしてた人たちは、蒼ざめればいいと思うよ。

それにさ。

橋下氏のような言い方をされたら、
「剛腕だ!独裁だ!!」
と反発もできるかもしれないけどね。

松井氏は、人の良い村長さんみたいな雰囲気があるから(笑)

「いや~だって、総辞職されるんなら、後任を選ばなきゃいけませんしねぇ」
と、しごく当然なことを、いつもの笑顔で言われたら、
「その通り」
と言うしかないでしょう。

しかも、インタビューに答えた松井氏は、
「新しい人たちは、熱意のある方が多いようなので、期待してます!」
と、ちょっと力を籠めて、言うてはりました。

これまた、教育委員会からすれば、むちゃくちゃ手痛いことを、ごくごく自然に言わはること(笑)

いや、別にね。
教育委員の人たちが心配する理由がわからないとは言いません。

なんせ、評価をするのは人間ですから。
落ち度がないのに、評価者の好き嫌いで、辞めさせられる教員が出るかもしれない。
最悪な職場では、良い教諭こそが辞めさせられるかもしれない。

その心配は、わかる。

だからこそ、橋下さんは、
「皆さんのご意見を取り入れて洗練させる」
と言うたわけで。

でもそれを無視して、
「この条例を通すなら、総辞職」
と言ったところがね。

「人を舐めてる」
と思うんですよ。

「他人に対する敬意がない」
って。

つまり、自分たちの身が危なくなる条例は、しのごの言わず切り捨てろってことでしょ?
その条例を考えた人には、その人なりの危機意識があるのにさ。

それに対する敬意がなかったわけで。
そのしっぺ返しを喰らってるんですよね、今。

それを改めるのなら、この条例を洗練させるために、人を舐めず、真摯に取り組むほかありません。
教員の身を守るためじゃなく、子どもたちのために。

少なくとも今、松井知事は、
「真っ当に対処する」
ということに徹しておられます。
うっすらニコニコしながら。

結局、トップが真っ当であれば、組織も真っ当に変っていくものだと思う。

見ていて、それがすごく楽しいわけですね~。

頑張れ、松井大阪府知事!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。