スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目

生きてきた中で、注目を浴びた経験って、どれぐらいあります?

私は……そうそう、一度、こんなことがありました。

ハウステンボスへ行ったときのことなんですけどね。
ここのシンボル・タワー「ドム・トールン」に登ったんです。

高さ約100メートルをたった35秒で登り切るんですよね、ここのエレベータ。

わたしゃ思わず、
「はやっ!!」
と声に出してしまいまして。

旦那だけに告げたつもりだったのに、なぜかエレベータの中の全員が大爆笑。
変に注目されちゃいました(^^ゞ

こういうとき、
「人から結構見られてるもんだな」
とか思ったりします。

私は毎日隣の駅にある商店街までウォーキングを兼ねて買い物に行きますが、汗かきなんで、かなり寒くなるまで半袖Tなんですね。
で、このごろさすがに寒くなり、トレーナーで出かけますと、近所の奥さんに声をかけられました。

「やぁっと長袖になったなぁ。いつまで半袖着るつもりやろって、噂しとってん」
って(笑)

み……見られてるのね(^^ゞ

まぁ、これは「注目を浴びた」といえるほどのことではありませんが、他人さんってのは、案外見てるもんなだなぁと思わせる出来事なのであります。

が、反対に。
「他人さんってのは、思ってるほど、自分に興味を持ってない」
ってこともよくあります。

「○日に、○○へ出掛けるから、ついでに何か用事してくることがあったら、言うてな」
と何度か予告してるのに、
「○○から帰ってきた~」
と連絡すると、
「なんで言うてくれへんかったん?ついでに頼みたいことあったのに!!」
と責められたりね。

何度も言うたのに~~~~~~~ぃ、もう!!
と思いますが、結局、私の言うてることなんか、聞いてないわけですよ。
親友でもね。

でもそれは私も同じですから、しゃ~ないんだろうと思います。

問題は旦那なんですけどね(-"-)

とにかく心配性なんですよ。

朝、届いたメールに返事を忘れてると、
「倒れてるかと思うやろ!!!!!!」
と怒り声で電話をしてくる。

だから、私が出掛けるときは、必ず前もって、
「○日は○○へ行くからな」
と連絡をしておくんですよ。

特に夜に出掛けるときは、必ず、何時から何時まで、どこどこで、何をしている……と何度も何度も確認します。
そのときは旦那も、
「ふぅん」
と聞いてるわけですよ。

が。
当日になって、
「どこにおるんや?!」
と連絡してくることが最近増えまして(-"-)

いや、若年性のなんとかじゃないんですよ。
ただ単に、私がどこに行くかという予定を告げているとき、え~加減な気持ちで聞いとるんです。
適当~に聞いてるから、うろ覚えになる。

そして、電話をしても出ない、電話をしたら電波の届かない地域にいることになっている、家に帰ってきたらいない……ということになって初めて、
「何があったんや?!」
と心配になるらしい(-"-)

ま、私も旦那の出張の予定を、似たような感覚で聞いてるから、文句言えないのかもしれませんけどね~(^^ゞ

と、まぁ、夫婦でもこうです。
ましてや他人をや。

自分に対して興味持ってるなんて思ってはいけません。
反対に、自分に興味を持たれてるなんて思って、必要以上に恐れることもない。

生きて行くためには、まず、己に恥じない自分になること。

自分勝手になっていないか、独りよがりになっていないか?
よくよく精査したうえで、自分が自分で恥ずかしくない生き方をできていると思うなら、他人がなんと言おうが、とりあえず背筋伸ばして生きるしかないと思うんですけどね……。
過去の過ちをきちんと悔い、償ったなら、それ以上に引きずるより、より良い生き方を追求していくべきだと思うのだけれど。

でも。
それがなかなか難しいこともあるんだろうな。

……と、言いたい相手は多分私のブログなんぞ見てないでしょうし、メール送っても梨のつぶてなので、どうしたらいいのかわからんのですが(^^ゞ

まぁとにかく。
他人の目に対する意識というものは、なかなかやっかいなものだと思ったりします。

「誰も見てない」
と思って、悪事をする人もサイテーだし。

ただ、よく遭遇するのは、
「他人は私に注目している」
と勘違いしている人ですけどね、どっちかというと(^^ゞ

「私の半生について、知りたければ言ってください。あなただけに教えます」
なんて言われることが、結構あります。

最近は私も強くなったんで、
「全然興味ありません」
と答えられますが、昔は、がっかりさせるよりは聞く方がいいのかもなぁとか思ってしまって、えらい目に遭いました(^^ゞ
そういう人って、私が彼(女)の半生について、一つでも忘れると、
「教えたじゃないですか!?物覚え悪いの?」
とか言ったりするし……。

物覚え悪いってより、興味ないんですけどね(^^ゞ

だからつまり、このブログの文章がこんなに長いのは、
「他人は私の生活に興味を持っているから、たくさん語らなくては」
と思ってるわけじゃないんですよ。

単純に、
「毎日これだけ書いてます~」
というPRに使ってるからなわけで、そのあたり、どうぞ誤解なきよう(^^ゞ

私だって、スクロールしなくちゃいけないような長いブログは、よっぽど著者に興味がある場合か、記事の内容に興味がある場合か。
もしくは、何かの理由で
「応援しよう」
という思いがある場合以外、読まないっす(^^ゞ

でも、記事にも著者にも興味を持てないのに、「応援しよう」と思って頑張って読んで、コメントを残すのはやめました(笑)
どうもトラブルに繋がることが多いと気付いたんで。
「この人は自分に興味があるんだな?」
と勘違いされちゃっても困るしね(^^ゞ


いや~、なんでこんなことを書いてるかというとですね。
昨日、遠野物語を読んでて、妖怪話しをあまりにも淡々と書いているのに、今更ながら驚いたんですよね。

山で猟師が餅を焼いてたら、大きな坊主が覗き込んだので、恐ろしくなって餅をやったら全部食ってしまった。
次の日もやってくるだろうと思って、餅の中に白い石をまぎれこましておいた。
はたして坊主がやってきて、石を呑みこむと、驚いたような顔をして逃げて行った。
次の日、谷底に、かの坊主が落ちて死んでいるのを見つけた。

こんな話がありましてですね。
これで終わってるんですよ。

いやいやいや。
坊主の正体はなんなのさ、と。
なんで石食べてそこまで驚くのよ??と。

それについてなんの言及もしてないんで、ちぃと面白いな、と。

自分たちに害をなすかもしれないものについても、この無関心さは、面白くありませんか?


結局ね。
人間ってのは、自分の今の生活を守れるなら、ほとんどのことに興味を持たない生き物なのかな、とね。

でもね~……。
少なくとも、今、このとき、大阪に住んでる私は、大阪の府政だけでなく、いろいろなことに興味を持ちたいなと思います。

その方が楽しいじゃないですか。
ねぇ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。