スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠実って難しい

ちょっと昔の話しをします。

この春、バフィンちゃんが天王寺動物園へやってきました。
10日ほどのお見合い期間を経て、いよいよ初顔合わせの日。
twitterにてこのニュースを知った私は、慌てて出かけ、顔合わせ予定時刻より1時間前にはシロクマ舎の前に張り付いておりました。

10分ほど前になると、テレビカメラらしきものも目立つように。
私の横には、
「よみうりテレビ」
と書かれたカメラがありました。
カメラを持っているのは、二人組の男性でした。

そしてその間には、小学校3年生ぐらいの少年。

そのとき、ゴーゴは檻の中にいて、運動場に出ていたのはバフィンちゃんでした。
時間になったら、ゴーゴの檻を開放し、顔合わせとなるわけですね。

でも。
少年は、バフィンちゃんに対して、
「ゴーゴ君!」
と声をかけてます。

別にんなこたかまへんやんかとは思いますが、おばちゃん、気になんねん、そういうこと。
少年に向かい、
「あれ、バフィンちゃんやよ。ゴーゴ君は檻の中」
と、声をかけます。

その調子が少し強めだったのか、目を丸くして、私を見上げる少年。

見つめ合う二人の間に愛が芽生え……るわけもなく、私は念を押すように少年に頷き、少年も頷き返しました。

そのとき。
カメラを持った兄ちゃんが、少年にこう言ったんですよ。
「もう一回、『ゴーゴ君』って呼んでみて?」
って。

少年は私をチラリと見たんで、
「あれは、バフィンちゃん!!」
と目で合図。
少年は何も言わず、また前を向きました。

少年に指図をしたのと違う方の兄ちゃんも、
「あれ、ゴーゴ君と違うんやろ?」
と連れに確認しています。

するとですね。
こう答えたんですね、その兄ちゃんは。

「ゴーゴが出てきたときに声をかぶせたらええねん。視聴者にはわからへん」

って。

別にね。
それぐらいの細工、大した問題じゃないとは思うんですよ。
確かに。

でもさ。
なんだろう、この不愉快さは。
私を含め、そこにはたくさんの人がいて、彼らのほとんどは「視聴者」の立場でしょう。
その人たちに聞こえてはばからないセリフですか?上記は。
それを平気で口にするところに、心底腐敗したものを感じてしもたんでしょうね、多分。

……ということで、私は、それ以来、よみうりテレビのニュースは観てません。
多分、そういうことが、あちらこちらで行われていると想像できますから。

以前も書きましたが、首相のぶらさがり記事と、それをまとめた記事を読み比べれば、私たちが普段読んでいるニュースが、どれだけ歪められたものか、よくわかります。

意図的に、読者をミスリードしようとしているのか、それともその記者に理解力と判断力がないのかは知りません。

もし、理解力がない記者が記事を書いてるんだとしたら、そんな新聞読みたくないでしょ?
また、理解力がない社員がニュース原稿書いてるんだとしたら、そんなニュース番組観ても仕方ありません。

でも、記事や原稿に作為があるんだとしたら……。

「読んでも・観ても意味がない」
んじゃなく、
「読むのは・観るのは危険」
です。

とはいえ、新聞やニュースを観ないなら、どこからニュースを得たらいいのか。

となると、そのニュースを発した人が誰か、今までにどういう作為をしてきているのか、どこに損得が生じているか、を考えて、適宜矯正するしかないんでしょうね。

むっちゃめんどいやん、そんなん(^^ゞ

でも、ネットでニュースを拾うのも、かなり危険なんですよ。
なんせ、誰が流した情報か見えないわけで。
とすると、どう歪んでいるかという目安がない。

ネットで情報を拾おうとするならば、そのニュースソースの確認は不可欠です。

でも反対に、ニュースソースが確認できるなら、ネットの情報は、数が多い分、助かりますわな。

でもやっぱり、情報を精査するのは、すごく大変。
めんどくさい。

めんどくさいけどさ。
私たち一人一人が、
「めんどくさいし、あんまり興味ないし……」
と、関わることを逃げてしまったらあかんと思うんですよ。

そういうのは、すっごく不誠実だと思う。

もちろん、なんらかの主義があって、
「敢えて政治には関わらない」
という人もいてると思うし、その考え方は尊重します。

でも、ほとんどの人は、
「めんどくさいから」
で、関わらないんじゃないかなと思うわけで。

私自身、すっごいめんどくさがりなんで、その気持ちはよくわかります(笑)
でも、もし「めんどくさいから関わらない」というんなら、政治によって何かが悪く変わっても、文句言えないんだってことを自覚しとかなきゃね……。

誠実でいるってことは、結構体力のいることだよな、と、つくづく思うのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。