スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただほど安いものはない!

昨日も仕事だったので、ネタがあんましない(^^ゞ
ってことで、仕事に関係する話しでも書こうかな、と。

ずっと昔、旅行をするってんで、ガイドブックを読んで、お店などを探していたら、
「ガイドブックに載っているお店は、お金を出して載せてもらってるらしいよ。だからおいしくないお店が多いってよ」
と忠告を受けたことがあります。

そのときは
「へぇ、そうなんだ?」
と思ってたんですが、自分が仕事を始めてわかったのは、
「そうとも限らない」
ってことです。

特に、大手出版社のガイドブックの場合、まずいお店を載せたら沽券に関わりますからね。
評判を調べて「本当においしそうだ」というお店を選んでいる場合が多いです。
とはいえ、本当においしい、流行のお店の場合は、取材拒否も結構あるんで、
「穴場を見つけたい」
という場合には、適さないかもしれませんが(^^ゞ

とはいえ、フリーペーパーは、お店に広告費をもらって出していることが多いようですね。
多いっていうかほとんどがそうでしょう。
そういう場合は、編集者や版元がお店を選ぶというよりは、広告費を出してくれるお店が載っていることが多いということになります。

こう書くと、
「それじゃあ、大手版元が出しているガイドブックを見るのが無難なんだな」
と思われるかもしれません。

でも、それがそうでもないなぁというのが、実感としてあるんですよ。

なぜなら。
大手版元は、「えらそう」なこともあるからです(笑)
そして、フリーパーパーは、営業さんがお店ときっちり信頼関係を築きあげている場合が多いからです。
きちんと信頼関係を築くことができるお店というのは、味も良く、値段も手ごろなことが多いと想像できるでしょ?

大手の媒体で仕事をしていたとき、
「無料で宣伝してやってる」
という態度が……感じられることがありました。

いや、ライターとか現場の編集者は、
「お忙しい時間をいただいて、取材させていただいている」
と思いながら仕事をしてるんですよ?

偉そうなのは、現場を知らない上の人たち(^^ゞ
初稿の写真を見て、
「もっとおいしそうな料理を用意してもらってこい。撮り直してこい」
と言われたことがあると、知り合いカメラマンに聞きました。

大手雑誌なんかだと、写真撮影のための料理も、料金を支払うようなんで、それが通るかもしれませんが……。
その雑誌は、「無料で掲載いたしますが、写真撮影のための料理はサービスで出してください」というスタンスでしたから、これはちょっと横柄と思いません?

どんな場でも、どんな時でも、どんな場合でも。

お互いがお互いに、
「させていただいている」
「していただいている」
と、相手に感謝がなければ、どこかが必ずゆがみます。

それでも、実際に、雑誌に載ることで、お店が繁盛するならいいんですけどね。

業界トップの大手会社。
でも、グルメPRは始めたばかり。
……という会社の、PRサイトで、取材の仕事をしてたときはひどかったですよ(^^ゞ

なんせ最大手ですから、
「無料で載せてやってる」
という態度がみえみえなんですよね(^^ゞ

忙しい時間にお店の方にお話しを伺って記事を作っているのに、何か気に入らないと、
「掲載断っといて」
ときたもんだ。
「料金支払うなら、掲載してもいいけど、無料なんだから掲載するしないはこっちの勝手」
というのが基本にあるんですね。

でも、そのサイト自体は全然知られてませんから、実際はほとんどPR効果なんかない。
それでその態度は……。
思っきり、解せませんでした(-"-)

こういう態度の人たちは、
「お店は小さいけど、頑張って良い料理を作っているレストラン」
などは、あまり相手にしなかったりすると想像できるでしょ(笑)

でも、読者が知りたいのは、そういうお店じゃありません?

弱小版元や、編プロが作っているようなフリーペーパーは、営業さんがちゃんとお店と話しをして、きちんと信頼関係を築いていることが多いように感じます。
信頼関係が築けたお店が、
「それじゃあ、宣伝費を出すから、記事書いてよ」
となっているように思います。

そうすると、結果的に、
「人に対する敬意と愛情を持ったお店」
ばかりが掲載されることになるという実感があるんですね。

昨日は奈良の「はみんぐ」というフリーペーパーの取材だったんですが、名刺を出すと、
「あれ?」
と言われました。

私の名刺はフリーライターのものですから、「はみんぐ」という文字がどこにもないので不思議に思われたみたい。

「私はフリーなんですが、はみんぐさんからお仕事をいただいているんです」
とお話ししたら、
「誰から?●●さん?○○さん?」
と。

で、私に直接仕事をくださった方の名前を出すと、
「あぁ、社長かぁ。あの人、いい人だよね」
と、相好を崩されました。

確かにこの社長、私を面談してくださったときも、いかにも誠実そうで、熱心な雰囲気でした。

この会社の仕事は昨日が初めてだったんで、いつもそうだとは限りませんが、昨日のお店は、少なくとも、
「こっちは広告料支払ってるんだぞ!」
という雰囲気はチラとも見せはりませんでした。

「いい文章書いてね!いい写真撮ってね!」
とは言われましたが、プレッシャーではなく、信頼を感じましたし。

場所がうちからは遠く、車で行くと旦那がお酒飲めないし……という障害がなければ、個人的に行きたいなと思えるお店でした。

と、これだけ褒めたので、お店の名前も出しておこうっと(笑)

そのお店は、近鉄新ノ口駅近くにある、「RISTRANTE la K's CITTA(ケズチッタ)」。
お料理は文句なくおいしそうでしたし、ボリュームも満点。
オーナーシェフと、店員さんも、お互いに思いやり合って仕事をされてるらしいのも、すごく好印象でしたよ。

近くに行かれる方は、ぜひ一度行ってみてください。

てなことで。
「ガイドブックに載っているお店はまずい」
ってことはない……と思っていいと思います。

もちろん。
海外のガイドブックの場合など、情報不足なのかなんなのか、あれれ?なこともあるようですけどね(^^ゞ

15年前、韓国旅行をしたとき、韓国籍の後輩が、いろいろと世話を焼いてくれたんですよ。
当時、兵役の関係もあって、韓国に帰っていた、後輩の恋人が、一日中、ソウルを案内してくれたりね。

そのとき、
「この店で焼肉を食べようと思ってるんだけど」
と、店の名前を出すと、
「そこはダメですっ!!!!!!!!」
と思いっきり否定されました(笑)

某大手旅行会社が出しているガイドブックでは、ベタ褒めだったんですけどね(^^ゞ

「観光客以外行きませんよ、あの店は!!」
と言われちゃいました(^^ゞ

当時はインターネットがあまり活用されていなく、口コミを得るのは大変でした(旅行会社なら方法はありそうなもんだとも思うけど)。

でも、最新版のガイドブックにそのお店が載っているようなら、その旅行会社のガイドブックは信頼しない方がいいかもね(笑)

ただ、フリーペーパーに載っているお店は、思いがけないぐらい、「いい」ことが多いかもしれませんよ!
無料なんですし、ぜひぜひ活用してみてくださいね(#^.^#)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。