スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金と白銀

カメラ技術は学べても、芸術的センスってのはどうしょうもない……と思いつつ。
最近ちょっとはうまくなってきている気がしてます。



……と、大声で言えないのは、自信がないからですけどね(^^ゞ
センスないもん、私(笑)

ただ、最近、「写真も撮ってきて」と言われる仕事が増えたんで、ある程度、恥ずかしくないものが撮れる程度になっとかんとなとは思ってるんですよね。

ということで、知り合いの(たった知り合い程度の)カメラマンさんにお願いして(なんて厚かましいっ!!)、基礎の基礎を教えていただいてました。
第一回のテーマは「被写界深度」。
二回目は「露出補正」です。

そして今回は、ずばり。
「構図」だったんですよ~。
ひゃ~~~~~~~!!!!!!
「構図」って言葉だけでも、頭痛い~~~~~~(T_T)

なんか、モロにセンスを問われそうで、すごい怖い(^^ゞ

でも今回は、主に先生が見本を見せてくださって、
「後は自分でいろいろやってみて」
というのは、宿題になったので、それほど苦悩せずに済みました(笑)

構図を勉強するには、ペイントソフトを使ってトリミングが一番だとか。
ってことで、私が撮った写真を題材に、どうしたらもっと「伝わる」かをいろいろと具体的に教えていただきました。

せっかくなんで、皆さんにもお裾分けいたしましょう!!

まずこの写真を見てください。
1109_photo3.jpg
ど~ってことない、菖蒲の写真ですね?

先生曰く、
「左にある紫が邪魔じゃない?」

確かに、背景の中に、主役と同じ色が混じってると、「雑多」な感じがしてしまいますね。

「視線がそこで止まっちゃうでしょ?」
という説明は、非常にわかりやすいと思った。

視線が流れるように全体を動き回れるような。
そんな写真が、
「スッキリした写真」
ということですね。

だから、左端と右端をカットしてしまうだけでも、
「スッキリした写真」
にはなりますが、面白みがないでしょ?

いろいろいじった挙句、先生が、見せてくださったのは、こういう(多分ちょっと違うけど)トリミングでした。
1109_photo4jpg.jpg
右下にスッと伸びた葉っぱが活きてきません?

そしてもう一つ。
「写真の黄金率」
に叶ってるんだそうです。

黄金率はご存知ですよね?
コピー紙なんかはその比率になっているはず。
具体的には、1:(1+√5)÷2
大体、1:1.6と思っておけばいいです。

写真の上辺上で、1:1.6となる点を求め、垂直に線を降ろします。
次に左辺上で、1:1.6となる点を求め、右に水平に線を引きます。
この交点あたりに、見せたい対象、ピントの合っている部分を持ってくると、
「絵になる」
んだそうな。

この写真の場合、私の腕前が悪いんで、ピントがうまく合ってませんが、上に突き立つ花弁が、黄金点上にきてますよね?
私の目測ってええ加減だから自信ありませんが(^^ゞ
まぁ、だいたいそうなってると思います。
するとほら、なんとなく、落ち着きますよね。

黄金率に対して、白銀率ってのもあるそうです。
これは1:√2。
まぁ、だいたい1:1.4と覚えておけば。

日本画は、だいたいこの比率で描かれていることが多いそうです。
和紙もこの比率で切られてることが多いみたい。

これは勉強になりました。

メーカーによって違うとは思うんですが、カメラのファインダーを覗くと、真ん中あたりに、
「ここにピントが合うよ」
ということを示す四角がありますよね。

そしてその周囲にも、四角いフレームが表示されてません?
だいたいそのあたりが、「黄金点」になるそうです。

だから、フレームの角あたりにピントが合った対象を持ってきて撮ると、無難な写真が撮れるんですって。
これ、すごく役に立つでしょ?
もちろん、黄金点のバッチリ真上に対象物を持ってきてしまったら、いわゆる「面白くない写真」になります。
ちょっとズラして表情をつける。
この辺りがセンスでしょうね(^^ゞ
自信ないけど(笑)

次の写真はこれ。
1109_photo1.jpg
ピントも合ってませんが、「菖蒲がそこそこ咲いている公園」という感じです。

この写真の加工は素早かった。
先生のトリミングはこうです。
1109_photo2.jpg

こういう風に切り取られると、
「この公園には、溢れるように菖蒲が咲いているんじゃないか?」
と思ってしまいません?

「見せないことで、広がりを想像させる」
ということも大事だそうな。
なるほどねぇ。

まぁ、あれですよ(笑)
「ちょっと食べすぎたな。太ったな」
というときに、ピチピチのシャツを着ると、
「ぐぇええええええ、太った!!」
って思っちゃうでしょ?
でも、だぶだぶのシャツなら、それほど目立ちません。

人に見せたくないものを、無理に目立たせることもないわけですよ(笑)
でも、あと4~5キロは痩せなきゃあかんのですけどね、私(^^ゞ
言い訳ですが、忙しいと甘いものが欲しくなっちゃうんですよね~。
脳みそが消費してくれてるはずなんだけど、なぜか体重にバッチシ反映されてしまうのはなぜ?

……と、またまた話がそれました。

トリミング後の写真は、菖蒲の綺麗なカーブが活きてます。
視線がスムーズに、流れるように動きませんか?

……と、いうことで、私の宿題としては、
・背景を活かすことを考えてのトリミング
・被写体を活かすことを考えてのトリミング
を、ビッチリやること。
ですね。

これね、意識するだけでも絶対ちがいますよ。
構図を勉強したい人は、上記のことを踏まえて、いろいろトリミングしてみてください。

昨日は、帰ったらすぐ晩ご飯の支度をし、ご飯を食べ終わったら仕事の電話がかかってきたので、仕事。
……という具合で、楽しんで勉強している時間的余裕がなかったんですが、一例ぐらい出さねばとやってみました。

元写真はこれです。
1109_photo5.jpg
賀名生にある、北畠親房公の墓所ですが、これだけだと、単なる「記録写真」ですね。

ちょっとだけトリミングしてみましょう。
1109_photo6.jpg

林の奥に、何かが潜んでいるような雰囲気が出ません?
出ないかな(^^ゞ
出ないかも……。

とまぁ、昨日はあんまりいじくってる余裕はなかったんですが、来週には一段落するかなと思うんで、時間があるときやってみようと思います。

しかし、来週まで余裕がないなんて、有難いなぁ(#^.^#)
昨日の電話では、
「今の仕事が終わったら、次の仕事の相談をしたいので」
と言っていただけました。

次に繋がると、本当に嬉しいです。
よっしゃ。
今日も誠実に、バキバキ動きます!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。