スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静里の皇居跡

昼前に家を出て、向かったのは賀名生。
後醍醐天皇・後村上天皇など、南朝の天皇が滞在したことで知られる梅の里です。

今日は、台風12号で被災した南奈良復興のためのチャリティーコンサートが14時から開催されました。
私たちはまず、北畠親房公の墓所へ。
隠れた紅葉の名所だと聞いていたのですが、まだちょっと早かったようですね。
1106_anou8.jpg

北畠親房公は「後の三房」の一人に数えられる、南朝の忠臣。
ここ賀名生は、本当に南朝と関係が深いのです。
そしてまた、天誅組が興った土地でもあります。

「世のため人のため」
と自らを犠牲にする人の多い土地柄なのかもしれませんね。

私たちが到着したのは、12時半ごろ。
少し時間が余ったので、ブラブラと周囲を見回してみましたら、いろんな珍しい植物を発見しましたよ。

これは秋明菊。
1106_anou10.jpg

ダリアの一種かと思って調べてしまいましたが、全然ちゃうかったようで。
しかも「菊」でもないんだそうですよ。

アネモネの一種なんですってねぇ。
へぇ~え。
そういえば、メシベの形はアネモネと似てるわ。

これはスズメウリ。
1106_anou9.jpg

カラスウリより小さいからスズメウリだそうです。

カラスノエンドウとスズメノエンドウのセットといい、「カラス」「スズメ」が「大」「小」になるセットは他にもあるんでしょうか?

そしてこれ、なんだと思います?
1106_anou7.jpg

キノコのようなんですけどね~~~~~~~……。
ネット上のきのこ図鑑で調べた限りでは、さっぱりわかりませんでした。

あと、これも。
1106_anou6.jpg

「白いきのこ」で調べたら一発でわかるだろうと思ったんですが(^^ゞ

きのこは手ごわい。

プロでも同定が難しいって言いますもんね。
とほほほほ。

さて、13時を周りましたので、賀名生歴史民俗資料館にお邪魔しました。
館長のS氏が、周囲を案内してくださいます。

まず、五新鉄道の遺構を見ていただきましょうか。
1106_anou3.jpg
この道は、本来ならば線路が通るはずでした。
ここ五條から和歌山は新宮まで、電車が行き来するはずだったんです。

しかし、太平洋戦争の勃発で工事は中断。
その後、紆余曲折がありましたが、結局、工事が再開されることはありませんでした。

S館長に、
「もし、この鉄道が完成していたら、五條はもっと栄えてたでしょうか?」
と質問したら、
「いや~、昭和に廃線になってたんじゃないでしょうか」
と、あっさりとしたお答えが返ってきました(^^ゞ

確かにそうかも……。
というのも、後述する災害があったからなんですが、それはもうちょっと後に。

次に皇居跡をご紹介しますね。
1106_anou4.jpg

現在、堀さんという方が住んでらっしゃるそうなのですが、そもそもこの堀氏は、藤原実方の子孫にあたるのだとか。
承久の乱で後鳥羽上皇に味方して敗れ、この地で隠れ住むことになったのだと教えていただきました。

そしてその後、幕府に追われた後醍醐天皇が堀氏の邸宅に滞在されることになります。
つくづく、天皇に対する崇敬の篤い家柄なのですね。

左手に見える松は、岩から生え出ていて、強い生命力を象徴しているようです。

堀家はその後も地元のために奮闘されます。
明治22年、十津川村を初め、南奈良を襲った水害は、今年の比にはなりません。

死者の数249人。
大規模な倒壊だけでも1147か所あったと言いますから、どれほど恐ろしい被害があったか想像がつくでしょう。

家を奪われ、家族を失った人たちは、新天地を求めて村外へ、県外へ、そして海外へと旅立ちました。
その際、無償で宿を提供したのも、ここ堀家だったそうです。

1106_anou2.jpg
館長のS氏が紹介していらっしゃるのが、そのとき堀家が掲げた看板。
「明治二十二年八月二十三日 大塔村以南十津川水難地方へ御出張員御休息被降度候 堀重信」
と書かれてあるそうです。

ここでもまた、「他人のため国のため」熱い心を燃やした方がおられたのです。

賀名生という土地は、日本屈指の「愛国の土地」かもしれませんね。

この後チャリティーコンサートが行われました。
1106_anou1.jpg
天誅組研究では第一人者と言われる草村克彦さんの歌詞に、シンガーソングライターの綿鍋伊久男氏が曲をつけて歌われるという形式でコンビを組んでおられるようですね。

綿鍋氏は、これまた天誅組と関係の深い方なんだそうです。
彼のご先祖は、天辻峠の豪商であった鶴屋治兵衛。

「たとえ何があっても、鶴屋の身上はつぶれない」
と言われたほど栄えていたのだそうですが、すべての財産を天誅組に出資。
自らは無一文になったのだと教わりました。

う~~~~~ん。
ここにもまた、他人のため、国のために身を捧げた人が……。

賀名生ってすごい!!

私たちは、新曲2曲を聞かせていただいて、家に帰ってきました。

天誅組に関係ある絵画の写真や、ギンナン、梅干しを購入してきましたので、大事にいただこうと思います。

来週には、賀名生ウォーキングも開催されます。
1106_anou5.jpg

紅葉もそろそろ見ごろになっているんじゃないでしょうか?
熱い心と愛国の里、賀名生に興味をもたれた方は、ぜひお訪ねください!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。