スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛は惜しみなく奪うもの

確か、有島武郎の言葉だったと思うのですが……。

と、調べてみたら、どうやら小説の中の言葉ではなく、評論文の中のものらしいですね。
「愛の表現は惜しみなく与えるだろう。しかし、愛の本体は惜しみなく奪うものだ。」

有島武郎は短編しか読んでないや(^^ゞ
カインの末裔と、生まれ出ずる悩みかなんかそんなん。
んでもって覚えてない(笑)

内容が理解できなかった本は捨ててないと思うんで、どこかにあるでしょう。
見つかったら読み返してみます(^^ゞ

っていうか、あおぞら文庫で読めますね、この評論。
昼から時間があれば読んでみます。

いや、私が言いたかったのは、
「愛とは」
で始まる格言って、どこか座りが悪いなっていう。
ただそれだけのことなんですけどね。

そうそう。
昨日の「都祁の畑から」を。
1103_daikon.jpg

大根自体がむちゃくちゃ甘い!
ほろほろに柔らかいのにしっかりしてて、煮崩れしないんですよ~!

素晴らしい!!

旦那の皿から大根を奪って、
「愛は惜しみなく奪うものよ!お~~~ほほほほ」
とか言いたくなるぐらいでございます(笑)

ま、それはそれで本題とは関係ないんですが(^^ゞ



いや、何が言いたいかと言うと……。
昨日、録画してあったドラマを見てたんですが、見終わった後、脱力しちゃったんで、それが抜けないんすよ(^^ゞ

いや、「相棒」なんですけどね?
タイトルは「晩夏」という、いかにも綺麗事っぽいものでした(←喧嘩腰)
三田佳子さんがゲストで、演技という点ではもちろん文句つけようがないのでしょうけども、なんじゃあの話は?
大人の男女の秘めた愛情が、悲劇を呼ぶというような話しなんでしょうけども……。
だからって、殺人を美化するのって気持悪い(^^ゞ

胸糞わるいという感想しか抱けなかったというか(^^ゞ

人間とは複雑なものですが、だからこそシンプルに生きることもできるはず。
そう思うんですが、時に、複雑をさらに複雑にしたがる人もおられますよね。

清濁併せ飲むという言葉があります。
やってくる物事、やってくる人を、善悪、好悪の区別せず、受け入れる態度のことだそうですが、会社の上司なんかで、これを、
「役職上必要なら、悪いことも敢えてやること」
と誤解してる人、たくさんいてはりました(笑)

いや、悪いことはやったらあかんやろ。
それは最低限のことやろと思うんですよね~~~。

法律上でも、公序良俗上でも、
「悪いことはやっちゃダメ」
というすごくシンプルなルールを、あ~だこ~だと正当化しながらやっちゃう人って結構おられます。

介護福祉をやっている友人は、いくつか会社を移りましたが、
「だって、事業主が不正を不正と知りつつやってるんやもん!!」
がすべての理由。

正義漢の強い彼女のこと。
不正に気づくと必ず抗議するみたいですね。
そして、
「どこもやってる」
「こうでもしないと儲けがでない」
「これが介護会社の常道というものだ」
的な、ことを言われて、
「ふんが~!」
で辞めちゃう……と(^^ゞ

赤信号、みんなで渡れば怖くない的なことをやってたら、いつかは「みんな」全員がトラックに轢かれて死ぬかもしれないのにね。

「通例だから不正とわかっていてもやる」
というような「ややこしさ」も嫌いですが、
「愛ゆえの行動だから不正を許す」
てな話しもでぇ嫌い(-"-)

なんでわざわざそういう気持の悪いややこしさを持ちこむんだろうねぇ(^^ゞ

シンプルに「悪いことはしない」と決めて生きる方が、ずっと楽だと思うんだけどな。

こちらのブログでは、いわゆる「ブログ外交」は一切してません。
が、もう一つのブログの方は、仕事のためのブログですし、実験的な意味もあって、熱心にブログ外交をやっています。

結構大変なんですけどね~(^^ゞ
ただ、そこから仕事に繋がることもどうやらありそうだという実感があるので、しばらくは続けます。

で、です。

「男というものは、一人の女性では満足できない生き物なんですよ」
的なコメントをくださった男性ブロガーさんがおられました。
どんな記事に対してだったかは忘れましたが、「一人を愛し続けなさい」的な記事では決してなかったはず。
結構唐突だったんで、はっきり覚えてます。

で、つい最近、親しくされていたらしき女性ブロガーさんに、
「○○さんに言い寄られた!他にも愛人がいるくせに!!その愛人がうつ病だからと悪口を言うなんて、サイテー!!」
と暴露されてはりました(^^ゞ

女性ブロガーさんの方も、ちょっと変った方っぽいので、片方の言い分だけを聞いてものごとを判断する気はさらさらない……というか、多分に誤解があったんじゃないかという気がしていますが、その男性ブロガーさんに「隙」があったのは間違いなかろうと(笑)

そういう「隙」を作るのは、浮気相手を呼びこむことにもなるけれども、トラブルに見舞われることも多そう(^^ゞ

シンプルに、「自分が選んだパートナーを一生大事にします」と生きる方が、ずっと楽だし楽しいと思うんだけどなぁ。

単純明快なうちの弟なんかは、
「嫁さん以外の女に、興味なんかもてるか?」
と、言いつつ、今年で結婚13年だっけ?

子供の頃から、
「俺って運がええわぁ」
とよく言うてますが、運が良いのは、そういうシンプルさがあるからではないかと、姉は思います。

「男は浮気をする動物」
とか、
「女は弱い動物」
などという言葉は、浮気したい人にとっては都合の良い言葉ですが、だからって浮気を正当化できるもんじゃないと思うけどなぁ……。

確かに、他の異性を見て、
「いいなぁ」
って思うことはあるでしょうが、パートナーを悲しませてまで、その異性と何か関係を持ちたいって思わない。パートナーが一番大事。特別。……という人も、たくさんいてると思うんですよね。
私はそういう人としか、お友達にはなれまへん(^^ゞ

「愛とは」「人間とは」「世の中とは」
なんて言葉で、悪を正当化するのって、どうなんすかねぇ(^^ゞ

人には人の事情がある。
他人には理解できない感情もある。



それはわかる。



だけど、社会通念上「悪」なことを、「愛ゆえだから」「人間は弱いものだから」「愛は複雑なものだから」などと、正当化したり美化したりするのは、気持わりぃって……。

と、気持が悪いので、午後からやることがなければ、面白そうな本を読みます。
シンプルなのが一番だよね~……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。