スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖心

個人的に、「恐怖心」というのはすごく厄介なものだと思います。
たまにいてはるでしょ?
いろんなものが怖いんで、いろんなものに喧嘩を売ってる人(笑)

ちょっとしんどくなるぐらいの攻撃を(誰かとつるんで)やっている人について、ちょっと話を聞くと、
「結局怖がってるだけじゃん」
とわかったりします。

傷つくことを恐れてたり、攻撃されることを恐れてたり。
恐れの種類はいろいろあると思いますが、どちらにしても、厄介なものだよな~って思います。

私自身も、「苦手」=「怖い」タイプの人がいます。
何度も書いてますが、依存心の強いタイプの人です。

そういう人たちは、自分で判断せず、
「どうしたらいいと思います?」
と聞いてきぃはるんですが、何気なく口にしたアドバイスを、自分の頭で消化せずそのまま鵜呑みにしはるんで、失敗したら、うらみがましく、
「失敗しました~」
って言うてきぃはるんですよね(^^ゞ
困る。

もっと困るのは、次第に束縛してきはること。
他の友達と出かけようとすると、何かとケチをつけてきたりとか。

いやなので避けるようにすると、
「私なんかいない方がいいんですね?死んだ方がましですね?」
などと脅し文句を口にするし。

そうなってくると、正直迷惑だと感じるので、とにかく逃げ切りますが、そこらへんがグダグダになって、私も精神的にかなり参ります。

なので、最近は「ちょっと危ない」と思ったら、その時点で逃げるようにはしていますが、なぜだかそういう人が寄ってきぃはるんですよね、私(^^ゞ

もう、いやでいやで(笑)

ちなみに……ですが。
私が及び腰になり始めると、彼らが必ず口にする言葉があります。

それは、
「教えてください」
なんですね。

そして、軽くでもそれに応えると、
「すごいすご~い!!さすがですぅ。頼りになりますぅ」
と、ひいてしまうぐらい褒められる(T_T)

こないだ、旦那の実家に遊びに行ったとき、テレビがついてたんですよ。
多分、関西ローカルの番組だと思うけど、そこで、何かの講師先生が、
「男をどきっとさせるセリフ」
なんてのを紹介してました。

5つほど挙げられていた中に、ありました。
「教えてください」
「頼りになるぅ」
「すご~い」
の3つが(笑)

そういうのは男性にやってください(^^ゞ
私は女ですから、
「教えてください」
と言われても、
「めんどくさい」
と思ってまいますから(笑)

教えるためには、こちらだって調べ直しますし、手間がかかります。
本当に覚えたくて「教えてください」と言われるのなら、調べるぐらい苦じゃありませんが、彼らの場合は教えてもまたしばらくしたら同じ質問をされたりして、「別に知りたくないんじゃん」ってのがまるわかりなんですよね(^^ゞ

そういうのって、バカにされてる気分になります。

……ということで、私にとっては、いやな気分になることだらけなので、そういうタイプの人だと感じたら、まだ遠くに見える状況でも、泡食って逃げてました。
だって、怖いんですよ。そういう人たちが。

だから、「博愛主義」という言葉を聞くと、後ろめたいというか、罪の意識というか、なんかこう、いや~な気分になってたんですよね~、ずっと。

昨日のセミナーは、半分以上営業のつもりでした。
誘ってくださった方も、「仕事にプラスになるかと思って」というお話しだったし、実際、いろいろな方が来ておられたので、参加して良かったです。

が、セミナーも充分勉強になったな、と。

第三者からアドバイスをもらうという体験は、結構重要かもしれません。
自分が目をふさいでいた自分の恐怖心に気づくことができました。

セミナーは、
「自分で収入を作ること」
がテーマだったんですけどね。

講師先生は、「コーチング」もやっているという話になったんで、聞いてみたんですよ。

「苦手なタイプの人をコーチングするのって、しんどくはありませんか?」
って。
で、私が苦手なタイプの話をしたところ、

「『あなたは私に迷惑をかけています。つまり私のことが好きではないんだと思うよ?あなたが私の立場ならどう感じる?』って言ってみたら?」
と言われたんですよね。

んなことを言ったことありませんでしたわ、考えてみれば。

とにかく、逃げることで頭がいっぱいで、「自分を開示する」なんてこと思いもしなかった(笑)
相手は私が何を考えてるかわからないから、追い詰めてくることにもなるのかもしれませんね。

そこで私が迷惑だと感じてる気持を開示して、わかってくれる人となら仲よくなれたかもしれないわけで。

それでもわからない人だとわかれば、そのとき逃げればいいわけですね~。
なるほど。


「そんなの当たり前のことじゃん?」
って思うでしょ?

私もそう思います。

苦手なタイプ。
依存心が強いタイプじゃない人の場合、
「こうなったら困るし、迷惑」
という話をまず説明して、それで相手が私が困る方向に行かはる場合のみ、ご縁を切らせてもらってました。
「ご縁を切る」というと大げさですが、一緒にいるとトラブルが起きる場合、一緒にいない方がいいのは当然だと思うんですよね。
なので、触れあわない程度に距離を置かせてもらうのは、普通の対処だと思う。

そもそも人を嫌いになっちゃうのは、苦手なのにそばにいなくちゃいけないからじゃないでしょうか。
苦手なら距離を置けば、精神的苦痛はありません。
その方が平和だと思う。

だから、距離を置くことで、グダグダすることはあんまりありません。

苦手なタイプじゃなきゃ、そうできてたんですよ、ちゃんと。

やっぱりねぇ。
恐怖心ってのは厄介ものだと思います。
本当に。

とりあえず。
もういい年なんですから、少しずつ恐れを克服してこうかな~なんて思ってます、ハイ。

セミナー誘ってくださって、ありがとう!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。