スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊作の秋

いや~~~~~、大根、かなりでかくなってきてました!!
自分が種を巻いた野菜が、どんどん大きくなるって、むちゃくちゃワクワクしますね!!

が、すいません(^^ゞ
今回も間引き作業に熱中しすぎて、写真がございません(>_<)

今回は学生さんたちも一緒でした。
というか、そもそも私たちは、学生さんたちの活動に便乗させてもらってるだけなんですよね、よく考えたら。
でもいつの間にか、すごく図々しくお邪魔させてもらってる(^^ゞ

学生さんたちは、サツマイモ掘りです。

畑主さん曰く、太いサツマイモを育てるためには、茎の処理が重要なんだとか。
茎が延びて地面につくと、そこからまた根が生えて、芋ができちゃうんですって。
そうなると、養分が分散されてしまい、本来大きくしたかった芋が育たない。
なので、コマメに茎の面倒を見るのが大事なんだとか。

私たちも芋掘りをさせてもらいましたが、大変だぁ(^^ゞ
雨上がりだったので土は柔らかかったんですが、その分水を含んで重い(>_<)
結構な重労働ですよ。

ちょっと作業しただけで、今朝はパッキリ筋肉痛(T_T)

収穫した芋は、畑主さんが丁寧に水洗いをしてくださいます。
1016tsuge_4.jpg

私もやらせてもらうんですが、楽しいんですよ、これ。
すごく水圧が高いから、みるみる綺麗になっていくんです。

その後は栗拾い。
私は、落ちた栗のいがから栗を拾いだすんだと思ってましたが、完熟の栗は、はじけたイガから、栗だけがポトポト落ちてくるんですね。
面白い!!

その後、畑主さんが収穫してくださったという小豆を見せていただきました。
1016tsuge_3.jpg

こんな風にして、良い小豆と、傷んだ小豆をより分けるんですね。
神経を使う作業です。

都祁の畑は自然がいっぱいで、たくさんのとんぼが飛んでます。
1016tsuge_5.jpg

でも今年は、アキアカネがまだなのだとか。
「毎年減ってんねん」
とちょっと寂しそうにされてます。

テレビでは、ある農薬が原因で、アキアカネのヤゴが死滅しているのではと報道してましたが、どうなんでしょうね?

「蕪はいらん?小松菜は?」
というお言葉に甘えていろいろいただいちゃいましたから、しばらくはメニューを考えるのが楽しみですよ(#^.^#)

蕪がね~~~、むっちゃ楽しみ!!
スープにしようかなぁ。
蕪蒸しも絶対おいしいと思うっ!!

今回は学生さんたちがいたんで、畑主さんとゆっくりおしゃべりはしませんでしたが、さつまいもの育て方はしっかり耳学問してきました。
あと大根の間引きの難しさも身を持って知りました(^^ゞ
どれを残すか選ぶのが難しい(^^ゞ

その後、私たちが向かったのは吉野。
今年最後の鮎を食べようというわけです。

今日は「しいたけの宿」は開いてました。
お店の椅子に座って食べたんで、久しぶりにおっちゃんおばちゃんとゆっくり話ができました。

それにしても鮎という魚は、「特別」です。

カリッとした皮に乗る脂はサラリとしていて、口に含むとスッと溶けます。
身はホロホロと甘く、サックリとした食感。
そして卵のしっとりしていること。
しっかり火が通っているのに、決してパサパサにはなりません。
口の中でほろりとほどけるんです。

やっぱり鮎サイコー(T_T)!!

でも、今年は台風のせいで、観光客も少ないんだとか。
おっちゃんは少し寂しそうでした。

その後、芋ヶ峠を通って明日香に抜けます。

明日香と吉野を結ぶ古道は、天武・持統天皇も通ったと言われています。
「芋ヶ峠」は、「今ヶ峠」とも。

芋ヶ峠はかなり狭いワインディングロードでしてね(^^ゞ
私は絶対こんなとこ運転できません。
つ~か、旦那の運転じゃなきゃ、通りたくない。

でもその分、風情は抜群です。
1016tsuge_2.jpg

あちらこちらで秋丁子の花が揺れています。
1016tsuge_1.jpg

古からここに存在する「道」。
いったいどんなものを見てきたのでしょうね?

で。
さっそく晩ご飯にはいただいてきたお野菜を使いました。
1016tsuge_6.jpg


茄子やシシトウは最後の収穫ということで、小さいものも摘み取ったんです。
だから、シシトウは大小入り混じってるでしょ?
茄子は小さいです。

でも、未成熟な茄子も、しっかりした味がするんですね。
旦那は、
「うっま~~~~~~~~いっ!!!」
と叫んでました(笑)

厚揚げはスーパーのものですが、上に載っている茗荷は都祁産ですよ(#^.^#)

今週もまた、健康的な食卓になりそうです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しそう(^u^)

いつになったら食べられるのかな~~

No title

茄子やシシトウはでは来年までお預けですね。でも、いいですね~私も農家さんにしっかり教えてもらいたい。叔母が野菜を作っていたので、生前にしっかり教わっていたらよかったんですけどね。今年の初めに亡くなってしまいました。

きとらさん

ちゃんと作られた野菜って、本当においしいです。
間引きした大根も、むちゃくちゃ甘いんですよ。葉っぱも柔らかくて。

お酒も野菜も、同じですね。
作り手の姿勢が、できたものに反映されるんだなって思います。

Keikoさん

これからは、蕪や大根ですね。
白菜も教えてもらえるかも。

昨日、間引きした大根を処理しました。
葉っぱはすぐ傷むんで、洗って、湯掻いて、冷凍しておくんです。

むちゃくちゃ柔らかくて甘い!!

大根は、茄子ほど料理にバリエーションを広げられないかもしれませんが、やっぱりご馳走です。

なんか、畑って、宝の宝庫だなって感じますよ(#^.^#)

畑主さんに教わった「コツ」があれば、記事にアップしていきますね!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。