スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壺と岩のお話

以前も話題にしたような気がしますが、再度掲載。

ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。


このお話は、私は学生さんの考えと同じようにずっと判断してました。

OL時代……というか、某生命保険会社に勤務していたとき、できない人は本当~にできませんでした。
で、結局尻ぬぐいが周ってくるんですよね(^^ゞ

しかも彼らが「できない」という仕事は、「大きな岩」なんですわ(^^ゞ
それをギリギリまで引っ張って、
「できない!!」
と泣きわめく(ほんまに泣きわめくんですよ(^^ゞ)んで、上司が私に振ってくる……と。

なんでできないんだろうと仕事のやり方を聞いてみると、結局彼らは、水から先に入れちゃうんですよね(^^ゞ

楽な仕事からやる。
そしてめんどくさい仕事は、「いつかやろう」と放置。

個人的には、仕事という場面で、
「誰かがなんとかしてくれるだろう」
と考えることが恐ろしいんですけどさ(^^ゞ

そういう人はいっぱいいました。

特に、組織が大きくなればなるほど、そういう人の比率は多かったような気がします。

その生命保険会社では、少なくとも3割の社員がそうだったと思う。
……ので、私はそこの生命保険とは契約したくないんですよ。
そういう人の、高い給料のために、私の保険料が使われている上に、配当金も支払われないなんて……ねぇ(^^ゞ

最後に長く勤めた特許事務所は、小規模な分、そういう人はほとんどいませんでした。
そういう仕事の仕方では、残ってけなかったというか(^^ゞ

でもさ。
まず大きな仕事からこなし、その合間に中ぐらいの仕事、そしてその合間にこまごまとした仕事をこなすなんてこと、普通に仕事してたら、思いつくよねぇ(^^ゞ??????

フリーで仕事をしていると、そういう風に仕事をしない人はどんどん振り落とされていきます。
だから、フリーになってから知り合った人は、私なんかよりずっと効率よく仕事をこなしてはります。

だから当然、しりぬぐい的に仕事が周ってくるようなことはありません。
となると、そういう形で仕事をいただくこともないわけですけどね(^^ゞ

ただ、フリーで仕事をしていると、
「ぎりぎり壺に入った!!!(焦)」
ってこともあったりして(^^ゞ

なぜだかわかりませんが、忙しくなるときは、集中するんですよね(^^ゞ

一応プロとして仕事をしてるわけなんで、締切を破ることは絶対しませんが、
「ぎ……ぎりぎり間に合った(T_T)」
ということもときどき。

今の状況はそれにかなり近いっす。



ちゃうねん。

スケジュールがタイトなことは重々知ってるねんやん。

でもね。
今週末が締切だってことを知ってるから、私は先週の初めには下案原稿を送ったんです。
クライアントからなんの指示もないけど、打ち合わせのときに聞いた話で作りましたよ。

でも、担当者が多忙ってことで、
「いや~、下案原稿にざっくりは目を通したんですけどね。わははははは!!!今出先なんで、金曜日に指示書を送ります。今週中に最終原稿をもらえればOK」
と。

結局ギリギリになりそうな予感(^^ゞ

とはいえ、
「だって、いつもすぐに対応してくれはりますやん?」
てなことを言われたのは、ありがたいといえばありがたいよね。
それは信頼されてるってことなんだろうし(^^ゞ





やりますけどさ。

「仕事が早い」から、今回の仕事をいただけたんですよね。
でも……。

ま、いっか(^^ゞ

とりあえずそんな状況なんで、ブログがハチャメチャでも、ごめ~んね。てへっ*゚v゚*

……なんてことやってると、ただでさえ少ないこのブログの閲覧者がどんどん減って行く気がする(^^ゞ
今日はこれから面談です。
仕事に繋がればいいんですけどね(^^ゞ

まぁ、少なくとも、何か情報は得るだろうと思います。
得てきますとも!!!!!!

でもいつも雑談で終わっちゃうんですよね~(^^ゞ
この性格、なんとかせんといかんわ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。