スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金獅子

ニュースを読んでいたら、第13回ベネチア・ビエンナーレ建築展で、伊東豊雄さんらによる作品(団体名かも?)「日本館」が金獅子賞を受賞したという記事を見つけました。

一緒に掲載されていた写真は、なんだかよくわからないものでしたが(^^ゞ

なんにせよ、うれしいニュースですよね。

ただ。
ふと思ったんですよ。

「金獅子って何?」
って。

金獅子賞といえばすぐに思い出すのが、ヴェネツィア国際映画祭じゃないですか?

ベネチア・ビエンナーレ建築展も、映画祭も、「ベネチア」という共通項がある。
っていうか、ベネチアにライオンなんかいるか??アフリカだけやろ???

……と、調べてみたら、ライオンってインドにも分布してるんですね。

象も、アフリカゾウとインドゾウがいるし。

遠い昔、大陸はアフリカとインドに分裂したんでしょうかねぇ?

……とはいえ。
ベネチアにライオンは生息してません。

なのになんで獅子やねんっ!!!
と、ぶ~ぶ~つっこみながら調べてみたら、キリスト教の聖人・マルコが関係してくるんですね。

マルコは「マルコによる福音書」の著者です。
……ってそのままですが(^^ゞ

新約聖書には福音書が4つありまして、「マタイによる福音書」「マルコによる福音書」「ルカによる福音書」「ヨハネによる福音書」がそれです。

このうち、マタイとヨハネは、キリスト十二使徒のひとりなんですよね~。
マルコとルカは主にキリストの死後に活躍した……はず。
私の記憶が正しければ。

ってことで、マルコはキリストより少し若いんでしょうね、きっと。

彼はエジプトはアレクサンドリアで殉教したのですが、その後ヴェネツィアの商人により、肉を一ポンド切り取られてしまう……ではなく、遺骨を運ばれ、ヴェネツィアの守護聖人となったのですね。

そういや、ヴェネツィアには、サン・マルコ広場とか、サン・マルコ大聖堂とかあったなぁ。
……もう20年ぐらい前に旅行したんですよ。
大聖堂はすごくきれいだと思った。
けど、マルコの福音書との関係なんて知らずに済ませてしまいましたわ。

ちゃんと予習してから行けばよかった。

ちぇ。

後悔先に立たずですが、今からでも、ヴェネツィアとマルコの関係がわかってよかった。

でも、マルコはわかっても、金獅子がわかりませんよね。

実はですね。
マルコが福音書の著者であることが関係あるようです。

エゼキエル書には、ケルビムの四つの顔として、「人間」「獅子」「牛」「鷲」が挙げられています。
ケルビムが何かと言われたらよくわからないんですけども、天使の階級?一種?
まぁなんかそんな感じです。
私のイメージでは、エデンにだれも入らないように、怖い顔をしている天使ですが(笑)

で、四人の福音書の著者が、それぞれケルビムの顔にあてはめられてるわけですね。
すなわち、

マタイは人。
マルコは獅子。
ルカは牛。
ヨハネは鷲。

などというように(なんか例外もあるそうな)。

ってことで、マルコは獅子。
それも、翼のある獅子で表現されることが多いんですって。

とするとこれから、キリスト教圏で、翼のある獅子を見たら、
「あ、マルコのことだ!!」
ってわかりますね。

めでたしめでたし。

でもね。
他の宗教圏内ではそうとも限らないんで、注意が必要なんですよ~。

たとえば、ギリシャ神話には「グリフォン」というキマイラが登場します。
その姿が、「鷲の翼(上半身)」「ライオンの体」なんですよね~(^^ゞ
あぁ、ややこしや。

キマイラではありますが、ゼウスの馬車を曳く、聖なるキマイラですから、神々しく描かれておりますし。
それを見て、
「あ、マルコだ!!」
と勘違いしたら、何がなんだかわからなくなること必至ですので、ご注意を(笑)

しかしまぁ……。
西洋の絵って、キリスト教を知らないと理解できないものが多いじゃないですか。

「人(天使)」「ライオン」「鷲」「牛」
の四つの顔はあちこちに出てくるから、覚えておくと便利ですよね。

今日は、ちょっと勉強になりましたね?

ねね??
スポンサーサイト
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。