スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茄子

今日の写真が縦長ばかりなのは、旦那の携帯で撮影したものだからです。

昨日の大阪は、猛烈な雷雨だったんですね。
私は奈良にいたので、知りませんでした。

が、大阪上空でピカピカ光る稲妻は、気になってました。
縦横無尽に広がる光は、強い印象を与えるものです。

でも都祁の空はこんな感じ。
0818_tsuge2.jpg

まだ、雨が降りそうな気配ではありませんでした。
ただ、高く盛り上がった入道雲が、上空の剣呑な状況を表現しています。

幸い私たちが作業している間、雨粒は落ちてきませんでしたが、風が冷たく、雨の予感は十分にありました。

この日は雑草抜きと、茄子の支柱たて、それから追肥。

0818_tsuge3.jpg

ずいぶん前に茄子の支柱をたてたのですが、くくりつけた位置が低すぎて、枝が地面すれすれにまで下がっちゃってます。
こうなると、実が地面について傷がつき、皮が固くなっちゃうんですね。

ほんとはもっと早く対処しなくちゃいけなかったんですが、先週はあほ犬の病気で私は留守番でしたからね~(^^ゞ
旦那はこういうこと気づかない人だし(-"-)

先週畑主さんに電話したら、
「旦那さん、収穫だけしたら、草むしりもせんと帰ってしもたで~」
って言われちゃいましたが、旦那らしいといえば旦那らしい(^^ゞ
今、何をしないといけないのか、全体を見て判断するのは、うちの夫婦では私の仕事です。

畑のきりもりと、家事のきりもりは似てるのかもしれません。

茄子の支柱たては、結構難しいんですよ。
一番重要なポイントは、どの枝を残すかでしょう。

3本の枝を選び、後の枝は落とします。
どんな野菜でも同じですよね。
全部を残そうとすれば、味が落ちてしまう。

だから選ばれた実にだけ栄養がいくように、いらないものは捨ててしまうわけです。

これが一番難しいんですよ(T_T)

畑主さんでさえ、
「う~ん、どれを残すかな。う~ん」
と考えながら指示をくださるわけですから。

私に
「好きなん選んで」
って言われても……。

まぁ、選びましたけど(笑)

その後、その枝を持っていきたいところに支柱をたて、枝をくくりつけます。

このとき、支柱は根本付近にたててはいけません。
もちろん、根っこを傷つける可能性があるからですね。

炎天下での作業はけっこうキツいですが、頭は使いません(笑)

その間、手分けして、肥料を撒いたり、草をむしったり。
多分、みなさんかなり脱水気味だったと思うんですが……。
畑主さんは一切水を飲まはらないんですよ。
どうなってるんだろう???

そういや汗もあんまりかいてはらへんような。

畑作業に適した体になってはるんでしょうか。
それにしても、この炎天下ですごいと思う。

畑はそろそろ大根の種まきに入ります。
ってことで、来週は大根の種まき作業となりそうです。
大根の収穫は11月ごろ。
なんかそんなことを考えたら、季節の移り変わりを実感しません?

0818_tsuge1.jpg

栗の実も大きくなりつつあり、秋の訪れを実感させます。
夏も終わりですよ!
スポンサーサイト
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。