FC2ブログ

バル

昨日は八尾バルのお手伝い。
近鉄八尾駅中央改札で、
「八尾バル インフォメーションこちら」
の看板を持って立っておりました。

前回の反省から、折り畳み椅子を持参。
お茶はペットボトル2本、うちわももちろん。

と万全の装備でございます(#^.^#)
しかし暑かったけどね(^^ゞ

11時過ぎに到着してまずは13時過ぎまで、駅詰め(笑)

おなかがすいてきたので、インフォメーションに戻り、
「ごはん食べてきま~す」
と告げてチケットを2枚もらい、「ライラック」さんに向かいました。

ここのバルメニューはこんな感じ。
0728_yao1.jpg

これにアイスコーヒーがついて、600円(当日券なら700円)ですよ。
お得すぎです(^^ゞ

今回のバルテーマは「八尾枝豆」。
大阪で出回ってる枝豆のほとんどが八尾産だ……と、バル実行委員の友人は言うてました。

「採れたてをただゆでただけでもうまいんだけどね」
とも言うてましたが、お店ごとにさまざまな工夫がされてて、それが楽しいんですよ。

中に入ってたのはケチャップライスじゃなく、サフランライスだと思う。
「サフランライス」とはいっても、実際は「ターメリックライス」なんでしょうが(^^ゞ
枝豆のコクとよく合います(#^.^#)

横についてるコロッケにもクラッシュした枝豆が入ってましたよ。
サクサクでうま~い♪

その後またしばらく駅に。

大学生が、「交代します」と来てくれたんで、事務所に行ってゴロゴロしてました。
そしたら友人から電話。

「今からいくからそこで待ってて」
と言われたんで待ってたら、
「僕、日本酒が好きなんです!」
という学生さんと一緒に帰ってきましたよ。

学生さんは今上越に住んでるそうですが、この日のためにわざわざ戻ってきたとか。

「大変だね~」
というと、
「学生は研究を前倒しにするとかすればスケジュールを調節しやすいじゃないですか」
と、澄ましてはります。

友人曰く、前回のバルでは、彼がほとんど店との交渉にあたったらしいんですよ。
いい社会人になるでしょうね。
将来が楽しみです。

で、友人が用意しておいてくれた、とっておきの「どぶろく」が出てきましたよ(#^.^#)
ブランド名は「千穂まいり」。
宮崎県で作られてるそうですわ。

学生さん曰く、
「日本酒の南限は宮崎県みたいですね」
とのこと。

九州といったら「焼酎」のイメージですが、もし、天孫ニニギが宮崎あたりに降臨したのなら、コノハナサクヤヒメが日本酒を醸したのも宮崎ってことで、昔から宮崎県に日本酒があった可能性は十分考えられます。

で、飲んだ感想は、
「にごりというより甘酒みたい」
でした。

大きな酒粕の粒が入ってて、これがむちゃくちゃ甘くてうまい。
お酒の味自体も、しっかり米の甘さが残ってますから、女性好みの味じゃないかな?

「おいしいね」
「うまいですね」
「甘いね~」
などと満面の笑みで飲んでましたらば、声のトーンを落とした友人が冷蔵庫から、350ミリリットルの缶を出してきました。
「あのさ。私、某メディアで日本酒のコラム持ってるやん?そんな理由で、某大手酒造メーカーさんが試飲のお酒を送ってくれはってんわ」

……やな予感(^^ゞ

しかも缶の表面にはデカデカと、
「カロリー○○パーセントオフ」
とか書かれてます(>_<)
そんな「いじくりまくった日本酒」がうまいわけないと思うんですが……。

「飲んでみる?」
「いやいやらん」
即座に言うたんですけども、友人は開栓しちゃってます(T_T)

いらんて言うたのに……。

「ちょっと……見せて……」

缶を受け取ると、やっぱり醸造アルコール添加です。
それだけじゃありません。
糖類、その上酸味料まで添加されてるるるるるるるるる~~~~~~~~~(>_<)

学生さんも能面のような表情になってましたが、情け容赦なく注がれる液体。

コップを口元にもってくると、やっぱり「あの匂い」がします。
ええ。
醸造アルコールの、薬みたいな「あの匂い」ですよ。

言うておきますが、私は「アル添してたら何がなんでもいかん!」なんて言いません。
アル添してても全然気づかない場合も(たまにではありますが)あります。

それに品評会で金賞を受賞するのは、大概アル添。
これはですね。
「ギリギリの量を見極めてるんです」
だからだそうですね。

醸造アルコールを添加するのは、「量を増やすため」じゃなく、「香を立たせるため」とのこと。
アルコール度数を高くすることによって、吟醸香が酒の中に溶け出すんですって。

ですが中には、「量を増やすため」「醸造アルコールの味が好きな人のために」としか思えない日本酒もあるわけで(>_<)
この缶日本酒は……そっちか、と……。

「カロリーオフっていうか、水で薄めてるんじゃないですか?」
学生さんがうまいこと言いはります。

友人も一口飲んで、茶碗を床に置きました。

一瞬で空気がよどむんですよね(^^ゞ

「せめて発泡させればいいのに」

褒め言葉がまったくないというのはどうかと思って、フォローのつもりだったんですけどね(^^ゞ
なぜか空気はさらにどよりんとしたものになりました。

「どういう人をターゲットにしてるんでしょうね?」
学生さんがポツリと言います。

「若い女の子ならもっとフルーティなのが好きでしょうし」
「おっちゃんならもっとガツンとしたのを飲むよね」
「日本酒好きなら絶対飲まない味だしねぇ」




どよよよよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん。




私個人が一番謎なのは、なぜ、「日本酒好き」を公言し、さまざまな日本酒を試している友人に、この日本酒の試飲を頼んだのかなぁということです。

もしかして、
「うまいと言うはず」
って思ったのかなぁ?

だとしたら、大手酒造メーカーの未来は暗いと思うぞ……。

この後、再度「千穂まいり」が注がれ、気分が盛り上がったところで、みな持ち場に戻ります。

私は18時過ぎに一休みして、晩御飯しました。
お店は「カリプール」。

枝豆と茄子がたっぷり入ったカレー。
0728_yao3.jpg

これにラッシーと、酢漬けキャベツのスパイシーサラダがつきます。
0728_yao2.jpg

キャベツがあんまりうまそうで、写真に撮る前にパクついてしまいました(^^ゞ
本当はこの上に、ヨーグルトっぽいドレッシングとスパイスが乗ってたんですよ。
うまかった!!

そしてまた持ち場に戻り、20時まで看板持ってました(#^.^#)

ここのみんなは本当に熱心。
実行委員長かな?……は、ほぼ飲まず食わずで本部に詰めてるらしい。

彼はねぇ、ほんと偉い人なんですよ。
八尾のために尽くしまくってはります。

家では良いパパみたいだし。

友人もそうですが、「自分を喜ばせるより、他人を喜ばせる方が楽しい」っていうタイプなんですね。
こういう人を見てると、人生が楽しくなります(笑)
実行委員たちがそうやって頑張ってるから、参加店舗もすごく頑張ってくれてはるんですよね。

だから八尾のバルは、「超お得」。
他のバルを知らないので比べられませんが、一店舗のボリュームは、ダントツレベルじゃないのかな?

帰り際に、
「完売店はどれぐらい出てます?」
と確認したら、5店舗ほどが完売になってるとか。

ただし、そのほとんどが、代替メニューを提供してくれてはるってことで、お客さんにとっては、「お得」な状況が続いてます。

次の開催は11月か来年3月になる予定だとか。
興味を持たれた方は是非!

さて、今日は涼しい川の方に向かいます。

あづ~~~~~……。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -