FC2ブログ

模倣

まねっこと言ったら、なんか悪いことのようですが、実際問題、何かを習うとき、誰かのマネから始めることは多いんじゃないでしょうか。

天才ピアニストとか呼ばれる人たちのエピソードを聞くと、
「親のピアノを真似て弾いてました」
なんてパターンが多くありません?

天才音楽家は、音楽にふれる機会が多く、もともとの才能とあいまって、「天才」になるんじゃないでしょうか。

つまり、才能がある人の場合でも、最初は「模倣」なんじゃないか、と。

文章も同じだと思うんですよね。

文章を書く人の場合、たとえば、

・読者の目線に立てるかどうか
・わかりやすい表現ができるかどうか
・リズム感

などの一種の能力は必要です。

でも、最初は
「この文章、いいな~」
ってところから始まり、それをなぞるところから始まるんじゃないかな、と。

とはいえ、私の場合、だれの文章を真似てるってもんでもありません。

いろんな人の寄せ集め(^^ゞ

たとえば、私が
「うまいっ!!」
と感じるのは筒井康隆の文章。

たぶんこれは誰も反論しないでしょう。
物語の好き嫌いはあると思うけど、文章は、だれが見ても文句なしにうまい。

無駄がない。
流麗。
そして意外性まである。

なんじゃこりゃ。

でも全部を真似できるかと言われたら、全然無理です(笑)
特徴があるのかと言われたら、あんましないんですもん。

ただただ「うまい」。
それだけ。

だけど、擬音の使い方はマネできるかなと思う。

普通はそこにその擬音は使わない。
でも、使われてるのを見ちゃったら、他の擬音はちょっと違うと思っちゃうような。

擬音を選ぶ際、
「筒井康隆ならどれを選ぶ?」
なんてことを考えたりしてます、私(笑)

そしてそういう目線で選ぶと、
「いいや~~~~~~~ん♪」
って自画自賛したくなるようなものができあがったり(笑)

その他は、誰かの小説を読んで、
「う……美しい……」
と思った場合、その「雰囲気」を真似たりします。

あくまでも「雰囲気」「空気感」なので、

「ここ、○○の文章を模倣してるんですよ♪」
と告白しても、
「ええぇえええええええっ!!」
と言われることの方が多いです(T_T)

そりゃまぁ、○○の文章に比べたら、ずっと見劣りしますけどもっ!!!
私はそれを意識してこの文章を書いたのっ!!!


ほっとけっ!!!!!!!!!!!!!!!!


ぜいぜい。


まぁとりあえずですよ。

「真似」は悪いことじゃないよなと思うのであります。

つぅか、積極的にマネしたいなと私なんぞは思っております。

サッカーなんかもね。
Jリーグができたころの日本選手って、すごく危なっかしく見えませんでした?

でも今ではみんなバリバリでしょ?

OL時代、サッカー好きの同僚がこんなことを言ってました。

「今の若い子は、一流選手のプレーを見てますからね。
あと10年……いや、5年待ってください。日本人から一流選手がどんどん排出されるはずです!!」

予言通りになりましたね(#^.^#)

やっぱり、一流になるためには、一流を見ることが一番なんじゃないかなぁ。
そしてそれに近づこうと一生懸命真似ることが大事じゃなかろか。

真似しますよ~♪
でも、誰を真似しよかと考えることが大事なのかもしれません。

まずは谷崎っ!!待ってろよっ!!!!!!!!!!
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -