FC2ブログ

インタビュー

最初にちゃんと宣言しておきます。
私は松井大阪府知事、そして橋下大阪市長を支持してます。

そりゃまぁ全面的に正しいとは思いませんよ(^^ゞ
つっこみどころはたくさんあります。

でもそれはしゃ~ないやん。
まだ誰もしたことのないことをいろいろしようとしてはるんだから。
そりゃ失敗もあるわさ。

ただ、私は、このお二人が、大阪のために汗と涙を流しておられることを信じ、その気持ちに信任を置いています。

ひとつひとつの些事にあぁだこうだ言ってたら、大きなことできませんもんね(^^ゞ

私は、変わらないよりは、悪く変わる方がましだと思っています。
もし悪く変わったとしたら、方向転換すればいい。
過去の反省を含めて、次は少しはマシな方向に進めるでしょう。

だいたい、「変わらない」と見えるものは、じわじわと減衰していっているものじゃないかと思うんですよね。

民主党政権がどうだとか言われてるけど、民主党がやった失策のほとんどが、自民党時代から引き継いでいるものだと思いません(^^ゞ??
民主党が政権をとったことで、そのことが明るみにでて、国民がそれに気づくことができたという意味では、悪いことではないようにも思います。

次にもし自民党が政権を奪回したとしても、以前のように調子にのったことはできないはずですから。

さてさて。
私はあんまし(一人で)テレビは見ません。
一人で見てもつまらないので(笑)

録画しといて旦那と一緒に見ることにしてます。

でも一人のときでも一応見てるのは、18時からのニュース。
関西テレビの「ニュースアンカー」を毎日つけてます。

ここでアンカーを務めるのが、ヤマヒロさんこと山本浩之アナウンサー。
いま、名前を確かめるために確認してみてびっくりしたんだけど、この人まだ50歳なんですね……。
失礼しました。

で、もひとつびっくりしたのが、この人「男前キャラ」だったんだ。
知らんかった(^^ゞ

ギラギラおやじキャラなんだとばかり……。

かつらカミングアウトの件も知らなんだ。

へぇ~……。

と、全然知らなかったとはいえ、私は結構この方が好きなんですよ。
他人をバカにしたような言い方は絶対されませんからね。

他のチャンネルを見てるとときどき、バカにしたようなコメントを目にするんで、それがいやで関西テレビオンリーになってしまいました。

どんなに世間から攻撃されている人だとしても、犯罪者でもない人を上から目線で嘲笑する態度って、人間としてどうかと思う。
ましてや、人からの期待を背負っていこうとされてる方を、小バカにする態度は醜いにもほどがあるでしょ?
そういう態度のコメンテーターがいるんですよ、たまに。
信じられん。

ヤマヒロアナウンサーは、批判する場合でも、「自分はこう思います」と抗議されるだけですから。
いやな気分になることはありません。

で、昨日は橋下市長がゲストで、天気予報以外の約30分、ヤマヒロさんによる橋下市長へのインタビューでした。

16時からのニュースでも40分程度のインタビューがあったようなんだけど、見逃した(T_T)
残念。

この二人の対談は、好きなんです。
二人とも、「相手の意図をちゃんとくみ取って、自分の意見を語ろう」という姿勢があるので。
時間が限られているので、多少先走ってしまうところも見かけられますが、全体を見渡せば、
「伝わってくる」
内容になってると思います。

今回のインタビューで特に注目したのは、
「学校選択制」
の話題。

いろいろな問題があるとも言われてますが、大津のいじめ自殺事件にフィーチャーすれば、
「生徒が自由に学校を選べる」
という利点は大きいのかなぁと。

学校選択制反対の意見もあちこちで目にするけど、なんかどうも悲観的にすぎる気がするんだけどな(^^ゞ
あと、現場からの反対の声を聞くと、要約すれば、
「大変なこと、しんどいことはいやだ!」
と言ってるようにしか聞こえなかったり(^^ゞ

結局自分に火の粉がふりかかるのがいやで、維新のやり方を批判してるんじゃんっていうか(^^ゞ
結局「大阪がよくなるために」って考えてるわけじゃないじゃんっていうか……。
ねぇ。
そういう人たちの主張がとりあげられないのは当然なんですよ。
なのに、「人気に驕っている」なんていう陰口はみっともないってばさ。

インタビューは30分ほどでしたが、あっという間に終わっちゃいましたよ。

で、このインタビューを他の人たちがどういう風に見てるんだろうと気になりました。
私的には、「かなり良い内容」と思ったので、さぞかし評判がいいんだろう、と。


が。


予想は思いっきりはずれましたねぇ(^^ゞ

「ヤマヒロはあげあしとり」
的な感想がほとんどだったんですよ。


そそそ、そうなん?????

インタビュアーの仕事では、取材相手の主張や考え方を引き出すことが重要です。
そのために、
「うわぁ、すごいですね」
「わかります!!」
だけでは絶対ダメ。

「これはこういう意味ですか?」
「これに関しては、こういう風に心配する意見もありますが」
「僕はこう思いますけど」

など、切り口を変えた発言を引き出すのはすごく大事なこと。

ヤマヒロさんはそれを的確にこなしておられたように見えました。

批判するわけではなく。
ましてや上から目線で斬り付けるわけでもなく。

自分の意見や、視聴者の言葉を代弁することで、橋下市長の考え方を見事に提示されていたと思います。

でも、見てる人には、
「揚げ足とり」
に見えるのか(^^ゞ

インタビューって難しいなぁ……。

いやね。
私もときどきあるんですよ、そういうこと。

取材相手の方が言いたいことだけを聞き取ればいいってもんじゃないんですよね、取材って。
「読者が知りたいこと」
を聞き出すことも大事な仕事です。

でもその「読者が聞きたかろうと思われること」そしてそのことによって取材先のPRになるであろうことについて聞き取ろうとしても、
「それは関係なくないですか?」
「私がPRしたいのはここなんですけど」
とか言って、協力してもらえないことが……。

ほとんどの場合、
「もちろん、あなたがおっしゃったこの点とこの点についてもこういう風に記事にさせていただきます。でも、読者はこの点も知りたいと思うんです。ですので少しだけでもその点で触れたいんです。文字数は100行ほどにおさめます」
と説明すれば、協力していただけるんで、問題はないんですけども(^^ゞ

でもそういうことにぶちあたるたび、
「難しいな~」
って思います。

ってことで、私はヤマヒロさんのインタビューってすごくうまいと思う!!
次は松井府知事へのインタビューをやってほしいな~~~!!!!!!
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -