FC2ブログ

川風

天満橋のライトアップ開始を記念して、大阪府主催のナイトクルーズが開催されました。

告白しますが……。

「旦那が船酔いしそうなら、参加やめよっかな」
ぐらいに思ってました。

うちの旦那、ジェットコースターは全然平気なくせに、船はダメなんですよ。
沖縄で海遊びしようってのに、船酔いで全然楽しめなかったりね(^^ゞ

今回は海じゃなく川ですから、波はなかろうなと思ってましたが、その分、船は小さいでしょ?
淀川あたりって、いろいろな船が行き来してますから、行き交うたびに揺れるだろうな~って思ってました。

でも旦那が、「乗り物酔いの薬飲むから大丈夫やで」と言うので、参加決定。
天満橋のライトアップが始まる7時過ぎごろを目安に、八軒家浜を目指しました。

大阪駅から歩いたら、40分ぐらいかかるんですね~。
でも昨日は涼しかったんで、川沿いを歩くのは楽しゅうございました。

さて、八軒家浜にある「川の駅」に到着すると、まずは乗船券をもらいます。

「ライトアップは何時頃からですか?」
と聞くと、
「7時過ぎになると思います」
と教えてくださったんで、とりあえず外へ。

コウモリがビュンビュン飛んでましたね~。
顔の周りにすぐ蚊柱がたつんですよ(^^ゞ

ご存知の通り、蚊柱を構成するのは、ほとんどが雄。
人間の血を吸う雌はその中の一匹だけだと言いますが……。
なぜ人間に寄ってくるんでしょ?
まぁそういうわけなんで、蚊柱っても鬱陶しいだけで、血を吸われることはありませんでしたが。

昨日は天神祭の宵宮。
どんどこ船がにぎやかに通り過ぎます。
0724_naniwa5.jpg

どんどこ船とは、本来、神迎えをする人形を運ぶ船だったみたいなんですが、今は人形は載せてないみたい?

神迎えをする役目は乙女が担うのが好ましい気がします。
それを人形が代行するってのは……。

何か命にかかわる危険があったのかな(^^ゞ

そうこうしているうちに、ライトアップが始まりました。
0724_naniwa4.jpg

青と緑は川をイメージしたもの。
何か模様が入っているように見えるのは、「切子」がモチーフなんですって。
切子と言えば、薩摩か江戸を連想しますが、天満あたりでも生産されていたとか。
「天満切子」で検索すると、なかなかざっくりしたデザインの切子がいろいろと出てきます(笑)

私たちの乗る船が出発するのは8時45分。
土佐堀川をクルーズする「えちぜん」という船です。
0724_naniwa8.jpg

船に関わる兄ちゃんたちって、チャキチャキしててかっこいいよね~。
この船を操縦してたのは、多分、若いお兄ちゃんでした。
船をつないでいるロープをほどき、川の真ん中に押し出しつつ、自分も飛び乗る……という動作の一つ一つがむちゃくちゃキビキビしてて、
「う~ん、海の男はいいねぇ!」
なんて思ってしまいましたとも。

えぇ、海じゃなくて川ですけど、そんなことどうでもええんです。

さて、私たちの乗った船は、まず天満橋をくぐります。
0724_naniwa7.jpg

近くで見ると、「切子模様」がなかなか綺麗でしょ?
この日は青が基調でしたが、天神祭の本宮は、炎をイメージした赤に、桜の季節はピンク色にライトアップするそうです。

張線橋である「川崎橋」の手前でUターンして、また、天満橋の下へ。
次に向かうのは、天神橋。
天神橋のところで、土佐堀川と堂島川に枝分かれします。
0724_naniwa6.jpg

天神橋の下は、星をイメージしたライトが10以上点滅。
形は基本「○」なんですが、一つだけ「☆」の形をしたものがあり、それを見つけると願い事がかなう……ということになっているそうです(笑)

船の床に☆が映ってるの、わかります?
0724_naniwa3.jpg

私たちの船は、その上を通ってくれたんですよ。
船頭の兄ちゃん、ありがとう!

川風は心地良いし、川面に映る光も綺麗。
淀川の水ってにおうんじゃないかな~……って思ってましたが、そんなことありません。
多少藻のにおいはしましたが、やな感じではなく、
「あぁ、夏の匂いだ~」
と、懐かしい気分になります。

操縦席の兄ちゃんはチャキチャキながらも親切だしさ~。

いや~……期待をはるかに上回る楽しさでした。
テンションあがりまくり(笑)

旦那も
「これやったら酔い止めいらんかったなぁ」
と言うてました。

ほとんど揺れない上に、風がむちゃくちゃ気持いいんですよ。

次に向かったのは、難波橋。
0724_naniwa2.jpg

天満橋・天神橋・難波橋は、「浪花三大橋」に数えられてて、それぞれにライトアップが工夫されてますね。
これは、橋の下に虹色のライトが。

でも、撮影するのが超難しいっす(^^ゞ


当たり前といえば当たり前ですが、川の水位は刻々と変ります。
この日は上流で雨でも降ったみたいで、かなり水位が高かった。

難波橋をくぐるとき、立ってた人は頭ぶつけそうになってましたもん。

ってことで、水晶橋の手前でUターンです。

大阪は八百八橋と言いますが、本当に橋が多い。
昔はもっと多かったんですよね。

江戸時代には、広島からやってきて、船の上で牡蠣を売る、「牡蠣船」がたくさんいたそうです。
淀屋橋に「かき広」という店がありますが、これはその頃の名残だとか。

あぁ、その時代に川遊びをしたかった(笑)

とか言うてるうちに、船は八軒家浜へ。
0724_naniwa1.jpg

川の駅を撮影すると、人の影が映って幻想的。

ヴェニスみたいに、ゴンドラ浮かべても楽しいんじゃないかな。
カンツォーネ歌手の代わりに浪花節の浪曲師に同船してもらって……って、ムードはイマイチかしら(^^ゞ

ただ、今回明確に感じたのは、
「船遊びは屋根なんかない方がいい」
ってことでした。

確かに、屋内ならば全天候楽しめるかもしれません。
でも、川風の臨場感はそれ以上の価値があると思う。

まぁ、冬の川風は過酷かもしれませんが(^^ゞ

ただ、大阪の川は、30分ほどのクルーズで、確実にテンションがあがります。
季節ごとにさまざまなクルーズ船が用意されているようですから、ぜひ一度試していただきたいなぁ。

冬には「光のルネッサンス」に併せてまたナイトクルーズが企画されるようです。
たぶん、大阪府のメルマガで公告されると思いますから、興味のある方は、メルマガをとってみてはどないでしょ。

いや~、楽しゅうございましたで~!!!!!!
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -