FC2ブログ

さてと

今日はあんまり時間がないので短くいきます。

今年のテーマの一つ。
「醸造アルコール添加についての知識を深める」

日本酒に添加されるアルコールでございます。
とはいえもちろん、すべての日本酒に添加されているわけじゃない。
「純米酒」と書かれていれば、米と米麹、水だけで作られたお酒です。

醸造アルコールにも歴史があるようで、なぜこれが利用されるようになったかというと、「富国強兵」がその背景にあったと聞きました。

つまり、酒税は、国の歳入の何割かを占めていたようなんですよ。
だから、「もっとたくさん作れ」となる。
その結果、醸造アルコールの添加が始まった、と言います。
ついでに糖類の添加もね。

つまり、酒蔵さんが自主的に、「儲けてやれ」と始めたことではないということですね。
ただ、それが習慣になってしまった、と。

そこで、「醸造アルコールが添加されたものは日本酒ではない!」というような意見が出ます。

どうやら、この手の本が結構ヒットしたようでもある。
しかしそれは、きちんと取材されたものではなく、悪酔いするのも酒がまずいのも、醸造アルコールが原因だというような内容だったようです。
でもこの本に影響を受ける人は多く、「醸造アルコールは諸悪の権現」という、ある種偏った知識も広がってしまったみたいです。

現在では、醸造アルコールの精製度合いも高まり、これが直接的原因で悪酔いするということはないようです。
また、醸造アルコールで度数をあげることにより、香りが引き立つため、「量を増やすため」ではなく「香りをよくするため」、最小限度のアルコールを使うという酒蔵さんもあるようです。
そしてもう一つ、よく聞く意見は、
「醸造アルコールの味を好む人がいるから」
って話。

つまり、醸造アルコール添加が盛んだったころに日本酒を飲んだ人にとって、その味は
「懐かしい味」
になるようですね。

うちの父がまったくそのタイプ。
純米酒を持っていくと、
「味がぼやけている」
と言います。

ですが、「醸造アルコールはなんにしても悪」とする偏見が未だに根強く残ってしまい、醸造アルコール添加というだけで「これはダメなお酒」と決めつけてしまわれる……
というような傾向もあるようです。

ただ、私個人の意見を言えば、お酒を口に含んだ途端、
「うぇ」
という香りが脳天に来るお酒は、必ず醸造アルコールが添加されてんですよ。

でも反対に、醸造アルコールが添加されていれば必ず「うぇ」となるわけじゃない。
そういうお酒を飲んで、酒蔵さんに、
「なんで『うぇ』ってならないんでしょう?」
と確認すると、
「バランスを考えていますから」
などというお返事が返ってきたりします。

つまりまぁ、好みの問題もあるでしょうし、お酒に対する敬意と愛情をもって醸造アルコールを使う酒蔵さんのならば、アル添ものもおいしくできるんでしょうね。

ただ。
問題はですね(^^ゞ

酒造関係者さんの中には、
「アル添嫌いという人間は偏見を持っているのだ!」
と決めつけてはるらしき人もちらほら(^^ゞ

そこがややこしい(笑)

勉強熱心な酒蔵さんや酒屋さんは、醸造アルコールが嫌いという人が嫌う香りだか味だかを理解してはるみたいですね。
「醸造アルコールが嫌い」
というと、ニコニコしながら一本の酒を出し、
「それじゃあ、これを飲んでみて?」
と試飲させてくださったりします。

んでもって、私が、
「あれ?おいしい!」
というと、にた~として、
「な?悪いのは醸造アルコールちゃうねん。入れ方やねん」
と言われたりします。

が、決めつけてはる人は、「醸造アルコールが嫌い」というと、「何もわかってない」「通ぶって人を見下している」と思い込まはる感じがあったり(^^ゞ

ややこしいんですよね~いろいろ(T_T)

いろいろあるようで。

でも、そういうもんだと思うんですよ。どんな世界も。

田嶋陽子先生が登場したとき、世間の評価は真っ二つでした。

「よくぞ言ってくれました」
という人もいれば、
「何を言ってるんだあの女は!?」
という人も。

でもそれでも、彼女の登場で、女性の立場はかなり改善されました。
それは間違いありません。

だから、何かが動こうとするとき、「極端な意見」は必要なんじゃないかと思うんですよ。

確かに、「極端な意見」の人のそばにいるのはしんどいし、私は逃げるけどね(笑)
でも、そういう意見もあった方がいいとは思うんですよね。

世界というのは、いろいろな個性があって、全体として調和してるんでしょうね。
多分(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -