FC2ブログ

慣れと馴れと狎れ

今朝はちょっと早目に目が覚めました。
朝の5時ですよ。

まだ外も暗いし、チュリーは寝かしておこうと思ったんですが、私の気配に目覚めたらしく、籠の中から怒声が聞こえます。

仕方ないんで、入り口を開けると、
「ふんっ!」
とばかりにふんぞり返って、王子様の登場。

しばらく私の肩の上で遊んでおりましたが、いきなり、
「ぎゃぁあっ!」
という声をあげ、籠の中に入っていきました。

そして、餌箱の前に立つと、また恐ろしい声で、
「びぃゃぁあっ!!」

「え?昨日は多めにあげたはずなのに、もうなくなってるの?」
と、中を見ますと、まだ残ってるんですよ、シード。

チュリー君のご飯は、無農薬シードを選んでます。
そのショップの説明によれば、
ヒエ・アワ・赤アワ・白キビが、5:1:1:1
でブレンドされてるとのこと。

どうやら、白キビがあんまりお好きではないようで。
しっかり選んで残してあります(-"-)

「好き嫌いするんじゃないのっ!!!!!!!!!!」

なぁんて言ってみたところで、言うことを聞くチュリーじゃないしねぇ。

無農薬な分、高いんだからねこれっ!!
……とは思いますが、無理強いもできないので、餌を取り替えることにしました。

その間、チュリー君は……。

1219_1.jpg

ものっそ偉そうに待ってはります。
ものっそものっそものっそ偉そうです。

1219_2.jpg

「まだかい?」

中から睨んできぃはります。

果てしなく偉そうです。
偉そうの王様です。
偉そうが羽根まとっているかのようです。

何が言いたいのかようわかりませんが。

こんなとき、昔を思い出すんですよ。
うちにきたばっかりのときのことを。

籠の中で私たちに「ビシッ」と背を向け、甚だしいまでの負のオーラを出していた、あの日のことを。

もうねぇ、周囲はよどみまくってドヨンドヨンですよ。

餌になんて見向きもしないしさぁ。

ただ、掌にシードを乗せて、目の前に持っていくと、一生懸命食べていましたから、私たちのことを怖がっていたわけではないのかもしれません。

「太らせて食べる気ねっ!?」
みたいな反応はありませんでした。
いやいやいやいやっ!!
もちろん食べる気はありませんでしたけどね。ありませんでしたとも。

あれから約1年半。
こんなに態度が変わるのかぁ……。

さて。

「慣れ」「馴れ」「狎れ」
どれも「なれ」と読みますよね。

どれも環境になれることを意味する言葉ですが、すこ~しずつ意味が違います。

「慣れる」は、作業などになれて熟達してくること。
「馴れる」は、ペットが飼い主になれて、意思の疎通ができるようになってくること。
「狎れる」は、相手になれすぎてしまって、礼儀を欠いてしまうこと。

上の二つはいいんだけど、最後の「狎れる」だけはちょこっと困る「なれ」ですよね。

良い友達関係であれる人って、この「狎れる」がないように思います。
いくら親しくなっても、相手に敬意を持って、迷惑をかけないようにする。
でも、これって普通のことですよね(^^ゞ

私の場合、いつもよくつるむ女友達は三人います。
かなり長い付き合いで、中学時代からの友達は、もう30年ぐらいの付き合いになる。
……うわ、まじ?30年かよ……。

でも相手には相手の立場があることを知っているから、何かアクションをする際には、
「あ、これやっていい?迷惑?」
って確認はし合ってます。

だけどそれは「気を使う」ってこととは全然違います。
彼らがいても、自分一人でいるのと同じぐらいに自由で、一人でいるよりもずっと楽しめてると思います。

友達ってのは、「狎れずに慣れる」関係なのかなぁとか思ったり。

だけどそういう関係になれる人は、世界中を探してもそんなにたくさんいるわけじゃないんだなと最近すごく実感します。

いきなり「狎れ」てくる人が結構多いんだな、なぜか(^^ゞ
多分、ネットの交流がそういう風な空気を作っているんだと思うけれど。

「あんまり気が合わないなぁ」と感じている人に、「すごく和気あいあいとした関係です」みたいな表現をされて、「ギョッ」とすることは結構あります。
引こう引こうとして、他人行儀な言葉遣いを一生懸命していても、いや、すればするほど相手はどんどん狎れ狎れしくなってくる(^^ゞ

私はすごい怖がりなんで、そうなってくるともうダメなんですね。
「すいませんけど、友達になれないんで」
と、泡食って逃げてしまいます。

みっともないことこの上ないし、だいたい相手にも失礼だよね。

その狎れ狎れしさは、どうやら、「彼女は馴染めない人みたいだから、私がなんとかしてあげなきゃ」という気づかいらしいというのも、なんとなく気づきいてるんです。
でも、私は義理でその場にいるだけで、馴染みたくなんかないんだよね(^^ゞ

自分から進んでその交流に参加した場合は、私の方から積極的にみんなと親しくなるように努力するって。
そこにいるのは義理でだ……という気があるから、あんまり親しくならないようにしてるんだけど、そういう感覚でその場にいることが失礼なのかも。
でも、「来てね」って言われたら、とりあえず顔を出して、挨拶ぐらいするのも礼儀かなと思うし……。
う~ん、難しい。

そこらへん、価値観の問題ですよね、きっと。
価値観の違いがあるのは仕方のないことだから、もう少しうまく立ち回りたいと思うのだけれどもねぇ。
不器用なもんで。


「狎れ狎れしくする」ことがデフォルトになっている、ネット間の交流ってのも存在してますよね。

私は生まれも育ちも大阪で、「吉本新喜劇」を見て育ってますから、多少無遠慮なつっこみとか、無遠慮な言葉は
「狎れ狎れしい」
と気づかないところがあるんで、それは自分も気をつけなきゃです。
でも、同じノリの人に、無遠慮なことを言われても、私はそれは平気。

「人には人の人生があり、人には人の都合がある」
ということをすっぽ抜かされるのが、「狎れ狎れしい」って、私は感じます。

この「狎れ狎れしさ」に対する感覚も、人それぞれなんだろうな、気をつけねば。

で、です。
チュリー君にはこう言ってやりたい。

「あんた、最近ほんま狎れ狎れしすぎるよ?!」

と。

ほんまになぁ、世界はあんた中心に回ってるんじゃないんだからねっ!!!!!!!!
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -