FC2ブログ

友達ってなんだ

私にはど~しても不可解なんですが、待ち合わせに遅れてきて、
「そこで知人に会ってさ~、ついついしゃべりこんでたら遅れてしまった、ごめん!」
っていう言い訳、女性の口から結構聞きませんか?

最近は限られた親しい友人と出かけるんじゃなきゃ、一人で出かけることの方が増えたんで、そういう経験はがっくり減りましたが、ときどき母がやってくれます。

一度、
「15時まで」
という約束で留守番をしてたんですが、15時半を過ぎても帰ってくる気配なし。

帰ってきてから事情を聞くと、
「スーパーで懐かしい友達と会ったんで、話しこんでしもた」
と言われました。

私は、仕事の関係で16時には帰らなきゃあかん~~~~~……と説明しといたんですけども。
「だって、久しぶりやったし!」
で押し切られてしまいましたね。
悪いとは思ってなかったようで(^^ゞ

でもね、思いません?
「人を待たせてるんやから、電話番号を聞いて、後で連絡すればええやん?」
って。

私ならそうします。

が、母曰く、
「そこまでするほどの関係やないねん」
「多分、電話番号を聞いても電話せぇへんと思う。だからその場で話すねん」





なんじゃそりゃ(^^ゞ

「え?どういうこと?電話するほどの関係じゃないなら、他の人に迷惑かけてまで話し込む必要ないやん?」
って思うのは、私だけ?

でもそう言うと、
「だって、情報交換はしておきたいやん?」
って言われるんですよね。

よくわからん。
私には理解不能でございます。

まぁ、このときこんこんと怒ったもので、それ以来、
「○時までしか待たないからね」
と念を押しておいた場合に限っては、久しぶりの友人に会っても大丈夫なように、余裕を持って時間設定してくれるようになりましたが(笑)

ただ、最悪の場合、
「そんな小さいことを気にするような仲じゃないやん。ちょっと遅れたぐらいで怒りなや」
と開き直る人もいたなぁ……。
その後即効、「小さなことも気にする仲」と意識してもらえる程度に距離を置きましたが(笑)

どんな仲やと思われてたんやろ(^^ゞ


こないだ、親しい友人にそのことを話すと、

「私もそれ、不思議やった」
と言われました。

で、二人で話し合った結果、
「多分、『友達』の定義が違うんやろう」
という結論に。

友人の妹さんは、友人から誘われたら、絶対断らなかったそうです。
どんなに無理をしても出かけていったそうな。
高熱があっても断らなかったそうです。

あるとき見かねて、
「さすがに今日は断った方がええんちゃう?」
というと、
「断ったら、友達でなくなってしまう」
という答えが返ってきたとか。

「その感覚、わかる?」
と聞かれたんで、
「さっぱりわからんが?」
と答えました。

つぅか、一回誘いを断ったぐらいで友達でなくなってしまうような相手と、友達になれませんけど(^^ゞ

でもそれでふっと思ったんですよね。

「友達」の定義ってなんだろう?

私はブログに誰かのことを書くとき、「友人の」「友達の」「知り合いの」という冠をつけますが、その区別はあんまり明確やありません。
すんげぇいい加減(笑)
超適当。

まぁ、よく一緒に出かける人たちは、「友人」って呼んでるか。
なぜ一緒に出かけるかというと、気が合うから……ですよね。
せっかく出かけるんだから、楽しく出かけたいわけで。
私は彼らを「友人」と思ってます。

でも、ただ気が合えば友達ってことになるんだろうか?

よくはわかりませんが、自分なりの定義はできるかもしれません。
とはいえ、これは私の場合の定義。
私が「友人」と言われて頭に浮かんだ人たちについて言えば、です。

もし、私が社会的に信頼を激しく失墜するような事態になった場合でも、
いきなり私から離れていくようなことはせず、
「本当にあなたがやったのか?」
と確認し、
「やってない」
と答えたらそれを信用してくれると思います。

もし、
「やった」
と答えたとしても、
「何があったのか?」
と、事情を聞いてくれると思う。

そして、他のすべての人が私の敵に回っていたとしても、私の言い分に分があると思えば、私の味方をしてくれるんじゃないかなぁと信じられます。

それはもちろん、逆もまたしかり、です。

相手の人格を信頼することができ、敬意を持っている相手。
そして相手もそうであってくれるような関係の人を「友達」って呼んでいる気がします。

んでもって、(相手はどうか知りませんが(^^ゞ)私が危機に陥ったとき、まず事情を聞いてくれそうな(肉親以外の)人の顔が旦那以外にも複数、パッと浮かんだ私はかなりの幸せ者かも(笑)

でもさ~……、そういう「気の置けない」友達と待ち合わせをしている場合でも、そんなに親しくない子と久しぶりにばったり会っても、待ち合わせの時間に遅れるほどしゃべりこんだり……しないよねぇ(^^ゞ
そしてそれは、大事な友人だからこそ迷惑かけたくないっていう思いからですよね?
「そんなことを気にするような仲だから」ではないよなぁ?

そういうことを考えると、「友達」の第一歩は、「自分と彼(女)は他人である」ということをしっかり自覚することかもしれないっすね。

そしてだからこそ、私は肉親との距離をつかむのがうまくいかなかったのかも(^^ゞ
最近は大人になったからか、かなり上手になりましたけどね(笑)

ということで今日は、母と義妹の三人でランチへ行ってきますです。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -