FC2ブログ

お姉ちゃん

「食材の宅配」というサービスは、結構昔からあったように思います。
私が小学生のころ、同級生にすごくしっかりした子がいて、両親が共働きだったため、彼女は小さいころから食事の支度をほとんどすべてやっていたんですよね。

この「ほとんど」というのは、食材はすべて宅配されていたから。
そして、献立は業者が考えたものだったから、でした。

毎日の献立を考えるのって、結構大変ですよね。
私は、「タンパク質中心の食材一品、緑黄色野菜を使った料理、淡色野菜を使った料理」ということでバランスをとるという、極めて原始的な方法で毎日の献立を考えていますが、他のお宅はどうなんでしょ?

この方法だと、品数がごくごく少なくなってしまうこともままあります。
例えば昨日はしんどかったんで、高野豆腐とかぼちゃ、しいたけの炊き合わせ、それからごぼう天をさっとあぶったものでした。
しいたけは淡色野菜と言えないけども(^^ゞ
まぁ、ええやんということで。
焚き物は、だしをしっかり効かせると、減塩になりますしね。

そんな感じで、適当な人間には、毎日の献立を考えるのはさほど大変なことではありませんが、きっちりした奥さんにとっては、これはかなり頭の痛い問題なんだそうで。
そういう人には、プロの栄養士さんが考えた、バランスの良い献立を毎日提供してもらえ、しかもその食材を人数分宅配してもらえるサービスはとてもありがたいだろうなぁと思います。
共働きで忙しいお宅なんかは言うに及ばずですよね。

小学校の同級生のお宅に届いていたのも、この種のものでした。
学校帰りに家に寄ると、食材が届いていて、友人はレシピを確認し、下ごしらえをしていました。
多分、私が料理を覚えようと思ったのは、彼女の影響ではないかと思います。

りんごの皮むきとか、うまかったですからねぇ、彼女(^^ゞ
それを見てると、負けず嫌い魂がムクムクと(笑)

このサービスは今でもあるみたいで、うちの郵便受けにも、ちらしが入っています。
インターフォンを鳴らされて、勧誘されることもよくあります。

しつこいんですよね~、なぜか。
うちの近所の食材宅配業者は。

「いらん」
と言うても、
「お得やのに」
「献立考えるの大変でしょ?」
「ちゃんと栄養のバランスとれてる?」
としつこい。
抗弁しても、納得してくれなくて、粘られるんですよ~(T_T)

確かに、私の料理はかなり適当です。

でも、旦那は私の適当料理で満足してくれているし……。
何より、高くつくんですよね。
現在、二人の晩御飯+旦那の弁当で、一日の食費は500円で抑えられています。
何しろ近所に地物野菜を扱う八百屋や、自家製の豆腐を扱うお店、早朝に開店して昼前にはしまってしまう買い得の魚屋などがあり、スーパーで買うよりもずっと安く入手できるんですよ。
しかも、安全。

地物野菜は虫食いなんかもありますけど、青物野菜なんかだと、スーパーの1/3ぐらいで購入できちゃいますからねぇ。

これから冬になると、畑の横の空き地で、青物野菜や白菜などを直売してたりするんですが、こういうところで買った野菜は、むちゃくちゃ甘い!そして安い。

そんな恵まれた土地に住んでるのに、食材宅配なんか使う気がしない(^^ゞ
宅配を頼んで同じだけの量を作ろうとしたら、「キャンペーン価格」でも、3倍ぐらいはかかりますから。

確かに、昼間働いている女性は、八百屋や畑直売のお店が開いている時間は仕事でしょうから、宅配が一番かもしれません。
でも、昼間家にいることの多い女性まで、なんで宅配?

……そう思って、宅配を使ってはる奥さんに聞いてみました。

その答えは、
「だって、対面で買うのっていやじゃない?」
だったんですね。

へぇ~~~~~~~……。

これは私には目からウロコでした。

対面で買うのがいやなんだ。

そういや、同じことを聞いたことが以前にもあったな。

「新鮮で安く、無農薬の野菜を扱う八百屋のすぐそばにあるスーパーで、野菜を買う人ってなんなんだろ?」
と疑問を口にすると、
「対面で買うのがいやな人って結構多いらしいよ」
と教えられたんでした。

誰から聞いたんだっけ?

確かに、八百屋なんかで買うときは、
「おっちゃん、あれとこれとそれちょうだい」
「はい毎度、○○円」
「はい、○○円、ありがと」
「毎度ありがとう!」
という会話が必要です。

私がよく行く八百屋のおばちゃんは、かなり無愛想な人で、
「すいません、これとそれとあれをください」
と言っても、仏頂面で、
「○○円」
と答えるだけ。

私が、
「はい、○○円、ありがとう」
と言っても、
「んあ」
としか答えない人でした。

それが通ってるうちに、
「ありがとう」
の言葉が聞けるようになり、こないだは買い物をしてないのに向こうから声をかけてきてくれたんですよ。

「お姉ちゃんの家、○○らへん?こないだ見かけたよ」
と。

そんときゃもう、
「よっしゃぁあああああああああ!!!」
っていう気分になりましたね(笑)

私はそういうのが楽しいんですが、苦手な人もいるんでしょうね。

でも、昨日はこのおかげで、風邪がだいぶんよくなったんですよ。

八百屋に行くと、蓮根がかごに入って並んでいました。
細くて節の多い、いわゆる「くず蓮根」ではありますが、可食部分は充分にあります。
その前にちらりと寄ったスーパーでは、その半分ぐらい入ったパックには、220円の値札がついていました。
しかも、その棚には「特売!!」って書いてあった。

確かにスーパーの蓮根は、白いし、太い。
八百屋のはなんか黒っぽいし、細いし、節もある。

でもさ。
量が2倍ですよ??
しかもお値段150円!!

それだけじゃありません。
その中に、なぜか他の籠の1.5倍ぐらい入ったものがあったんです。

「おっちゃ~ん、この籠も150円?」
と聞くと、
「これ余りものを放りこんだ籠やねん。150円で持って帰って!!」
とのこと。

「うそ~~~、ほんま?」
と踊り上がると、
「お姉ちゃん、あんた、今日はラッキーやでぇ」
とにやり。

これだけのやりとりで、私のテンションはグンとアップするんですねぇ、ほほほ。

しかも、こういう対面販売では、私はまだ、
「お姉ちゃん」
です。

「奥さん」
と呼びかけられることもあるけど、大概、
「姉ちゃん」
です。

わたしゃもう、42歳ですからねぇ。
こういう呼ばれ方をする機会はめったにございません。

というわけで、宅配業者の勧誘を断るときは、
「毎日『姉ちゃん』と呼ばれる機会をみすみす逃す気はございません」
って言うてみよう。

なんて言われるかな(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -