FC2ブログ

彼誰

今日はちょっと遠出。
名古屋に出かけます。

ナミちゃんに会ってきま~す♪

しかし、日が短うなりましたなぁ。
夏の間は、5時には既にもう明るくなってましたが、今は6時でもまだ暗い。

昨日は22時には寝たんですが、「夜中」にふと目覚めました。
「あ~起きちゃったな~」
ってんで、水でも飲んでもいっかい寝るか……と時計を見ると、5時20分ですよ。
5時台にして、真夜中と同じ暗さってのにびっくりですわ。

それにしても、7時間半も寝てて、まだ、
「もいっかい寝るか」
って言うてるのかと思うと、自分で自分が図々しい(笑)

妙にリアルな夢を見て目が覚めたもんで、しばらく現実に戻れず、布団の中でんぼ~っとしておりましたが、5時半に布団から出ました。

これからどんどん日が短くなっていくんですよね。
やだなぁ(^^ゞ

旦那は混雑が嫌いなんで、早起きなんですよ。
ラッシュの電車に乗るのがいやみたい。
気持ちはわかる。
旦那の気持ちはわかるけど、真っ暗な中を出かけていくのを見送る奥さんの気持ちも考えてみてくださいよ。
ええ、ええ、そうなんです。
そうなんですよ。わかるでしょ?
ええ、ただただ、
「眠い」
ですわ(笑)

やだなぁ。

もちろん、朝の空気は清涼で、心地良いんですけどね。
暗いのは嫌い。

朝の暗さと夜の暗さは、似ているようで性質が違うと思いませんか?

夕暮れどきを、「誰彼」、「たそがれ」。
夜明を、「彼誰」、「かわたれ」。

「彼」と「誰」を逆転させているのは、何か意味でもあるんでしょうか?

「誰彼」は、「誰なの?あの人は」
「彼誰」は、「彼は誰?」

と現代語訳してみれば、「誰彼」の方が、「暗闇の中からぼんやり人影が浮かんでくる様子」を感じさせます。
「彼誰」は、遠くからでも人がいるのははっきり見えて、だからこそ、「誰だ?」と訝しんでいる感じ?

朝の空気の方が澄んでいるからでしょうか。

ま、別に深い意味はないのかもしれませんが……ね(^^ゞ

ただ、「夕闇」と、「朝闇」は、似て非なるものであると言いたかったんですわ。
そう思うでしょ?

だいたい、「夕闇」は延長線上にあるものなので、自然に受け入れられますよね。
でも、「朝闇」は、いきなりそこにあるので、澄んだ中にも、なにやら不穏なものが潜んでいるような気がします。
跳梁跋扈の名残がそこにある。

夜はねぇ。
魑魅魍魎が活躍しはじめる前に寝ちゃうから、知らないの、私(笑)

だけど朝は、太陽が勢力を増すまで、かすかにではあれ、怪しいな気配が残っているように思えてなりません。

だからこそ、朝はゆっくり寝ときたいなぁ……とか(←結局そこですかい(笑))

とはいえ、今日はいそいそ出かけますよ。

ナミちゃん、待っててね~!!!!!
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -