FC2ブログ

WATER

昨日の夜も旦那がいませんでしたので、体の要求するままに布団に入ったのは、20時48分でした(笑)

といってもすぐに枕もとの灯りは消さず、昼間に読みかけてた本を読みあげた21時半ごろが就寝時間になると思います。

そして。
夜中の1時過ぎ。

パッチリ目が覚めてしまいました(^^ゞ

外はすごい雨でした。
ほんと、川の流れを縦にしたような雨でした。

う~ん……。
うちの近所は、少なくとも大和川の付け替え工事後は、水害は起きてないようです。
っていうかたぶん、古代は水害の心配がなかった場所なんだと思います。
というのも、結構重要な神社や古墳があるので。

とはいえ、今現在の地形は、大雨が降ったらやばいかもという感じ。
国交省の「水位ライブ」カメラが設置されてるぐらいですしね。

まぁ、二階にいれば、たとえ水害が起きたとしても、人的被害はなさそうですが、一階にはアホ犬がいます。
水位がやばそうなら、二階へ連れてあがってこよう……と、ライブにアクセスしました。


エラー。

「ん?」
と、いうことで、トップページにアクセスすると、
「サーバ故障のためサービス停止中」
とのことでした。

ん~……前回の大雨のときもそうだったハズ。

一応、現在の水位と、通常の水位が表示はされておりますが……。

とりあえず、

「おどりゃ、前回の大雨んときもサービス停止やったやんけ。
肝心なときに水位がわからんかったら、このシステム意味ないっちゅうねん。
つぅかせめて、いつ復旧するかぐらい明示せんかい!!

あとなぁ、現在の水位と通常の水位だけ表示してもしゃあないやろ。
危険水位がどの高さかわからんかったら、今どのぐらいやばいんかわからへんやんけ!

そら、警報関係がまったくでてへんから大丈夫やいうことぐらいはわかるけどな。
危険水位がわかれば、あとどれぐらい降ればやばいんかという憶測ができるんじゃ。
それぐらいの想像もつかへんのか、ボケ。

もっとチャキチャキ頭働かして、チャッチャと動かんかい。
耳の穴から腕つっこんで、奥歯ガタガタいわしたろか、おどりゃぁ!!」
(じ~さまの口調を思い出しながら、超意訳・河内弁バージョンでお送りいたしました)

という主旨の、「ご意見」を送って、パソコンを落としました。

とりあえず、当方の個人情報は明示しましたんで、レスポンスの良い省庁&部署であれば、電話で返事がきたりします。
さて、国交省はどうかな?

まぁ、メールの方が、理解しやすかったりしますんで、レスポンスが早ければそれでいいんですけどね。

ただまぁ、水位は普段より50センチほど上がってるだけのようでした。
一度なんかは1.5メートルほど上がって、それでまだ避難水位じゃなかったよな~……と、あたりをつけて、あほ犬は玄関においたまま、また布団へ。

すぐに眠くなりそうな感じでもなかったんで、また本をペラペラめくりながら睡魔がやってくるのを待ちました。

灯りを消したのは、3時半ごろだったかな。
朝の6時半に自然に目が覚めましたから、合計してだいたい6時間の睡眠ですね。

悪くはない。


さて。
この地球がなぜ青いかというと、まずは大気があるから、そして水があるからですよね。

大気中にあふれる水蒸気に、光線が差し込み、青い光線だけ反射します。
他の色はすべて水に吸収されちゃうんですよね。

青い美しい地球は、水があるからこそなんです。

太古の人間たちにとって、地球が青いことと、水の相関関係なんてことはまったく興味の対象外だったでしょう。
でも、それでも人々は、水を「とても重要なもの」と認識していたようです。
大概の国において、「水の神」は、とても重要な神様とされました。

太陽と同じぐらい、水は人間の生活に不可欠なものである……と、知っていたのでしょう。

ま、そりゃそうですよね(^^ゞ
水がなきゃ植物は枯れるし、咽喉だって渇くし。

窓の外の雨音を聞きながら、その水が、惜しげもなく天から放たれていることに、奇妙な感じを覚えてしまったのでした。

「なんかさ~、もったいないよね~」
って(笑)

雨は川を流れ、やがて海に達します。
海に入った水は、海水に混ざり、塩辛くなる。
つまり、「飲めない水」になっちゃう。

泥水の濾過装置はかなりのレベルのものが市販されてるみたいですが、なぜか海水の濾過装置はあまり見かけないですよね。
たぶん、塩水を水に濾過するのは結構な技術が必要なんじゃないかなと想像。
水に溶け込んだ塩の分子は、泥や汚れの分子よりもかなり小ちゃいんじゃなかろうか。

水が海に入ってしまったら、蒸発して雲となり、また雨となって降り注ぐのを待たなくてはいけません。

その雨がこの一晩で、どれだけ流れ落ちるんだろうと考えると……。
やっぱもったいない(笑)

夏至が近いので、夜明けが早い。
今日の大阪の日の出時間は4時42分でした。
東京では20分も早いんですね。

地球の自転ってなんか面白い。

は、まぁいいとして。
私が再び眠りについた3時半ごろには、世間は少し明るくなりはじめていました。

勤勉な新聞屋さんのバイクの音が聞こえます。

籠の中でチュリーが、
「おはようさん」
と鳴いてるのを無視してまた眠り、再び起きたときには雨はやんでました。

今日の午後からは晴れて暑くなるみたいです。
ムシムシするだろうなぁ(^^ゞ

とりあえず、今日は午後から「告白」を観てきます。

評判なんで観ておこうとは思ってますが……。
後味悪いらしいですね(^^ゞ

一日中や~な気分になってしまったらやなんで、帰ってきたら、「カリオストロの城」を見直そうと思います(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -