FC2ブログ

感情的情報

「インターネットの情報にはフィルターがない」

……だれが言ってたんだっけ(^^ゞ

最近はさすがにややこしいモメごとは減ってきてるようです。

でも、少し前はいろいろ怖いことがあったみたい。

ブログやMIXIなんかに、うっかりしたことを書いた人が、祭りあげられて個人情報が流出しちゃう……なんてことは昔は結構ありましたよね。

それ以前は、故意に&悪意に誰かの個人情報をさらす人なんてのもいました。

まだ、私がインターネットを初めて間もないころだから、1995年ごろだったと思います。
新聞で読んで、
「こぇ~~~」
と思ったのは、
「この女性をレイプしてください」
なんていう言葉とともに、彼女の写真や、彼女の家の忍び込みやすい窓などが掲載されていたという事件でした。

その犯人が捕まったかどうかは知りません。
もちろん、書いた人が誰かはすぐに特定できたでしょうが、当時はその行為を取り締まる法律がなかったんじゃなかったかな。

今ならばすぐに「犯罪」と認識されるこのようなことも、当時はまだ「犯罪」というより「いたずら」みたいな扱いだったように思います。

インターネットは、無自覚の人たちが、まったくのノーチェック・ノーフィルターで、情報を流すことができる、いや流してしまうツールなのですね。

……なんて、私もえらい失敗しちゃいましたしね。

以前、あるお店について、
「今日もおまけしてもらっちゃいました~」
なんてことをブログに書いてしもたことがあるんです。
一日の閲覧者数50人前後、そのうち旦那のカウントが10はあろうと思うような常態なので、油断しまくってました。

でも……。
想像通り、そのお店には、
「おまけしてくれるんでしょ?」
というお客さんが行くようになったとか……。

私がおまけしてもらったのは、お土産を持っていったりしたときなんですが、そこらへんは省略してたんですよ。
いや、だって、日本人だから(笑)
「お土産を持っていきました!」
なんて書くのは、なんかためらわれたんですよ。
でも、それで誤解を生んでしまった。

たとえブログでも、情報を書くときには自分の中で精査せねばね。


面白いもので、情報は、媒体によって少しずつ傾向が違うように思います。
新聞とニュースでは、同じ系列でも、ちょっとずつ論調が違う気味だと思うことがありませんか?

たとえば私は、夕方のニュースは、フジテレビ系列のものを見ていますが、次の日ネットで産経新聞の記事を読んで、
「あれ?ニュアンスが違うな~」
などと思ったりします。


ネットの情報というのは、訂正がかけやすいので、割と油断してるのかなぁ???

今、私は完全にフリーでございます。
焦らなくちゃいけないとは思ってるんですが、経済的にひと段落ついた途端にストンとなくなったので、
「休暇ってことにしとこう」
と自分を甘やかし……てはいかんので、とりあえず今のうちに栄養補給しとこうと、調べものをしたりとか、溜まってた本を片づけたり、映画観に行ったりなどしております。

……映画を観に行くのも勉強のつもりでやってるんですよ。
本当ですとも。

で、ネットで調べ物をしていて気付くのは、そのいい加減さです。

ある有名人が、
「WIKIに自分のことが載ってるけど、結構嘘が書いてある」
とおっしゃった~~~……なんてことがちょっと前にニュースになってましたよね。

WIKIなんかは出典の明示を求め、出典がわからない場合は削除されますから、まともな情報が多いはずなんです。
それでもそういう状態だそうですから……。
他の情報サイトしかりですよね。

ブログなどで、「新聞記事を斬る」と言った内容のものも結構増えてきているようですが、どうもその意見の根拠が怪しかったりします。

「ん?」
と思って調べてみたら、2chソースかぁ……ってことがわかったり。

いや、2chのソースが間違ってるとは言いません。
今回は、はやぶさ帰還の様子の動画のアップロードなど、その情報の早さに助けられましたし。
ただ、鵜呑みにするのはあまりにも危険だということは、重々頭に入れておかないと。

ここしばらく「はやぶさ」を追いかけてたんで、2chのスレッドも見てました。

が、テレビなどで取り上げられるごとに、
「???」
な書き込みをする人が増え、最終的にはそういう人が7割方だったような印象があります。

例えば、
「これだけの苦難を乗り越えてきたはやぶさだから、案外大気圏に突入しても燃えなかったりして」
という書き込みに対して、
「今までの苦難はすべて想定の範囲内。あらかじめプログラムされたことを粛々と行ってきただけ。大気圏に突入しても燃えないなんていうのはあきらかに想定外」
というレスがついてました。

トラブルの多くは、想定内では全然ないですよね(^^ゞ
JAXAのサイトをちょっと読めば、それはすぐにわかります。
でも、「想定内であった」というか、「それだけのトラブルについてあらかじめ検討して対策をしてあった」というように誤解してはる人が多いみたいです。

それは、多分、
「こんなこともあろうかと」
の動画とか、コピペのせいでしょう。

その動画やコピペでは、宇宙戦艦ヤマトの真田工場長と、今回のはやぶさの運用者たちをかぶせてるんで、それを真に受けてる人が割と……相当数いるようでした。

そしてそれが普通の流れになってしまっているという感じ。
そりゃぁ、はやぶさの帰還には興奮しましたもんね(^^ゞ
そうなるのは仕方ないんだろうなとも思いますが……。

なんかちょっと怖いなって思うんですよ。

はやぶさ帰還の生中継をしなかったってことでNHKが非難の的になってるっていうニュースもありましたが、それが本当ならば、なんかちょっと違うと思う。
特に、TWITTER上ではちょっとした騒ぎだったとなってますが、TWITTERみたいなリアルタイムで、ドドッと意見が寄せられたら、その処理だけでも大変だろうなぁ。

もちろん、NHKは「地域によって情報にかたよりがでてはいけない」などと大上段に構えて電波受信料を受け取ってるわけですから、いちはやく、契約者が知りたい情報を流して欲しいよなと思います。
つぅか、偏りはほとんどなくなってきている今、せめてBSはスクランブルかけてくれと思います(←きわめて個人的意見)。

けど、1~2時間の誤差で、そこまで大騒ぎする理由ってなんなのかなぁと思うと、
「興奮状態の怖さ」
という気もします。

興奮状態で、しかも「みんなで渡れば怖くない」状態な大勢の苦情をドドッと受けるのは……ちょっと怖いなぁ(^^ゞ

あと、怖いなと思うのは、
「民主党になったから、はやぶさ2が作れなくなった」
というもの。

このデマを信じる人が9割がた、いや9.5割ぐらいいるように感じます。

いや~~~~~~~……違うでしょ(^^ゞ
科学分野にお金をかけなくなったのは自民党の時代で、民主党はその流れを引き継いだだけだと……。

ニュースを見ても、
「当初5000万だった予算が、民主党になってからさらに3000万まで削られた」
って書いてあります。

5000万で人工衛星が作られるわけないやろ……(^^ゞ
それがなんで、
「民主党のせいで」
ってなるんだか(^^ゞ

興奮状態なんでしょうね(^^ゞ
そしてそれにプラスして、民主党に対する不満が大きいんで、こういうことになるのかなと思います。

でも、それを無批判に信じる人が多いのは、やっぱり怖い。


ネットの情報って、すごくいい加減ですよ。

例えば、
「ピザーラ カロリー」
で検索してみてください。

上位にヒットするのはほとんど、「SEO対策のためのサイト」です。
数字もまったくのデタラメってのが多いし、そもそも「ピザーラのカロリー」というタイトルなのに、
「カロリーが高いです」
としか書いてないサイトも多い。

彼らは「正しい、役に立つ情報を発信しよう」なんて考えてないからです。

ただ、検索サイトの上位にヒットして、かつ人が見に来るサイトを作らなくてはいけない……というだけのコンセプトだけで作られてるんです。

サイトの発信者の顔が見えないサイトの情報は、信じちゃダメってのが鉄則だと思います。

思いますが……それじゃあ個人が発信している情報はすべて信じられないとなっちゃう。
だって、公人でもないのに、個人情報をネットに掲載しようなんて思わないですから。
でもそれじゃあ、個人がネットで情報を発信する意義なんかなくなっちゃいますよね。


ん~……なんというか。
どの情報をどこまで信じるかということは、個人の判断になっちゃうんだと思いますが……。

ネット上の情報によって、誰かを非難したり攻撃したりするのは、やめた方がいいかなと思うのでした。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -