FC2ブログ

魂魄

鳳凰、麒麟、貔貅などの幻想動物はもちろん、翡翠や鴛鴦の他、鯨鯢なんてのもありますね。

そう。
雄と雌が一対となって、「その種を表す名前」になっているものです。

でも動物だけじゃないんですよね。

たとえば、虹霓。
虹にも雄と雌があると思われてました。

そして、ちょっと面白いと思うのは、「魂魄」という言葉なような気がします。

「魂魄」「こんぱく」という言葉は、割と普通に使われる言葉ですが、「魄」って何かと問われたら、答えられます?
なんとなくぼ~んやりとは表現できても、なんかあいまいですよね。

こないだ、トリノ・エジプト展に行ったとき、
「エジプト人も、古代中国人と同じように、タマシイは二種類あると信じていた。魂はバーと呼ばれ、魄はカーと呼ばれたのである」
なんていう説明がありましたが……。

いや、だから、「魂」と「魄」の違いがようわからんっての(^^ゞ

ただ、バーとカーの違いについては説明がありましたから、逆引き的に、魂魄の意味もなんとなくわかりました。
つまり、人が死ぬとですね、
「バーは天界へ旅立ち」
「カーは肉体にとどまる」
んだそうです。

王の墓に豪勢な宝物を埋めるのも、カーが生活するために必要だと考えた……となってますが、実際は
「おりゃぁこんだけ偉いんでぃ!!」
っていう意味もあったんでしょうね。

さて、「魂魄」です。

WIKIによれば、
魂は精神を支える気、魄は肉体を支える気を指した
となっていますから、確かに、エジプトにおける、バーとカーに通じるものがあります。

魂魄は「雄雌」というよりは、「陰陽」の区別があるようですね。
「魂」が陽で、「魄」が陰。
前者が天に属し、後者は地に属します。

ひいては、前者が理想だとか志など、人の精神を成長させるものであるのに対し、後者は喜怒哀楽などの感情や欲望などの「人間的」な精神活動を司ると考えられていたみたい。

もし、「魄」がなく、「魂」だけの人間がいたとしたら、それはきっと聖人君子なのだと思います。
思いますが……。

よく、人形には魂がこもるなんて話がありますよね?

命のないはずの人形だけれど、夜になったら歩いたり、涙を流したり、髪の毛が伸びたり。

「そんなのバカバカしい迷信」
と一笑に付すのは簡単ですが、でも、可愛がっている人形が、こちらをじっと見返してきているような気になること、ありませんか?

「いつも可愛がってくれてありがとう」
って、話しかけてきているような気になること、ありませんか?

……いや……うちの人形(ぬいぐるみ含む)たちのほとんどは、埃かぶってますが……ごめん……。

命あるものを模した人形には、何かしらの魂が籠り易いというのは、実感としてあり得る気がします。

そしてそれが「魂」か、「魄」かというのは、その人形を可愛がる人によるのでしょう。

その人が人形に、純粋な愛情を注げば「魂」が籠りそうな気がするし。
その人が人形に、憎しみや自分勝手な欲望をぶつければ「魄」が籠りそうな気がします。

そして、多くの人が、その対象に一種の理想や美しい感情を持って見つめれば、ものすごい高潔な「魂」が籠りそうな気が。
こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、仏像などもそうやって、どんどん美しくなっていくところはあるかもとか。

で、ですね。
仏の姿どころか、生き物の形さえしていなくても、人がそれに誇り高さや愛情を深く感じいれば……あるいは……と思うのが、13日、地球に帰還する「はやぶさ」だったりするのであります。

はやぶさは、「小惑星探査機」です。
つまり、小惑星のサンプルを持ちかえるために開発された衛星ってことになるみたい。

そして、小惑星のサンプルを持ちかえることの意義は何かというと……。
知りませんでしたが、実はすごく重要なことなんですね。

今回、はやぶさが探査した「イトカワ」は、太陽系が生まれたころの状態をよく残した惑星なんだとか。
だからこの星のサンプルを持ちかえることによって、太陽系がどのようにして生まれたのかという研究に役立つんですね。

でも、はやぶさがここまで注目されているのは、その意義だけのせいではありません。
何度も何度もアクシデントに見舞われながら、一度は通信を絶ちながら、地球へ帰還する……つまり、当初の目的を達することができたということから、この衛星に「健気さ」「殊勝さ」「勤勉さ」などという、人間の持つ美徳を感じ取る人が多いんでしょう。

はやぶさを擬人化した絵も結構出回ってますが、どれもこれもいじらしい姿で描かれてます。

漫画家の里中満智子さんのイラストなんか、「ぼくがんばったよ」なんていうセリフも書かれてて、いじらしさ倍増(笑)

これだけたくさんの人に理想化され、愛されたはやぶさはもうすでに魂を持っているかもしれないですよね(笑)
大気圏に突入して燃え尽きた後も、その魂は地球を包み込むのかもしれません。

……なぁんてね。

まぁなんちゅうかあれですよ。
はやぶさの動画「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」は、涙なくして観れないそうですよ。

私たち夫婦も帰還する13日に合わせて観てくる予定です。

YOUTUBEで、予告編観てるだけで、普通に泣けますよ(笑)



ただの機械なんだけどねぇ。
なんだか寡黙で一途で健気に見えちゃうんですよ、どうしても(^^ゞ

ってことで、13日が楽しみです!!!

で、今日は、「シーサイド・モーテル」を観てきます。

14時40分からの上映だからちょっと中途半端なんすけどね(^^ゞ
のんびり掃除して、でかけま~す!!

昨日は3時間近くかかっちゃったんですよ。
いや、台所の流し台や食器棚の、側面の汚れが急に気になっちゃって。
今まで全然気にしてなかったんで、こびりついてるものもあったんですわ……。

いや~、上面とか、内部は目につくんで汚れにすぐ気がつきますが、側面って盲点ですよね……ってずぼらな私だけか(^^ゞ

今日はそこまでやってる余裕はありませんが、まぁのんびり掃除にかかりま~す。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -