FC2ブログ

心配と期待と

ネットの情報は、どうも感情的な気がする……と以前もちょこっと書きました。

私が普段、ネットで情報を集めるのは、
「○○の使い方」
「○○の評判」
というようなものが多く、前者の場合は、感情が入ることはあんまりありません。
後者の場合は、サクラがいる可能性はあるとしても、ある程度の情報を読みとることはできますよね。

一番、いい加減な情報が多いのは、
「裏情報」
に関することのような気がします(^^ゞ

ちょっとでも自分の専門に関わることについて、ネット上に流布する「裏情報」を見れば、それがどれほどいい加減か、どれほどでっちあげられているか気付くと思います。
ほんま、ひどい(^^ゞ

誰かの憶測が、まるで事実であるかのように語られ、それを根拠として新しい憶測が生まれ……という繰り返しなんでしょうね。
いや~、ほんま、むちゃくちゃです(^^ゞ

とはいえ、大概のことは、「やれやれ(^^ゞ」でやり過ごすことができます。

ただ、私を悩ませたのは、「ナミちゃん」に対する情報でした。

ナミちゃんは、太地にいたシャチです。
飼育歴は20年以上。

今のところ、日本で飼育されているシャチは、鴨川シーワールドにいる、ビンゴ、ステラ、ラビー、ララ、ラン、オスカー、アースの7頭と、このナミちゃんだけです。

ナミちゃんは、一頭だけで飼育されているシャチでした。

そのナミちゃんが、太地から、名古屋港に引っ越すというニュースが飛びこんできたのは、今年の初めのこと。
正直、複雑な気持ちだったんです。

太地より、名古屋の方が、環境は良いと思うんですね。
広いし、観客多いし(ナミちゃんはお客さん大好き)。

名古屋港へ引っ越し……というか、名古屋港水族館がナミちゃんを買い取るとき、その大義名分となったのは、
「繁殖」
でした。

太地にいる限り、ナミちゃんが子どもを産む可能性はほぼ0です。
でも、名古屋港ならば、繁殖させるための環境が整っている。

だから、名古屋港への移動は、良いことづくめ……のはずなんですけどね。

ただ、環境の変化が、ナミちゃんの心にどんなショックを与えるか、すげぇ心配だったんですよ。

太地でのナミちゃんが、あんまりにものほほんと平和そうなので、その安穏を奪うのはどうなのだろう……と。

それでいろいろとネットで検索したわけですが、正直、暗澹たる気分になりました。

名古屋港には、以前シャチのクーちゃんがいました。
クーちゃんも、太地にいたシャチで、そのころはナミちゃんとはお友達だったようです。
でも、悲しいことに、クーちゃんは病死。

そんなこともあって、ネットでの意見の多くは、
「クーちゃんを殺しておいて、客寄せのためにナミちゃんをまた欲しがるとはなんと厚かましい!!!」
という論調がほとんどでした。

殺しておいて……って。
なんでそんな言い方になるんでしょうね。
飼育員さんたちが、必死で病気を治そうとしなかったとでも?

そして、もう一つ。
「精子」
の問題がありました。

精子の入手はかなり難しいらしいという情報です。
しかし、それもまた、憶測に憶測を重ねた末の結論でした。

曰く、
「流氷にはさまれて死んだシャチの雄から精子を採取させようとしていた。つまりそれぐらい精子の確保は難しいのだ」
「鴨川シーワールドは、繁殖の技術を秘密にしようとしている。だから精子の提供を拒んでいる」
などなど。

外のシャチの精子を採取しようとするのは、当然だと思うんですよ。
だって、なるべく離れた遺伝子を入れる方がいいに決まってますからね。

鴨川が、精子の提供を拒んでるっていうのも、あまりにも変な話。
確かに、繁殖の技術をここまで確立している水族館は他にあまりないかもしれませんが。
でも、鴨川にいるシャチは7頭です。

たった7頭で、これからどれぐらい長い間、シャチの繁殖を続けられるってんでしょう。

今のところ、雄はビンゴとオスカー、アースだけです。

アースは、ラビーの子ども。
つまり、ラン・ララはおばさんにあたります。
とすると、せっかく雄のアースがいても、繁殖させる相手となる雌がいません。

でももしナミちゃんに子どもができたら?
もし女の子が生まれたら、アースの相手になるはずです。
もし男の子が生まれたら、ランちゃんかララちゃんのお相手となるかも。
そしてその子どもがアースの……という展開も期待できます。

このまま先細りになるより、ナミちゃんの繁殖に協力した方が良いに決まってる。

私は、ナミちゃんと太地の海が好きだったので……。
というかね、ナミちゃんに会いにいくために、早朝家を出発し、和歌山の海を見ながらドライブするのが大好きだったんですよね、私。
だから、名古屋港への引っ越しは、個人的には淋しいんです。

だけど、ナミちゃんのことを考えれば、多分、名古屋の方が環境は良いはず。
良いと思う。

そう思うんだけど、太地、名古屋港とも、あまりにも情報を出してないので、なんか不安になっていました。
いつ引っ越すのか、引っ越した後、どのようになるのか。
まったく発表されてませんでした。

で、先週だったかな。
ニュースを見てたら、ナミちゃんが太地を出発したと報道されてたんです。

そして次の日、名古屋港に到着し、元気に泳ぎ回っているとの記事を見つけました。

「ときどき水面に顔をあげながら泳いでいた」
という文章に、
「あぁ、以前とナミちゃん変わってない!」
って嬉しかったり(笑)

ナミちゃんは、誰か人が見ていると、
「見てる?」
という感じで顔を水面にあげて、嬉しそうにするんですよ。

そして、昨日、こんな動画を見つけました。


いつものナミちゃんです。

最初、
「あれ?口の開け方が小さいような?」
という気がしたんですが、気のせいですね。

太地にいたころの動画と比べても、変わりありません。

投稿者さんの話によれば、「隣のプールにいるバンドウイルカと会話をしているようだった」とのこと。
これが嬉しい!!!
しかも、イルカたちがショーをしていて、ナミちゃんのプールのそばから離れたとき、鳴きながら探していたとか。

太地にいたとき、ナミちゃんは、隣のプールのオキゴンドウやハナゴンドウをじっと見つめていることがよくありました。
でも、オキゴンドウたちがナミちゃんのプールに近寄って来ることはなく、ナミちゃんは、
「クイー」
と、なんだか寂しそうに鳴いてたんですよね。

名古屋港で、他のイルカたちと一緒に泳げる日が来ればいいな。
そしたらナミちゃんはすごく喜ぶと思うんです。

なんにせよ、この引っ越しは、ナミちゃんにとって悪いものとはならなかったみたいです。
良かった!!
近いうちに、ナミちゃんに会いに行きたいなぁ。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -