FC2ブログ

二季草

藤は藤原氏とあまりにも深く関連づけられてしまっているので、古事記にある物語をついつい忘れてしまいます。

古事記には、春山霞壮夫という若く美しい男が、すべての男の憧れの的であるところの伊豆志袁登売に求婚するために自らの身を飾った花として登場します。

伊豆志袁登売は美しく、そしてどんな男にも心を許さないことで知られていました。
そこで、彼女の心を射止めるために、春山霞壮夫は藤の蔦で編んだ衣装を身に纏い、彼女の前に現われます。

春山霞壮夫が伊豆志袁登売の前に姿を見せた途端、無骨な蔦は一斉に花をつけて美しい春山霞壮夫の体を飾り、その香りは周囲に馥郁と……と言いたいところなんですけどね(^^ゞ

この場面、実は、トイレの中での話なんですよね。

春山霞壮夫は伊豆志袁登売がトイレで用を足しているところに表れ、その場で求婚し、その場で結婚したってんですから、文字で見ればまぁいいんだけどリアルに想像すると、絵になるんだかならないんだかよくわかりません(^^ゞ

ただ、ゴツゴツとした蔦から一斉に花を開かせる藤の花というイメージは、大変に美しいと思うんです。

藤の別名には、松見草、松無草、二季草などというものがあるようで。

二季草というのは、春と夏の狭間に花を開かせるからなのだとか。

松見草と松無草についてはよくわかりません。
ただ、「松無草」で検索をかけると、「蔦の異称である」との説明も見つかります。
とすると、松の樹に寄りかかり、樹の姿が見えなくなるほどに覆い尽くすからかな……などとも思ったりするのですが。
さて、なぜなのでしょうね。

この季節、急に藤が見たくなることがあります。
多分、近所の保育園にある藤棚を見て、
「もっとでっかい藤棚を見たい」
と思っちゃうからかと思います(^^ゞ

単純なんです。

で、旦那に、
「藤が見たいなぁ」
と言ったところ、探し出してくれたのが、紀州橋本にある地蔵寺だったのでありました。

このお寺は、行基上人の開基であると伝えられている古刹。
「花の寺」としても有名で、「関西花の寺二十五か所」にも選ばれています。

二十五の寺は、それぞれ蓮やらツツジやら、牡丹やら、さまざまな花で有名なのですが、ここ地蔵寺は藤の花でことに有名です。

境内に入った途端、見事に広がる藤棚は圧巻でございます。

0504fuji_5.jpg

野生の藤はヤマフジ、栽培される藤はノダフジ(の改良種)という違いがあるからでしょうか、この寺に来るまでに、山の中で見掛けた藤に比べるとかなり大きく立派な気がします。

それにしても藤にもいろいろな種類があるようで。
例えば、ピンク色の藤は、「口紅藤」と呼ぶようです。

0504fuji_3.jpg

クマバチが一生懸命蜜を吸ってますね。

0504fuji_6.jpg

この白い藤は「カピタン」と言うようです。

そして一番印象に残ったのがこれ。
0504fuji_2.jpg

藤にも八重咲きのものがあるんですね。
「八重黒龍」というそうです。

龍という感じはしないけどな(^^ゞ

これらとりどりの藤の色が重なり合うと、そりゃぁゴージャスな波となります。
0504fuji_1.jpg

花の下から望む空。
0504fuji_4.jpg

色も香りも、そして音も……。
花の間を遊ぶ蜂たちは、いかにも無邪気に、人の存在を無視して飛びまわっています。

花も虫も、自然の中にしっかりと落ち着いて、群れる人間たちから何の影響も受けずにそこに在るのですね。

昨日は、夢見が悪くて、どうもマイナーな気分から脱することができなかったんですよ。
前日に「アイアムレジェンド」を見たんですよね。

ウィル・スミスが好きな私に、旦那が、「テレビでアイアムレジェンドやるから録画しといて」と連絡をくれ、やっと落ち着いた時間ができたってことで二人で見たんですが……。



私も旦那も、ハッピーエンドが好きでござる。

あの映画はハッピーエンドと言えないことはないと思うけど。
主人公も、そして主人公の飼い犬も死んじゃうもんなぁ……。
最後に主人公が死んじゃうってのは別にいいんだけど(いいのか?)、わんこが死んじゃったのが……。

夢の中で、私は我が家のあほ犬を抱いて、座りこんでました。
だんだん弱って行く愛犬の頭を撫でながら途方にくれておりました。
あぁやな夢だった。

そんなわけで、この豪勢な藤の花を見ても、気分が完全に上向きにはなりませんでした。
けれど、季節が少しずつ、そして着実に巡っていることだけは体で実感して帰ってきたのであります。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -