FC2ブログ

宝石

今日のニュースで一番気になったのは、やっぱこれです!

「ママ、赤いシャボン玉だ!」=ジュースで作成、夢かなう-山崎さん長女優希ちゃん


ただ、
「当然どっかに動画か……最悪静止画ぐらいあるだろう」
と検索してみたんですが……ないっすね(-"-)

こういうような記事こそ、写真つけてくれい!!!!!!!!!

みたいやないか、みたいやないか、みたいやないかぁああ!!


子どものころ、「ぼくは王さま」という、シリーズものの童話が好きでした。
作者は寺村輝夫さん。
挿絵は……和田誠さんだったんですね。

和歌山静子さんの絵になる単行本もあったようですが、私が読んだのは、和田さんのものだったと思います。
……とWIKIを見たら、一番最初の「ぼくは王さま」という単行本は和田さんで、他はほとんど和歌山さんが挿絵を描いてはったんですね。

あれま。

童話というか、「絵本」のたぐいです。
すべてのページに挿絵がついてたように覚えてるんですが、違ったかなぁ。

となりの国のお姫様が大好きで、卵焼きも大好き。
子どもっぽくてわがままで、たしか注射は大嫌い。
でも純粋な心を持った「王さま」が主人公でした。

ねずみのおしっこが混ざったオムレツとか、子どもに受ける下ネタもいろいろあったように記憶してますが、私が一番好きだったのは、「しゃぼんだまのくびかざり」という一篇でした。

ある日、しゃぼん玉あそびをしていた王さまは、
「綺麗だなぁ。これでネックレスが作れたらいいのに」
と思います。

普通の人は、
「作れたらいいのになぁ」
で終わるんですが、なにしろ王さまです。

力があります。
財力もあります。
なによりわがままですっ!!!!!!

……ということで、早速
「針を通してもこわれないしゃぼん玉を作りなさい」
と命令をするのでした。

とはいえ、命令された家来たちは困りますよね(笑)

でも、王さまの命令ですから、なんとかしないといけません。
いろいろ工夫をするんです。

「割れなければいんだから、固いものを混ぜてみよう」
と、しゃぼん玉液に鉄を混ぜたりします。

どうやって混ぜるのかは聞いちゃいけませんよ。
鉄を混ぜるには、どろどろに溶かさないといけないだろうし、溶鉄を混ぜたシャボン玉液をふくらますストローの素材が何かと考えると、すごい難問な気がするし(^^ゞ

とにかく、そうやって、「鉄入りのしゃぼん玉」を作ります。
でも……固すぎて、針が通らないんですね(笑)
そんな問題か??

その他、シャボン液に、風船ガムを混ぜたりもしてたと思う。

いやはや、この国に科学者はおらんのか(笑)

いろいろ工夫しますが、どれもこれもダメ。

結局、不思議な子どもがくれた、不思議な種を育てることにより、問題は解決します。

種から成長した植物は、たくさんの実をつけ、それがすべて、「こわれないシャボン玉」だったんです。

王さまはそれに糸を通してたくさんのネックレスを作り、国民にも配ろうとします。

そして……という話なんですが、シャボン玉のネックレスにはすごくロマンを感じました。

この王さまの国に行きたかったなぁ……。

うすいビニール玉を作って、オイルコーティングすれば、シャボン玉みたいなものができそうな気もしますが……。
なんで誰も作らないんですかね(笑)
そんなに綺麗じゃないのかしら。

シャボン玉の美しさは、薄膜干渉からなる虹色だけが原因じゃないと思うんですよね。
その「膜の薄さ」も大きな要因だと思う。

と、すればです。
とすれば、人工的に「こわれないシャボン玉」を作ろうと思えば、薄い薄いものを作らなくちゃいけないわけで。

シャボン玉ほど薄いガラス玉なんかだと、すぐ割れちゃうでしょうね。

だから、「シャボン玉ネックレス」は商品化が難しいのかもしれません。

ただ、似たようなものは作れると思うんですよ。
というのもですね。

「オパール」
という宝石が存在するからなのでございます。

私が生まれて初めてオパールを見たときの印象は、
「シャボン玉だぁ」
でした。

でも今は、透明度の高いラブラドライトの方が近いんじゃないかなとも思います。

んなことを考えていて、ふっと思ったんですよね。

「みんな、『何か』に似た宝石を探してるんじゃないのかな」
なんて。

私はアクセサリー類はあんまり身に着けないんで、本来、宝石関係は必要ありません。

でも、「シャボン玉チックな石」を見つけると、ついつい引き寄せられてしまう(笑)

あれですね。
ビー玉に「オイル玉」ってあったじゃないですか。
ああいう感じでいいんですよ。

だから、たとえば、アクアオーラなんかでもいいかもしんないと思いました。
水晶に金属を付着させることによって、シャボン玉に似た輝きをつけた石です。

でも実際に見たら、やっぱしなんか違ったなぁ(^^ゞ

シャボン玉の方が綺麗だ(笑)

シャボン玉以外に惹かれるのは、夜空の青ですね。
ラピスとか、タンザナイトとか。

ラピスなんかは、あんまりにもランクが上だと、もうダメなんですよ。

AAAぐらいのが、黄鉄鉱がたくさん散らばってて、いかにも
「星空!!」
って感じだから、好き。

つまりなんていうか……。
うまくいえないんですが、「宝石」って、何かの代わりなんじゃないかなとか思ったんですよ。

私は、「シャボン玉」「夜空」を手にしたいんだけど、前者は「すぐ壊れちゃう」という問題があるし、後者は、「人間の手に入るもんじゃない」という厳然たる事実がある。

それで、その代償として宝石(単なる安い天然石でも)を手にしたいと思っちゃうんじゃないかな……って。

まぁ、人によるでしょうけど(^^ゞ

でも、この仮説がある程度正しいなら、吸血鬼が好む宝石は、ルビーかもしんないですね(笑)
ほんまかいな(^^ゞ
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -