FC2ブログ

子どものころ、山のすぐそばに住んでました。

その山を越えると、PL教団がありましてね。

花火はよく見えましたよ。
ナイアガラだけが見えなかった。

夏はやぶ蚊がひどくてね~……。

遊んで帰ってきたら、手足がほぼ真っ赤ということもありました(^^ゞ

秋になると、蚊はいなくなりますが、こんだぁひっつきむしが(笑)

そういう環境でしたんで、遊び場所には困りませんでした。
ただ、缶けりで鬼になると……いつまでたっても鬼のままでした。
なにしろ隠れ場所は無限だし、参加者は20名近くになるもんで(^^ゞ

探し切れるかいっ!!!!!!

……てなところでございましたよ~。
ほんまにねぇ。

さて。
ある年、見たことのない植物を発見しました。

「なんだろうね~」
なんて友達と不思議がってましたが、いつも「コーヒーキャンディ」をくれる、優しいおばあちゃんに見せると、
「こりゃ麻だわ」
とのこと。

「へぇ~」
で終わったんですが、あの後どうなったんだろ(^^ゞ

いわゆる「麻薬成分」があるのは、葉っぱと花だけなんですよね?
麻の実は食用になってるぐらいだから、多分、無害なはず。

最近は、
「動き易い服じゃなきゃやだ」
になった私ですが、10代後半ごろは一応スカートなんかも履いてました。

そんとき、重宝したのは、麻のスカートでした、確か。
丈夫なんですよ(笑)

でも、高かったんですよね、木綿のスカートの1.5倍ぐらいしたと思う。

なんで高いのかというと、麻はあまり栽培されてないからでしょうね。
種が飛んできて、ちゃっちゃと成長するぐらいだから、育てやすいはずなのになぜあまり栽培されてないかというと、やっぱりそりゃぁ、栽培するのに資格なりなんなりがいるからでしょう。

そりゃ誰でも栽培できるってなったら、大麻の規制もできませんからねぇ(^^ゞ

が、海外ではそこまでうるさくないこともあるんでしょうか。
麻の繊維はかなり安く手に入ります。

ってことでですね。
やっぱり手を出してみたんですよ、ヘンプ細工に(^^ゞ

ヘンプってのは、麻繊維で作られた紐のことでして。

この繊維を編んだり結んだりすることで、アクセサリーなんぞを作ります。

我が家には、いろんな石で作られた勾玉が10個ぐらいあるんですが、その中でも断然質の良い、ラピスラズリの勾玉をどう加工するか頭を悩ませてました。

考えた結果、
「ヘンプ細工が一番いいんじゃなかろうか」
という結論に達したのでございます。

で、できたのがこれ↓↓↓
0410henpu.jpg

水牛の皮を中心に、「左上ねじり結び」を12センチほど。
ウッドビーズを通してひと結び。

超簡単でした(^^ゞ
30分かからなかった。

でも、違和感もなく。

40代のおばちゃんが身に着けてもおかしくないと思うんですが、いかが???

多分、麻繊維の素朴さの勝利でしょうねぇ。
いや~……。

絹・綿・麻。
どれもそれぞれ個性があって、いいなぁ。

麻の栽培が、もう少し自由にできるような工夫ができればいいですね。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -