FC2ブログ

雨のち晴れ

つぅことで、今日はちょっくら遠出です。
といっても、奈良なんですけどね(笑)

先日、生国魂神社の「ふいご祭り」でご一緒した扶実さんが、すごい大仰なお礼メールをくださいましてですね。

「おかげで母の脚まで調子がよくなりました」
とか、
「のりこさんが神様の申し子のように見えました」
なんてあったもんで……。

単純な私たちは、
「あれぐらいでそんなに喜んでもらえるなら、もっと喜んでもらおう」
とか思っちゃうんですよね(笑)

もし私たちが豚に生まれてたら、生まれてすぐに木を登り始め、そのまま果てしなく登っていって、そのまま星になったろうと思います。

そして地上の誰かに、
「ほらご覧?あれが豚夫婦の星だよ」
とか言われたりするんです、多分。

……何が言いたいんだかさっぱりわかりませんが(^^ゞ

とまぁそういうわけで、今日は奥奈良の方へ行ってきます。
途中できっと紅葉も見られると思います。

奈良は川が多いんですよ。
そして水量が豊か。

そこに紅葉が映えるとそりゃぁ綺麗ですよ~~~~~(#^.^#)

古の人々……いわゆる縄文人は、太陽に月、山や川、そして巨岩などを神として崇拝しました。
奈良の奥へ行くと、古代の人々がそれらをなぜそこまで敬愛の対象としたか、わかります。

なぜなら彼らもまた私たちすべての生物に慈愛の目を降り注いでいるからです。

「あぁ、私たち生きとし生けるものは、ただ生きているだけで存分な愛をそそがれている」
と実感するのです。

……でも、残念ながら、そういうところに案内しても、あんまし感じない方もいてはるんですよね(^^ゞ

「ここは神聖な感じがしますよ~」
つぅて案内し、あとで感想を聞いたら、
「神聖な感じがした」

「ここは、神様の通り道という感じの場所なんです」
と案内した後に感想を聞いたら、
「いかにも神様の通り道って感じだった」
ってな具合に(^^ゞ

家に帰らはってから、「全体的にどうでした?」って聞いても、「う~ん、すごかった」みたいなね(^^ゞ
なんかすっげぇがっくり(笑)

んでもって、体力のない人に多いような気もしたりして(^^ゞ
どうしても、階段が多くなってしまうので、それだけでいっぱいいっぱいになっちゃうのかもしれないです。

今日案内する扶実さんは、体力gあり、自由な発想の持ち主なんで、多分、何か感じて返ってくれはるような気がします。

そういう人を案内するときは、感想が楽しみ(#^.^#)
特に一旦家に帰らはってからの感想が楽しみだったりします。

私が感じ取れないものを感じ取って、それを表現してくれはるんですもん。
自分自身の感覚に、厚みをプラスしてもらう感じがあります。

ということでそろそろ出掛ける準備です。

いってきま~~~~~す。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -