FC2ブログ

Kyoto

大阪南部に住む私にとって、京都は、「近くて遠い」場所です。

電車だと2時間以上かかるし。
電車代だって、2000円近くかかる。

「ちょっと気軽に買い物~」
という感じではありません。

んでもって、京都……特に観光地って、たまにまずい料理屋さんがあるんですよね(^^ゞ
清水寺の三年坂下でたべたお好み焼きは、ありゃひどかった。

んでもって、人混みが多いんで、チャキチャキ歩きたい私にはストレスが溜まる。

そして何より、
「8世紀程度の都が古都古都言うな!!わたしゃ河内王朝の跡地に住んでんじゃいっ!!!!!」
みたいな気分があったりします(笑)

河内王朝がいつごろ存在したかはわかりません。
っていうか、河内王朝が存在したかどうか、明言することもできませんが、あんだけでかい古墳(応神天皇陵)があるんだから、まぁ、なんらかの王朝はあったでしょう。

時代は古墳時代の後期だから5世紀あたり?
794うぐいす平安京よりゃずっと古いさ、はっはっはぁ!!!!!

……という、妙~~~~~~~な対抗意識もあったりして(笑)
京都にはあまり足が向かないんですね、変な奴??

でも、嫌いじゃあないんです。
白川通りだっけ。あのあたりの風情は好きだなぁ。

京都って、評価の分かれる街でもありますよね。

京都に引っ越したばかりの先輩は、「京都の人間は腹の底に溜めてるものがあるから怖い」と言うてましたし。
「お高くとまってる人が多い」
とも言ってた。

おとなしい人なんかは、あの独特の、「よそ者に対する態度」が怖く感じるらしくもあります。

でも、私は京都で嫌な思いをしたことはないんですよね。
みんな親切だし。

いつもよれっとしたシャツを汗だらけにして、これまたよれっとしたジーンズにずた靴という格好な私ですが、
「うちにあんたみたいな汚いかっこしたおばちゃんは来てほしくないね!!」
的な扱いを受けたことはありません。

何か質問をしても、
「どうせ買わへんのやろ?この商品、お高いどっせ?」
みたいな態度をとられたこともないです。
買わなくても、丁寧に説明をしてくれる。

別に、京都を嫌う理由なんかひとつもありません。
ただ遠いことと、人混みが多いこと以外はね(^^ゞ

で、昨日は祇園で取材でした。

遠いし、交通費込みのギャラなんで、ちょっと無理に二件詰めちまったんですよね。
もうバタバタ。

一件目のお店は、お料理を9品も出してくださったんで、撮影に時間かかっちゃって……。
押しちゃいました。ううう、ごめんなさい。

「捨てるのはもったいないんで、どうぞ食べていってください」
って言われたのに、食べられませんでした(T_T)

フカヒレとかねぇ、北京ダックとか、アワビのステーキとかっ!!!!!!!!!!!!!
食べたかった、食べたかった、食べたかったよぉおおおおおおおおおおおおう(>_<)
アワビのステーキなんて、普通食べられへんのにさぁ。
くすんくすんくすんくすんくすんくすんくすんくすんくすんくすんくすんくすん。
っていうか、何より、あの料理を捨てるなんて、ほんまにほんまに悲しいどす。

カメラマンがまだ撮影してるってのに、私の方は、
「とりあえず次の取材店に私だけ行って、段取りしときますっ!!お世話になりました。バタバタしてすいません~~~~~~!!!!!」
つぅて、祇園の四条通りを走りましたよ。
あの人混みを。


不思議なんですけどね。

なぜか、その日の取材は一軒きりってときは、
「料理食べていってください」
って話にならないんす。

「次の取材がっ!!」
ってときに限って、
「どうぞ食べていって」
って言われるのは、なぜ?????

取材の担当者さんも、次の取材があるって言うたもんで、走り回って料理を手配してくれてはりました。
汗だくだし、息がキレてるし、でも私の取材には一生懸命答えてくれはって……。
ほんまお手数をおかけしました。

でも、料理店の取材って、できる時間が限られてるんですよね。
お客さんが入ってるときに、横でパシャパシャ写真撮るわけにはいかないんで、だいたい14時から17時の間に集中しちゃいます。

その上、お店が決まってから、原稿の締め切りまでの期間が短いときたもんだ。

だから……ごめんなさいぃいいいいいいいい……と思いながらも、失礼しちゃうことがあります。

ほんますいませんm(__)m

二件目も中華のお店でした。

面白いのはね。
一件目は、大正時代に建てられた洋館を利用した中華料理のお店で、二件目は、京の町屋を利用した中華料理のお店だったこと。

中華料理のお店なのに、中華風建築物は一軒もないってのが、なんか面白いよね(笑)

どちらも、北京料理のお店で、いわゆる「皇帝のための中華」です。
それでも、個性が出るってのも面白い。

二件目のお店は、料理人さんがユニークな人で、カメラマンが来るまでの間に、いろんなことを教えてもらっちゃいました。

特に、本格的な麻婆豆腐の作り方「家庭編」は、今度やってみます。

……自分だけの秘密にしとくのはもったいないんで、ここで公表しちゃうとですね。

できあがった麻婆豆腐にネギをかけた後、フライパンで火が出る直前ぐらいまで熱した油(ごま油でもサラダ油でもOK)をジャッとかけるんだそうです。
これだけで、香りも味も全然ちゃうとか。

ね?
想像しただけでもうまそうでしょ?

豆腐が崩れなくするためには、一旦お湯でゆでることと、お玉の丸い部分でかき混ぜることというコツも伝授してもらいましたし。

ただ、
「豆腐はぐちゃぐちゃになってもええねん。豆腐をぐっちゃぐちゃにしたやつをご飯にぶっかけたらうんまいでぇ!!」
って言われましたが(笑)

でもさぁ、旦那の弁当に入れるには、見栄えがいい方がいいかなぁ……と(^^ゞ

このお店は、京の町屋を多少改造したお店なんだけど、中庭があるんで、風情がありました。
そこから入ってくる風の気持ちいいこと。

ほうっておいたらいつまででもくつろいでいそうでしたが、お客さんが入り始めたんで、おいとまを。

なんか昨日一日で、京都に対する印象がすごい変わっちゃいました。

帰りは、京阪の四条と三条のどちらから帰ろうかとちょい悩みましたが、
「三条からなら座れますよ」
というカメラマンの言葉で、三条へ向かうことに。

どうしても座りたいってほど疲れてたわけではないんだけど、やっぱり座ってる方が、のんびりできるもんね。
あと、座れなくてもいいけど、カメラマンの荷物はどっかに収納できなきゃ困るってのもあるしね。

んでもって家に着いたら、19時過ぎ。

昼前に家を出て、取材二件こなして帰ってきたら19時過ぎってのは、やっぱし遠いなぁ。

遠いけど……今度はのんびりプライベートで行こうかな~なんて思ったのでした。
うん。
なんかやっぱりいいね、京都。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -