FC2ブログ

はやくも夏バテ気味

食欲がイマイチなのと、だるさとが(^^ゞ

昼間暑くてだら~~~~~んとしてると、夕方には疲れ切ってるんですよね(笑)
んで、夜にクーラー入れると、忘れていた食欲を思い出すので、何か食べる。
夜中に食べると、次の朝、なんとなく胃が重い。

普段はそれほどでもないんだけど、夏場は胃腸も弱ってんでしょうね(^^ゞ
普段は胃もたれなんてほとんどないのに、この時期は胃が重い、だるい。

それが続いてる感じで、だるいっすわ~~~~~~。

今日は新しいクライアントとの面談なので出掛けますが、駅まで出るのがだっる~~~~~。

ま、人に会ってる間は元気なんですけどね、なんでか(笑)

昼間に疲れ切ってるせいか、朝起きても疲れがとれておらず、旦那の朝食の支度をした後、
「二度寝してい~い?」
と寝させてもらったんですけど……

二度寝中って、やな夢みますね~(^^ゞ

「早く起きて用事しなきゃ」
っていう意識があるんでしょうね。

会社へ行かなくちゃいけないのに、ごちゃごちゃしてて、どんどん時間が過ぎていく。

「あぁ、もう遅刻する!!」
と焦ってるのに、次々とやらなくちゃいけない雑用がでてきて、
「うわぁあああああああ、こりゃもう、遅刻の連絡しなきゃしょうがないな」
なんて思ってる。

でも、時計を見たら、もはや始業時刻。
遅刻の連絡をするにも遅すぎる!!!!!!!

……そんな感じの夢を、だらだらとエンドレスで見てました。
あぁ、寝ざめが悪い(笑)

んなわけで、かなりダルダルだったんですが、昨日のニュースはかなり面白かった。


いろいろニュースはあるけど、どうもちょっとズレてる気が……。
これが一番ましかなぁ?


衆院選出馬要請に東国原知事「自民総裁候補にするなら」


私が見たのは、フジテレビの6時からのニュースで、そのとき、東国原知事は、中継で安藤アナウンサーの質問に答えて、

「地方分権(主権)」

を強調していました。

東国原知事の言葉によれば、今回の古賀氏との会談は、

自民党からの衆院選出馬を、古賀能面選挙対策委員長に打診されて、まずは、
「知事会の作った地方分権に関する提案を、一字一句変えずにマニフェストに盛り込む」
ということを条件に挙げた、と。

そして、口約束にされては困るので、
「私を総裁候補として戦うほどの覚悟があるのか?」
と念を押した、と、まぁそういう話の流れだったようで。

これは非常に筋が通ってる。
「私が国政に出るのは、自民党が国民分権に本腰を入れるときだ」
「本当にその覚悟があるのか?」
と確認したってわけですよね。


「総裁にするなら」
というのは、レトリックの問題で、知事の発言の本質は、
「地方分権に本気で取り組むなら、考えますよ」
だと思うんだけど……。

議員さんたちの反応を見てると、そう受け取れた人はほとんどいないようで(^^ゞ
あほか(^^ゞ??

例えば、
「総裁?まず研さんを」自民・大島氏が東国原知事にぐさり

とか、

冷ややか受け止め、皮肉も=「国民は疑問」と鳩山代表-東国原氏への出馬要請に民主

とか(^^ゞ

テレビなんかで見てると、
「頭を冷やせ」
だの……。

もっとも品性下劣だと感じた発言には、
「少し前までお笑い芸人をやっていた方が総裁というのは……」
というものまでありました。

この「少し前までお笑い芸人」発言は、「政治家としての経験が薄い」という意味なのかもしんないけどさ。
「お笑い芸人をやっていた」ということをことさらに出すところに、この政治家の、見識の薄い差別根性が見てとれるようで、非常に、気分悪い。

誰なんだろ、これを言ったのは。
自民党幹部って話だけど。やだね、ほんと。

それにしても、この程度の政治家が、日本支えてるのかなぁ(^^ゞ

ただ、国民の多くは、知事の言葉の本当の意味を理解できてるようで(っていうのも、なんとも皮肉な話なような気はしますが、まぁ、政治家の発言は、マスコミを通しているんで、歪んでる可能性もあるのかな)。

ということは、つまり、ここで古賀氏ひいては自民党がどういう態度に出るかで、

「自民党の、地方分権に対する姿勢」

が、あぶりだされるという運びになっているようです。

これが計算通りなのならば、東国原知事は、策士だなぁと思います。

大阪の橋下さんは、かなり直接的な言葉で、相手……っていうか、国というか、霞が関を動揺させるという戦法をよくとってはりますが、今回の東国原知事の発言は、まったく違う手法で、面白いなぁ。

面白いねっ!!
よっ!!かっこいいよっ!!

東国原知事に関しては、いろんな噂があって、特に彼に前科があることがいろいろ言われたりします。
まぁ、それはそうなんだけれど、私はこの知事さんが結構好きです。

以前、彼が、「徴兵制について考えなければならない」というような発言をして、物議をかもしだしたことがありました。
そのとき、さすがに宮崎県庁にものすごい数の抗議の電話があったようでした。

知事の発言は、ただちに「徴兵制をすべきだ」というものではなく、「国を守るという覚悟」についての言葉だったと思うのだけれど、「言葉」だけに反応する人が多いんですよね(^^ゞ

で、そのとき、抗議の電話が山ほどきたということを聞いた知事は、どんな反応をしたか。

電話対応した人たちに対して、
「大変な思いをさせましたね……」
とおっしゃったらしいです。

まず、他人の立場を思いやれる人というのは、やっぱりいいと思うなぁ、私。
「人」を大切にできる人じゃきゃ、政治なんかやっちゃだめだと思う。

橋下さんについては、私は大阪府民だからものすごく贔屓目で見てしまうのだけれど、とりあえず、一生懸命になさってるなという感じはものすごくあります。

定額給付金について、喜んでもらうのがどうにも業腹なんで、大阪府のイルミネーションに募金をしたんですが、ネットで手続きを終えた直後、電話がかかってきました。
府庁職員さんからでね。
「間違いなく受け取りました。領収書は入金確認後すぐに送付させていただきます。何か心配ごとなどはございませんか?」
という内容でした。

今までの大阪府庁の対応がどうだったのかはわからないけれど、その対応の素早さには、やっぱり橋下知事の意向があると思う。
イルミネーション事業は、知事肝入りの事業だし。

そういう点、「相手の目線に合わせる」ことができる人なのだろうと……贔屓目かしら(^^ゞ
改めて、感心したのであります。

橋下さんはね、奥さん大事にしてるのも、ポイント高し(笑)

東国原知事にしても、橋下知事にしても、「人に笑われる」……いや、「笑ってもらう」ことに対してなんの抵抗もない人なんだと思うんですよね。
そういうタレントだったわけだから、二人とも。
それは強みだと思うんですよね。

「人に笑ってもらって嬉しい」
という感覚は、サービス精神の根幹かもしんないとか思ったりしてるので。

そういう人が、体当たりで行動してくれると、見てる方も元気になります。

ってことで、今日も元気ででかけます~~~~~~~。

さ、出掛ける準備しよっと。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -