スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の世界へ

ということで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行ってきました。
チケットが二枚、当たったんですよ!!
しかもこの時期(つまり、インフルエンザの風評被害で、いつもめちゃ混みのテーマパークが空いていると報道されているこの時期ってことです)に!!
ラッキー!!!!!!!!!!!!!!

ほんの少し前、夕方のニュースにおいて、
「豚インフルのせいで、さすがのUSJもガラガラ」
と言ってましたが(そして映し出される映像には、本当に人の影さえなかった。スタッフさえも。不自然なぐらいに)、終息宣言のせいか、それともやっぱり「ガラガラ」はマスコミの嘘だったのか(^^ゞ
午前11時過ぎ、ユニバーサルシティ駅を降りると、なかなかの混雑でした。

とはいえ、普段の土曜日と比べると、やはり人は少なかったと思います。

まずは、スパイダーマン・ザ・ライドに向かったんですが、待ち時間の表示はなんと25分でした。
多分、普段ならそんなことはあり得ないでしょうね。

個人的には、私はこのアトラクションが一番好き。
USJは三度目ですが、来る度にこれに乗ってます。

3Dがよくできてるんで、敵キャラが指を伸ばしてくると、わかってても目をつぶってしまう(^^ゞ
特にクライマックスの、超高速ビルからの落下では、多分、ライドが少しだけ前傾姿勢になっていて、あとは3Dで、「地面がどんどん近づいてくるシーン」を見せられてるだけだと理屈ではわかってますが、それでも絶対、
「ひぇえええええええええええ!!」
と思っちゃう(^^ゞ

外に出てから、旦那に、
「さすがにあそこまで叫ぶ必要はないと思った」
と言われてしまうぐらいに(笑)

次に乗ったのは、「バック・トゥー・ザ・フューチャー・ザ・ライド」

関係ないけど、私、ドクの俳優さんがすごく好きなんですよね。
年齢不詳だし……って思ってたら、私より30歳も年上なのか。
「目が印象的な役者さんだなぁ」と思ってたら、ドクの役以外では、そんなに目の力が強くないんですよね。
ものすごくシャイだ……というのもなんとなく惹かれるものが(笑)

と、閑話休題。

スパイダー・マン・ザ・ライドにしても、このバック・トゥー・ザ・フューチャーにしても、
「観客を事件に巻き込んでしまう」
という設定なので、かなり無理があるんだけど、楽しきゃぁええねん。

途中、ジュラ期(かな?)にタイムトリップした観客が、ティラノザウルスに飲みこまれてしまうというシーンがあるんだけど、私はこれがお気に入り(笑)

ほんまに飲みこまれたような気分になります。

でも、この二つは、いわゆる「ヴァーチャル・リアリティ」。
仮想現実の世界。
つまり、感覚的には、ものすごい岩にぶつかりそうになったり、溶岩の海に落ちそうになったりしていますが、実際は、床に固定されたライドの上でゆられたり、前のめりにならされたり、せいぜい回転したりしている程度。

でも、旦那が求めているのは、「本物の急降下」なのでした(笑)

ってことで、私も旦那も初体験の、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に向かいました。

私は、ジェット・コースターがあんまし得意ぢゃぁありません。

ほら、よく、「一番落差の激しい坂の途中で写真撮影」なんていうサービスがあるでしょ?
後で見ると、必ずと言ってよいほど、眼ぇつぶってます。

ああいうのって、積極的に楽しめるかどうかにかかってると思うんですけどね(^^ゞ

「ひょ~~~~~~~っ!!」
とか言って両手をあげれば、多分その気になると思うんですわ、実は。
実際、友達と絶叫マシンに乗るときには、私はまず叫び声をあげませんねん。
友達に、「両手あげへん?」って言われたら、「ええよ」と受けてしまうかもしれないし、並んでる間に、「やっぱし乗るの怖いなぁ」などと言うようなヘタレな真似は絶対しないと思う。
それは、ほんまに「そんなに怖くない」んですよね。

なのに、旦那と一緒だと、どうしてこんなに怖いんだろう(^^ゞ

多分、多分、多分ですが、すっかり「守ってもらう立場の人間」というところにスイッチが入ってしまってるんだろうと思うんですよね、多分、多分ですが。

というわけで、旦那が、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗りたいと言ったとき、「え~っ!!」と言ってしまったのでありました。

ど~でもいいけど、このジェット・コースター、最初に一番の落差があるんですよね(^^ゞ
わたしゃてっきり最後にあるもんだと思ってたんで、思わず、
「聞いてないよ~~~~~~~~!!!!!!!」
になってしまいましたが(^^ゞ

ジェット・コースターにも設計士さんっているんでしょうね。
最初に降下してから、ノン・ストップで、いろんな回転やら降下やらが織り交ぜられてあるので、
「かなり気持ちの良い」
コースだったような気はします。

「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」は、ほんまにびしょぬれになると知ってるので、今回はやめときました(笑)

で、ですね。
今回初体験だったのは、あと二つ。

一つは、「ピーターパンのネバーランド」。
最後の飛行シーンですよね、眼玉は。
ハリウッド・ドリーム……に乗った後だったので、
「あの高さからあのスピードで降りてくるってのに、よくもまぁあんなに綺麗な姿勢を保ってられるなぁ」
と、さんざ感心してしまいました(笑)

0530unipita.jpg

で、初体験の最後は、「ウォーター・ワールド」でございます。

一番最初にUSJに来た際は、トワイライト・パスを利用したので、このゾーンまで来たときはすでにショーがすべて終わってたんですよね。
で、次に友人と来たのは真冬で、さすがにこのショーは行われてませんでした。

なので、今回が初めて。
観客席はかなり広いのに、MCさんが、ちゃんと客いじりしてくれるんで、びっくりしました(笑)
あれは腕がいると思うわぁ。

で、「男前やん!」と思ったディーコンを演じた悪役さん。
観客回しはうまいし、最後にセットの最上段から水中に飛び込んでかっこよさワンランク・アップ!!

0530uniwater.jpg

……と思ったんですが、ショーの後、客席に出てきて写真撮影に応じてくれたとき、衣装はまったく濡れてませんでした(^^ゞ
そりゃそうか。

で、その後、「T2」のショーやら、「バック・ドラフト」のショーやらを見終わったとき、時計は17時半ごろでした。

「ここらで少し休むか」
ってことで、ショップ巡りをしたわけですが、実は私は、スヌーピー好きなんですよね。
「可愛いキャラクターが好き」というのは、私のキャラに合わないので、あんまり大きな声で言いたくないことですが(笑)

実は、他にも、トトロなんかが好きだったりするんだけど、内緒ね(笑)

でも、スヌーピー・スタジオ・ショップで心ひかれたのは、スヌーピーよりもさらにウッドストックでした。

0530uniwood.jpg

なんというか……。
チュリー君に似てる(^^ゞ
0521.jpg

いや、顔が似てるとは言えませんけども、目が優しいところとか、どっか抜けてる感じとか。
似てるわぁ、すっごく似てる!!!!!

ということで、ウッドストックのフィギュアがないかと探し回り、結局何も買わずにこのお店を出たのが18時過ぎだってんだから、どんだけ何度もぐるぐる回ったのかがうかがえましょう(^^ゞ

その後、持っていったおむすびなんかを食べて、時間は19時。

「最後に一つだけ、なんかアトラクションに乗ろうよ」
ということで、バック・トゥー・ザ・フューチャーの建物までやってきました。
待ち時間は40分。

実はこのアトラクション、12時過ぎに見たときには40分待ちでしたが、17時ごろには65分待ちになってました。
そして、19時にはまた40分待ちに……。

旦那の表情をうかがうと、
「40分待ちやったら間に合わへんからあかんな。他のにしよ」
と却下されました。

で、多分こっちもかなり待たなきゃいけないだろうなと思いつつ、スパイダーマンの建物へ。
待ち時間は30分だったので、これにもう一度乗ることになりました。

このアトラクションも12時過ぎに来たときには25分待ちでしたが、17時には55分待ちになってました。

ハリウッド・ドリーム~……は、14時ごろには15分待ちだったのが、17時には50分待ち。
19時も50分待ち。
このアトラクションは、夜に乗っても楽しそうですもんね。
確か、夜景が綺麗に見えるというのも売りだったような??

つまり昼間よりも夕方の方が混雑してたってのがわかるでしょう。
そして、19時を越えたころから、アトラクションから人が少しずつ消えていってます。

なんでだと思います?

実は、今年三月から、新しいショー・パレードがお目見えしたんです。
その名も、「マジカル・スターライト・パレード」。

0530universarl.jpg

USJの人気キャラクターである、クッキ・モンスター、スヌーピー、キティちゃんのキャラクターが先導する、きらびやかなパレードです。

日本最大級ってことですが、確かにでかい。
キャラクターが前にいるとき写真を撮ろうとしたら、フレームに入りきらないかもしれません(^^ゞ

パレードのテーマ(?)となる物語は、「不思議の国のアリス」「シンデレラ」「アラジンの魔法のランプ」。
それぞれの物語で、10基前後のライティングキャラクターがパレードに加わってるんですよね。
こりゃ豪華だわ。

例えば、アリスの中からは、もちろんアリス、そしてうさぎ(時計を持ってるのも、3月のもいました(笑))、ハートの女王。
ここまでは想像がつきますよね。

そしてそのほかに、トゥートルディーとトゥータムディー。
テントウムシやら、キノコ(これを食べると体が縮むんだったと思う、確か)のキャラクター。
そして、イモムシ(笑)

私はあんまりよくわからないんだけど、ジャズダンスをやってる友人によると、パレードに参加してるダンサーは、かなりレベルが高いんだそうでございます。

そういうもんか……。

というわけで、どっぷり日が暮れるまで、楽しませていただきました。
ありがとうございましたm(__)m

旦那も私も、帰ってきてバタン・キューでした(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。