FC2ブログ

私は中学生の頃、「ものみの塔」という宗教に通ってました。
彼らの教義について、はっきりと覚えてないんですが(^^ゞ
その中に、「アルマゲドンの後、すべての人は復活し、キリストの千年統治を体験する。そしてその後、選ばれた人だけが楽園に入ることができる」というものがありました。

まぁ、最終戦争とか、復活とかはわかります。
千年統治ってのも、なんで千年やねんと疑問に思いつつも、まぁいいです。
だけど、問題は「楽園」でした。

「楽園とはどういう場所ですか?」
と聞くと、
「すべての人も動物も決して争うことがなく、思いやり合い、もちろんどのような生命も殺されることがない世界です。そしてそれが永遠に続きます」


私は、中学生の限られた想像力の中で、そういう世界を夢想しました。


そして、私はその宗教から脱会したのでした(笑)

気持ち悪いよ、そんな世界(^^ゞ

たとえば、彼らに、
「でも、蚊がいたら殺しちゃいませんか?かまれたらかゆいでしょ?」
と聞くと、
「そういう害虫は楽園にはいません」
という返事だったんですよね。

「命」に優劣つけるような場の、どこが「楽園」なんだよと思う。
うんざりだ。


人によっては、
「その世界の蚊は、人を刺しません」
って話しだったこともあったような気がするけど……。

だけどそれでも、夏の夕方に蚊柱にあたるといやな気分になるものだよね。

その世界の蚊は蚊柱を作らないのだろうか?
人間を刺さない、蚊柱も作らない。
だとしたら、蚊としてのアイデンテティはどこに(笑)?

それにね、なんか変な気がするんですよ。
確か、今年の歌会で、皇后美智子様は、「ユスリカのはかない命」について詠まれたとニュースで読んだけど、蚊柱の正体はこの「ユスリカ」だったりします。
つまり、はかない命の持ち主で、人を刺したりはしない。なのに、人間は蚊柱を見ると、なんとはなしにやな気持ちになるもので。

そういう風に、「お互いになんとなくやな気持ち」を抱きながらも、折り合いを付けているのが、今の社会で。
折り合いをつける必要がない世界なんて、気持ち悪いよ。

「折り合いを付ける」必要のない世界で、何をどう思いやり合うってんだろう?


でも何よりも気持ち悪く感じたのは……



永遠



でした。

だって、想像できないでしょ?
できますか?

数学において∞は、かなり扱いづらい記号なようで(笑)

実際には存在しないけれども、それを存在するかのように扱うことによって、いろいろな説明をしやすくするという「虚数」とは対照的な存在かもしれません。
って、よく知らんのでいい加減ですが。
なんかそんな気がする。

なにしろ、無限のものなんて、誰も見たことないわけだから。
限りある脳みそで想像なんかできるわきゃないって話しです。

関係ないけど、数の単位ってあるじゃないですか。
十・百・千・万・億・兆・京・垓・壌・溝・澗・正・載・極・恒河沙・阿僧祗・那由他・不可思議・無量大数
ですね?

この「恒河沙」が、「ガンジス河の砂」という意味だと知ったとき、
「あぁ数って美しいなぁ」と思ったんだけど、
「阿僧祗」「那由他」が、単なる「数えられない」「極めて大きな数」を意味する梵語の漢字訳であると知ったときはガッカリでした(笑)

でも、無限に一番近い単位である「無量大数」の一つ前の単位が「不可思議」であるという感覚は、なかなかに美しいと思うんですが、いかがでしょ?

というわけで、とにかく。

無限なんてものは、想像すれば想像するほど、リアルであればリアルに想像するほど、気持ちの悪いものなのであります。

そんな中、無限に挑戦する企業があったりして(笑)

バンダイですね。

最初は、「プチプチ」でした。
次は「枝豆」でしたね?
そして次が……。
「プシュ」だそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000072-zdn_lp-sci

たいした記事じゃないんで引用しませんが、つまり、缶ビールを空けるときの「プシュ」が何度も味わえるという商品なのだそうで(^^ゞ

ばかばかしいけど、「何度でも味わいたい」と、多くの人が感じるであろう感覚を見つけようとする姿勢が好き(笑)

「ぷちぷち」は、そんなに何度も味わいたいとは思わないけど、あったらついついやっちゃうだろうなと思う。
「枝豆」もしかり。

でも、「プシュ」は……。
前の二つとはちょっと感覚が違うかな。

なんかもやもやしてるときに、「プシュ」とやると、割と効きそうな気がする(笑)

でも、実は、これは本当は「∞」じゃないんですよね。
いつかは壊れるもん。

でも、次にどんな商品が出てくるか、ちょっと楽しみなのでした。
それこそ、「∞」に商品を開発して欲しいものだと思うのでございます。
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -