FC2ブログ

良薬口に苦し

あほ犬は、子供の頃から割合と病気ガチでした。

胃腸が弱い。
心臓も弱い。
それ以外は丈夫なんすけどね。

胃腸もバカにならないもので、3年前だかの冬に、胃腸炎がもとで腹水がたまってから、あほ犬は療養食以外食べられなくなりました。

「少しぐらいならいいだろう」
とササミジャーキーなんかをあげると、テキメン下痢すんですよね。

心臓も昔からいろいろと言われてきましたが、去年から毎日薬を飲ませることになりました。
おかげさまで、経過は良好。

おなかの方も、ちょっと前から、毎日三回、薬を飲ませることになりました。

……痩せてきちゃってね。
血液検査の結果どうやら、
「栄養をちゃんと吸収できないらしい」
というのがわかったので、胃腸炎の薬を。

というわけで、あほ犬は、薬漬けの日々なのです。

療養食って、見るからにおいしくなさそうなんですよ(^^ゞ
普通のドッグフードに比べると、定価で7倍くらいになるんじゃなかろうか。
とにかく、高い。

薬も、とっても高い。
保険がきかないので、むちゃくちゃ痛い。

以前も書いた気がするけども、私たち夫婦二人分の食費&医薬品費より、あほ犬一匹の薬と餌代の方が高い。

そんなわけなので、あほ犬が、一旦口に入れた薬を、

「ペッ!!」

なんて出した日にゃぁ、

「これ一個で、私ら夫婦の一日分の食費なんぢゃぁあああああああ!!!!!!!」

と、餌に混ぜることもせず、有無を言わせず口を開けさせ、のどの奥に薬を放り込み、顎を押さえて
「ごっくん」
とやるまで見届けます。

このとき、口を開けるのに、口を持ってはいけません。
顎を痛めます、たぶん。たぶんだけど、なんとなくそんな気がする。
顎を押さえますと、自然に口を開きますので、その隙に薬を投げ込みます。

あほ犬は涙目になることもありますが、それは私に口を開けさせられたときよりも、薬をゴックンするときのことです。

どうやら、すごく苦いらしい。
たぶん、かなり苦いらしい。

薬は餌に混ぜて出すわけですが、あほ犬は薬が舌に触ると、それを上手によけて食べてしまいます。
舌に触らず、他の餌粒と一緒に口に入っても、口の中で舌に触ると、
「ブイッ」
とばかりに床に落としてしまいます。

苦いものを出すのは、それだけ「危機管理」ができてるってことでしょう。

変な味のするモノ=毒

ってこともあるわけで。

だからまぁ、そのこと自体はよろしい。

だけど、うちのあほ犬は、アホ犬なりに犬らしく、割合と物覚えが良いです。
ですから、一度怒られると、「これはやってはいけないことらしいな?」というのは、ある程度勘づきます。

でも、ダメですね。
薬だけは(^^ゞ

何度強制的に飲まされても、舌に触ると出さずにはおられないらしいっす(^^ゞ

糖衣錠にすればいいのかもしんないけど……。

たとえばですね。
餌を一旦ふやかしてその中に薬を埋め込んで乾かす……とか。
そういう方法はいかがでしょう?

口を開けさせることはたいした手間じゃないから、私はいいんですけども。
あほ犬にとっては楽しくないことだろな~~~と思うもんで。
ったく。
世話かけさせやがるぜ。

てなことで、今日も、ほ~ほけきょです。
0308uguisu-2.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -