FC2ブログ

う~む

今日は、あんまし時間がないので、どびっくり!!したニュースを軽く紹介しときます。はい。
カナダのバス乗客切断事件、被告の責任能力問われず

3月6日17時18分配信 ロイター

 [サスカトゥーン(加サスカチュワン州) 5日 ロイター] カナダの裁判所は5日、昨年に長距離バスの中で隣の乗客の頭部を切断したとして起訴されたVincent Weiguang Li被告(40)について、責任能力はなかったとの判断を下した。
 裁判を担当したジョン・スカーフィールド判事は、被告が事件当時、重度の精神障害を抱えていたとする弁護側の主張を認めた。
 昨年7月に起きたこの事件では、同被告が隣で就寝中だったティム・マクリーンさんの背中と胸を数十回刺し、その後切断した頭部を周囲に見せ、遺体の一部を食べたという。
 証人として出廷した医師は、殺害を命じる神の声を聞いたとする被告の主張にふれ、統合失調症の治療を受ければ回復の可能性は十分あると述べた。

まぁ、「罪を憎んで人を憎まず」ってのはわかるんだけどね……。
人が人を裁くのも罪だという考え方も知ってます。

この事件、たいがい悲惨な事件だったと記憶してます。

被害者はバスの中で隣に座ってた男にいきなり襲われて、首掻っ切られたんですよね。
しかも、加害者はその生首を周囲の人に見せびらかしたと。

たしかに正気の沙汰じゃない。

でも、そこまでひどい症状になるって……。

そしてその加害者が、「回復の可能性が充分ある」と社会復帰を後押ししてもらえるんですね。

いや、私がびっくりしたのはですね。
これが精神科医だけの判断ではなくて、判事がこれを支持したってこと。

……なんだかなぁ。
なんだかなぁ。
なんだかなぁ……。

カナダでなら、宮崎努も、責任能力がなかったって判断されたかもしんないですね。

こういうことを言うと怒る人もいるけど、私は日本人で良かったですわ。ほんまに。

人が人を裁く罪という考え方は知ってます。

でもね。

それじゃ、誰が人を裁くのさ?
そのいやな役目を人間以外の誰が引き受けるのさ?
それを甘んじて引き受けようとするところに、人間の孤高なる美しさってものを感じちゃいけませんかね(^^ゞ?

私には、こういうニュースって、「人を裁く罪から逃げてる」としか思えません(-"-)
やなニュースやと思います。はい。

ということで、写真。
0112joumesu-1.jpg
あいもかわらずジョウです(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -