FC2ブログ

春なのに

確かに、カモガヤなどのイネ科は敵でした。

でも、でも、でも……杉は違うと思ってたのに……(T_T)

昨日、野鳥の撮影をしている間、鼻がむずむずすることこの上なく(-"-)
どうやら来たらしいと知りました。
くすん。

症状は軽いんですけどね~。
旦那に比べると(^^ゞ

ちょいむずむずする程度ですんで。

しっかし、夏は暑いし、冬は寒いし、この上春はむずむずとなったら、嬉しいのは秋だけになってまうやんか。
どないしてくれんね~~~~~~~ん!!!!!!!!

まぁ、しゃあないけども(^^ゞ

ということで、昨日のジョウ様でございます。
2分ほどですね。



もし、「声がはっきり聞こえないんですけど!聞きたいんですけど!!!!」
とおっしゃる方がおられるならば、
http://www.norichan.jp/noyama/bird/joubi.htm

をご覧くださいませ。
音源もアップしました。

何しろ小さな声でさえずるもんで……「咽喉が動いてるから、さえずってるのね?」とわかるというありさまですからねぇ(#^.^#)
あぁ、可愛い。

公園に到着したのは2時過ぎで、いつもの場所に彼の姿が見えなかったときには、背中がヒンヤリしました。

「もう旅立ってしまったの?」
と。

旅立ったのならばまだいいけど、何かあったんなら、ほんとやだ。
多分、ものすごく焦った表情をして探し回ってたと思います。

それに同情したのか、しばらくするとそばの木にやってきてくれました(#^.^#)

んで、そのときはまだ家族づれが山ほどいたので、あいさつだけして、ルリビタキを探しに。
いなかったので、カワセミを探しに。

両方とも見つけられなかったのでさっさとジョウ様のところへとまた移動してきまして、その時の姿がこれ↓↓↓
0228joubi.jpg

なんだかぷっくぷくに丸まってさえずってます。
割とリラックスした様子だったので、寒いってことはないと思うんですが。

最初からあまり近づくと逃げるので、最初は3メートルほどの距離から。
彼の眼を見詰めながら少しずつ近づいて行っても逃げません。

最終的にはマイクとジョウ様の距離は1メートル足らず。
カメラとジョウ様の距離も2メートル程だったと思います。

それでも伸びをしながらのほ~んとした様子。

ある程度、人間を識別して、
「急に襲って来たりしない人間」
とわかってるんでしょうかね?

ずいぶん長い間そばにいたような気がします。
だんだん鼻がえらくなってきました(笑)

ってことで、暗くなる前に退散したんですけどね。

鳥と……自然にある存在と、人間の関わりには、いろいろとルールを設けないといけないのが現状です。

北へ帰る鳥に、人間が何をできるわけもない。
餌をあげるとか、そういったことは、彼らには実は、「有難迷惑」になる可能性もあるわけで。

彼らは彼らの掟の下で生きています。

人間が保護をすれば、自然下にいるよりも長い時間生きられるかもしれないけれど。
保護されることが、彼らの望むところなのかどうかといえば……うなずくことなんかできやしません。

彼らは心の赴くままに、秋と春に壮大な旅をします。
雨の日は木陰で寒さをしのぐのでしょう。
その鋭い目でも、食糧の小虫を見つけられないときは、飢えさえ我慢するのでしょうか?

そのどれひとつ、私が手伝えることなんかないんですよね。

私にできることは、神様に「どうぞよしなに」とお願いしてお任せすることだけなんですよね。

今、私の服の中にもぐりこみ、腹のあたりで丸まっているアホ鳥の体温を感じながら。
切ないよ~~~と思っていたりします。

で、今日もまた出かけます。

南港野鳥園に行こうと思ってたんだけど、昨日テレビ見てたら、むちゃくちゃおいしそうなそばの映像が映ったので(笑)

そばに惹かれていつもの公園です(^^ゞ
スポンサーサイト



プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -